優しさは世界一の日本人 (上巻)


バリ島の話は1回お休み。今日は違う話題で。 



まぐまぐニュースというもので「『優しさは世界一』の日本人が、電車で老人たちに席を譲らない理由」という記事を見かけたので読んでみた。

 

ザッとまとめるならばニューヨーク在住の筆者がこの問題を提起して「ニューヨーカーと日本人の気質の違い」について述べているものである。

 

日本人は人様のプライバシーにずけずけ踏み込まない(電車で隣に座っただけの人の持ち物を見て「とても素敵だけど、どこで買ったの?」とは聞かない)ものだとか

 

他人に道を聞くときは「すみません」を50回は連発しているとか、

 

電車ではお年寄りに席を譲らないとか、開けたドアを次の人の為には続けて開けるようにはしないとか、そういう文化比較論だった。

 

アタシはニューヨークどころかアメリカ大陸に上陸したこともないので

ニューヨーカーというのはそうなんだぁ!という感想しか持てないのが残念なんだが

 

日本の事情って本当にそうなのかな?ってちょっと疑問には思っている。

 

何故なら、アタシはとっても日本の人たちに良くしてもらっているし

(こういう言い方をすると、アタシ、日本人じゃないみたい!)

最近の日本人、特に若者は自分が若いころよりもマナーが良くなっているように思っているのだ。

 

アタシは時々、老母(83歳)を連れて電車に乗る。

誰が見ても老人であるからだろう。乗った瞬間、間髪入れず、どなたかが席を

快く譲ってくださる。

これはもう、この10年、100%、どの電車ラインだろうが譲って頂いている。

 

最近は自立歩行が危ういので、車椅子で出向く方が多いが、少し前に

銀座周辺で行われていたプロジェクトマッピングを観に母を連れて行った。

 

するとどうだろう。

会場はカップル、若いファミリー、若い女子会チームと思しき人たちで埋まって

いたが、ひとり、またひとりと車椅子の母のために隙間を開けてくださるような

形になり(車椅子の人の前に立ちはだかると、車椅子の人からはプロジェクトマッピングが

見えづらくなるため)、ドンドン前の扉が開かれ、ついに母は一番前で見ることになったのだ。

 

モーゼの十戒のようだった。

本当にありがたい。

 

銀座の人たちは本当に親切だった。
 
銀座は道路の段差も殆どないバリアフリーなんであるが、
 
それでも、ああ、ちょっと車椅子は通行の邪魔かなぁと気にしていると

必ず道行く相手の方が気遣いを見せてくれ、大いに助かった。

 

老母を連れておらず、自分だけの単独行動でも結構、良い対応を受けることが多い。

 

例えば、筆者が語るところのお店のドアは相当な頻度で前の方が押さえてくださって

いることが多い。

 

エレベーターもそうだ。開閉ボタンの前に居る人が事実上、ドアの管理をしている。

そのにわか「管理人」が「何階ですか?」と言ってくれることはとても多いし、

言われないまでも「すみません、5階、お願いします」とお願いしたとしたら、それを無視するシーンを見たことがない。

 

ウチの近所に踏切があるのだが、そこでも何回か良いシーンを見かけたことがある。

 

車椅子の人が踏切内のレールに引っかかり脱輪→警報機が鳴り出す→その場に居合わせた

男性たちが走り出し救助→何事もなかったかのように解散。

 

自転車に乗ったお爺さん踏切内で転倒→買い物荷物が派手に散乱→警報機が鳴り出す→またしても、その場に居合わせた人たちが自転車救助、お爺さん救助、荷物を招集→何事もなかったかのように解散。

 

警報機鳴る→ちゃりオバサン、踏切に突っ込む→遮断機閉まる→ちゃりオバサン、遮断機に突っ

込む→ちゃりオバサン、遮断機によって首つり状態になる→自転車のみ踏切内に残る→そこに

マッチョなイケメン登場→自転車を救出→オバサンの安否確認→さわやかに去る。

 

最後の例の踏切に突っ込んだちゃりオバサンは何を隠そう、アタシである。

 

このように日本は相互扶助の精神に溢れているのだ。

 

次回、何故にこのような喜ばしいことになっておるのかをアタシなりに考察してみたい。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. 距離感もそうなんだけど、日本人の多くは、「拒否されるのが嫌」が大きいかな、と。
    場所を開けてあげるとかは、あんまり拒否されないけど、いきなりもちものをほめたり、席を譲るのは拒否の可能性がある。老人だって素直でない方がいるものね。

    返信削除
    返信
    1. 匿名さま
      なるほど、なるほど!
      拒否されることが嫌っていうのは当たっているかもしれないですね〜。
      アタシは若者よりも断然、お年寄りの方がマナーが悪いという
      場面に多々出っくわしているので、こういう経験を持ってしまうと
      最初からかかわりを避けるみたいになっちゃうんですかね。
      親切を快く受ける方のマナーもあるかなって思っています。
      ご意見、とても参考になりました。
      ありがとうございます!

      削除
  2. りんこさん、激しく同意いたします。
    お年寄りのマナーに?
    のことありますよね。

    息子が中学生の時に、通学の電車でおじいさんに
    席をお譲りしようと声を掛けたところ、
    「うるさい❗黙って座ってればいいんだ❗」
    と、怒鳴られたと悲しそうに話してきました。
    断るにしても、もう少し言い方があるのにと
    私も、悲しくなりました。
    こんな経験をすれば、声を掛けるのが怖くなりますよね。

    本当に、お互いのマナーが大事だな…
    と思います。

    返信削除
    返信
    1. 息子さん、そんなひどい体験を!
      年寄りのマナーの方が本当に悪いと思いますわ〜。

      息子さんには良いことをしたのだから、情けは人のためならずで
      返ってくると思っていてほしいですね〜。

      削除

コメントを投稿