占いにはまっていたアタシ


 先日の講演二次会で出席者の方からこんなことを言われた。

 
「6年母ですが、もうこうなったら占いに行くしかないかな?って…」

 
 



かなり控えめにおっしゃったので、多分、アタシから「バッカじゃないの?

そんなのしてどうなるっていうの?」って怒られると思ったのかもしれない。

 

アタシの答えはこうだった。

「アタシもすっごいやったよ〜〜!!!」

 

アタシは過去、人生に行き詰まると占い師の元を訪れていた。

すべて、自分の人生に行き詰まったからではなく、子育てに迷子になったから

出掛けて行ったのだ。

 

ある時は前世占いで有名だという得体の知れないオッサンの元に遠路はるばる

行ってみた。

 

前世占いなので前世は何をしている人かを言われるわけだが、うっかり
 
「今生で本を書いている」と口走ったばかりに、こう言われた。

 

「平安時代に十二単を着て、筆で何かを書いている人が見える」と。

 

おおーーー!!!???

ということは、つまりアタシは紫式部とか和泉式部とか、そっち系?

 

と確認したが、そのおやぢ、首を縦に振らない。

 

はいー?十二単で何かを書いてるなら、もう美人で名高い和泉式部でええやん!

 

そう言ったのに、頑なに判断できないと抜かしやがった。

 

そして、その占い師はこうも言った。

 

「もうひとつ見える。アフリカかどこかの村で白衣を着て、注射針を持っている

人が見える。これが、あなたの前世の姿です」

 

ええーーー!!!???

ってことは、アタシは前世、お医者さんだったわけですね???

 

すごい!すごい!と騒いだら、その占い師が頑なにこう言う。

 

「いや、医者とは言っていません。白衣を着て、注射針を持っているということ

だけです」

 

はいーーー???

白衣を着て、注射針を持って、アフリカのどっかの村にいるんだったら、もう、それは

医者だろーが!?医者って言えよ!

 

「いえ、断定はできません」

 

「いや、もうそこは断定でいいだろう?」

 

ということで喧嘩になった。

 

アタシは自分で密かに「前世は売れないストリッパー」だったのではないかと

思っている。

多分、公然わいせつ罪とかでお縄になっていたのではないかと勘ぐっているんだが

これに意見を求めたが、賛同されなかった。

 

多分、今の大木のような体を見ての判断だったんだろう。ムカつく。

 

ふん、ロクに見えもしないくせに(アタシは医者だったのに!)大金、
 
ぶんどりやがって、腹の立つ。
 

という苦い経験を経て、その次は確か、息子の大学受験の前に高名な占い師の元を

訪ねた。

 

「あの〜、今日は私ではないんですが、息子は大学に受かりますでしょうか〜?」と

控えめに聞いてみただけなのに、マジ切れしやがった、あの占い師。

 

「何かと思えば、受験結果!?しかも大学!?

そんなことは占いではない!!本人のやる気と実力の問題。

親がこんなところに来て、騒ぎ立てるなど言語道断!!おととい来やがれ!」って

ことだった。

 

言われてみりゃ、そうなんだが、おめ〜から説教などされたくねっつーの!ってことで

怒って出て来た。

自身の秘めた戦闘能力がアップしただけだった・・・。

 

その次は、もう国内に見切りをつけ、台湾に渡った。

 

もう何をやってもダメで、体はボロボロで、疲れ果てての台湾行きだった。

 

「こころが疲れた人は台湾に行きなさい」という友人の言葉に従ったのだ。

 

美人占い師だったが外人さんなので、いまいち何を言っているのかがわからなかった。

 

その頃、風水に凝りまくっていたアタシは「健康運には絶対」という金髪水晶を

目が飛び出るくらいの値段で買わされたが、空港で見たら、同じものが3千円で売って

いるのを見て、余計に具合が悪くなったのだった。

 

そんなこんなで、この10年、あっちだ、こっちだと占いに行きまくったが

急にマイブームが去って、行くのをピタリと止めた。

 

一番、こころに残った話は中学受験のときに3万5千円を払って受験結果を占ってもらった女がいたが、丁度、大学受験の子どもを持っていたアタシはその値段が

大学受験料と同じだなぁって思って、物価スライド制みたいだと感慨深く思ったことだ。

 

今、アタシはあんなに大学1学科に対して3万5千円ずつ払うんだったら、ヴィトンでも

買っておけば手元に残ったものを!と残念がっているが、

 

医学部を受けた子を持つ女に「はん!ヴィトンくらいでガタガタ言うんじゃないわよ!

こっちとら、バーキン買えるわ!」とキレられ、ものすごく喜んでいる。

 

受験のときは母は仕方ない。

受験のためにやれることをやり、やりたいことをし、その道を踏み固めるしかないのだ。
 
 
 
 
 
 
 

コメント

  1. 現状、まさに発狂中の6年母です。
    いまのところ、無料のタロットにしかてを出してないけど、悪いと何度も引き直していて、意味ないですね~。
    今日はNの公開模試翌日。午後が怖い。

    返信削除
    返信
    1. 匿名ちゃん
      わかるよー。良い結果が出るまでは無料タロットも引き直しだよね。
      もう受験中はそういう精神状態だよね。
      もう神様という神様には祈って、ゲン担ぎというものはしまくる。
      これが正しい受験生母だと思います〜!
      すべてに悔いが残らないように、全力で挑めますように!

      削除

コメントを投稿