2月2日 中学受験生の母たちへ


 さあ、まだ2日め。今日が本命校の方も沢山、おられることでしょう?

私からはこの歌を皆さんに贈ります。

JIMAMAの「大丈夫」(音が出るので、待合室の母は気を付けてね)

 
 
 


昨日も沢山の方から「不合格」で立ち直れないというメールが来ました。

3人にひとりしか第一志望には行けないという現実が重くのしかかっていると

思います。

 

私はね、中学受験は家族に素晴らしいギフトをもたらすと信じて疑っていないんですが

そのギフトのひとつに「番号のない掲示板を目に焼き付ける」ということがあります。

 

つまり「不合格」という体験は絶対にしなければならないという意味です。

 

いろんな思いが交錯すると思います。

「こんなに頑張ったのに何故?」

「うそだろ、おい!?」

 

いろんな感情に押し流されるでしょう。短期決戦なので、痛みを引きずりながら

気持ちを切り替えるという、最高難度の技を駆使しなければならないのですから

11歳、12歳にはあまりな仕打ちです。

 

でもね、これを超えたとき、本当の意味での中学受験のギフトが得られると思います。

 

中学受験は合格を目指しますが、そんなことは実は大した問題ではなく、むしろいろんな
 
栄養素を我が子の体に注入して、骨にし肉となることが大きいんです。

 

体力、膨大な知識、目標に向かって努力し続けること、仲間と切磋琢磨できた学びの空
 
間、解るって楽しい体験、いろんなことが我が子の成長を大きく後押ししたでしょう。

 

そこに「番号がない」という経験を加えるということが実はすごいプレゼントなんだとい
 
ことを心の隅に置いておいてください。
 

今、世の中で必要な力のひとつに「打たれ強さ」があります。

もしかしたら、これさえ身に付けられたら、それだけで十分に立派に生きて行けると

思うくらいの力です。

 

これは親が与えて身に付く力ではなく、何か強烈な体験をして、それを超えることでしか

得られない能力なんだと思うんですよね。

 

もし、今日も「不合格」の知らせが届いたら、あなたは今までの人生を賭けて

お子さんに向き合わないといけないですよ。

あなたが真っ先に逃げないでくださいね。

 

短い言葉で「頑張った」。それだけでいいです。

「頑張った」ことは真実なので、それは認めて、次に行きましょう。

 

この得難い経験を生かすも殺すも、私たちの親の対応次第です。

あなたはどうやって、我が子にとって生きて行くためには強力な武器になる

「打たれ強さ」を与えるための補助をしますか?

 

「合格」を喜ぶのは簡単です。

でも「万が一」のときに我が子に接する態度で「いい受験」になるかどうかが

決まります。

あなたの今までの生き様をご披露するくらいのつもりで向き合ってください。

 

ともあれ、まだまだ2日め。戦いは始まったばかりです。

 

今、この待合室で誓わないとダメですよ。

「最後の最後まで私は諦めない。ちゃんと、この目で見届ける。絶対に支え抜く」と。

 

その覚悟が出来たら、さあ、あらゆる神様に感謝するために、学校のトイレに

行き、簡単でいいので使用した個室内を掃除してください。

 

帰ったら、必ず玄関掃除をするように。

外の空気を入れて、よどんだ気と入れ替えてくださいね。

 

戦いはまだ続きます。正面から正々堂々とぶつかっていくんだよ。

 

 

 

 

 

コメント

  1. 昨年の入試を思い出し1/31の夜からそわそわ。第一志望の学校は1日だったけど、残念な結果に。1日の午後は、滑り止めの合格をもらったものの2日目は第2志望校を午前・午後受験。その後4日まで頑張ったけど、今日2日に合格をくれた第2志望校に入学。
    辛い思いもたくさんしたけど、確かに私たちはギフトをもらいました。受験を通じて親も子も成長させて貰った。もはや2/2の今日は出産よりも思い出深い日になってます。
    息子も出願に来た受験生の母に「いつもより元気にこんにちわって言ったよ」と
    先日言ってました。
    卒母も在校生もみんな、応援してます。きっと何十年経っても忘れなくなるこの日を噛みしめて貰えたら。なんていいながら、控室で待つ母たちの事を思うと、何だか私まで涙が溢れそう・・・
    あ、トイレ掃除是非して欲しいと思います。私も泣きながらトイレ掃除しました。まだ2日目。すべての受験生が、自分の力を出し尽くし戦い抜けます様に。

