親の躾けが悪いのか?


「息子は中3、高校の志望校を親に黙って変えてその辺からおかしくなりました。

休みの日は昼まで寝て、夜更かし塾をサボり、お母さんとは話したくないと

言う始末です。
 



何を考えているのか解らず、日々自分を責めています。

私の育て方が悪かったのかなぁと…

 

主人の両親と同居しているのですが、以前、子どもの事で「親のしつけが悪い」と

ののしられました。

 

 最近では、子供の為と言いながら自分の見栄の為に子供を叱っているのかもと

自己嫌悪に陥って泣いています。

どうしたら良いのか葛藤の毎日です。

 

 見守るしかないとわかっていても何も言わずにいるのって辛いですね。

 この長いトンネルを抜けるのを待つしかないのでしょうか?」

              

こっちゃんよりご相談を受けました。

☆☆☆

 

こっちゃん、新ブログに移動したので、こちらで回答します。

 

まずね、15歳で親と話をしたくてしたくてたまらない子がいたとしたら、

そっちのがむしろ問題で、何かその子にとってマズイことが起こっているんですよ。

 

15歳は親となんか話したくありません。

 

話すとしても「微妙」「普通」「別に」のヘビロテになるでしょうし、

これでも単語になっているのですから、相当、上等です。

 

多くは口も開きません。

「ん」「あ」「ぬ」の3語を操り、すべての会話を成立させるでしょう。

 

これが普通です。

全く何を考えているのか親にはわからないのが普通で、私は我が子のことを

手に取るようにわかっていると思えたならば、それは大変、危険なことです。

 

塾もさぼるし、昼夜逆転もするし、それが普通ですね〜。

 

学校には行ってるんですよね?

じゃあ、いいじゃん!

 

私に言わせれば「育て方が悪い」のではなく「正しい子育て」なんですよ。

とっても正しい。

 

人間は旬なときに旬なことをしないといけないんです。

 

つまり「反抗期」と呼ばれる時代にきちんと反抗させるってことは

思うよりも大切なことなんです。

反抗期がなかった子は一生不幸です。

 

親はいちいち揺れない。

「ああ、この子は自分の力で生きる準備を始めたんだなぁ」って

感慨に浸るべきときですね。

 

何か小生意気なことを抜かされた場合こそ

「ああ、アンタも大人になったんだねぇ。その調子でがんばれ!」

くらい言ってやるってことが大事ですよ〜。

 

「わかる!母も親とは話もしたくなかったし、今も(夫の)親、うぜー!」

くらい言えばいいんです(笑)。

 

親の言いなりになる子よりも、よほど骨があって、大変、素晴らしい。

その素晴らしい子を育てているのは、こっちゃん、あなたです。

 

是非、自信を持って、今までどおり怒っていいんですよ。

 

怒鳴りを98%にして、ふりかけのように褒めを2%

お子さんにふりかけてあげてください。

 

この「ふりかけ」が実はごはんを美味しくする秘訣です。

 

みんな、思春期の可愛くない態度にブチ切れています。

でも、おかんのブチ切れがまた彼らを大人にしているんですよ〜。

 

大人になっていく我が子を一番近くで見られるのは幸せなこと。

怒鳴りながら、きちんと見ていてくださいね。








 

コメント