    返信削除
    返信
    1. ま~坊ちゃん
      応援のタスキを繋げてくださってありがとう!
      この数日間は本当にきつい日々だけど、おっしゃるように出産よりも
      印象に残るかもね〜。
      子育て中にマックスな気持ちになる経験は中々できないから
      大切な日々でもあるよね。
      とにかく、みんなに大きな桜が咲きますように。

      削除
  2. 昨年受験の卒母です。

    昨年、まさか5日まで受験することになるとは
    思いもよらず、駆け抜けた日々を切なく思い出して
    ここに元気玉を届けに来ました。

    待合室でりんこさんのブログだけが
    心の支えだった4、5日。
    3日以降は泣いてばかりでした。
    それでも、折れずに毎日受験に向かう息子を見て
    結果じゃない何かは確実に手に入れたと
    思いました。

    今、5日に受けた第4志望に通学しています。
    毎日楽しくてここで良かったと
    親子で思える日々です。

    お子さんを待ってる学校、ありますよ!
    たどり着くまでがんばれ!

    返信削除
    返信
    1. そっか、そっか。今、楽しく通っているのね?
      良かった!良かった!
      去年のことを忘れずに元気玉送ってくれてありがとう!!

      削除
  3. まけるもんか。

    返信削除
    返信
    1. そうよ〜!
      母の一念、岩をもうがつ!!
      合格を引き寄せるわよ〜〜!!
      ファイト!

      削除
  4. ティッシュ箱2016年2月2日 23:59

    ティッシュ箱投げつけたから、アホになってしまったのでしょうか。今日も同じ学校で不合格でした。
    4日に最後のチャンスはあります。あるけど、募集人員も少ないし、厳しいです。
    きついです。親がきついです。さんざん手間を掛けさせ、人に頭を下げ、それでも頑張って育てたつもりなのに。一つくらいは喜ばせてくれてもいいのに。埼玉受験で合格した学校に行くのはいいけど、
    本気がまだみえないのが、一番不満です。

    返信削除
    返信
    1. 「キリッ!」としているとか「絶対に受かってやる!」とか
      そういう本気度が解りやすい子もいるけど
      顔に出さないだけで、実はすごくショックって子もいるからね。
      ポーカーフェイスで他人事を装って、傷を浅くするみたいなね
      防衛反応を出す子もいると思うよ〜。
      悔しくないわけがないけど、すっごく行きたいわけでもないのかも
      しれないね。
      でもさ〜、自戒を込めて言うけど、子どもは親を喜ばせるために
      生きていくわけではないので、そこを責めると崩れるよ。
      私は同じ学校を3回チャレンジするという
      心意気は買ってあげたい。
      母が思うより、ずっとしんどいことなんだよ〜。
      不満ではなく、応援の気持ちを示してあげてね。

      削除
  5. 負けない!
    チャレンジできる限り
    チャレンジする!


    試験場に向かうだけでどんなに不安だったことか。
    でもちゃんと行った。
    それは本当に褒めに値する。
    娘がこんなにも強い心を持った子だったなんて。
    我が子よ、最高の娘だぜ。

    結果がどうあれ
    受験して良かった
    最後は笑顔で終われる気がします。

    もちろん合格で締めくくれるに越したことはないけど。
    最後の最後まで可能性ある限り
    やり通す所存です。


    返信削除
    返信
    1. みいママ
      間違いなく、あなたはいいお母さん。
      そんな母に育てられてるんだから、やっぱり最高のお嬢さん
      だよね。

      こういう母子は何処に行っても幸せになるよ。
      中学生活が楽しみね。

      削除
  6. 矢も盾もたまらずコメントしてしまいました。
    ティッシュ箱さん、おねがいお子さんを励ましてあげて!
    私は去年失敗した母です。
    娘は本心が見えにくいタイプ。
    悪い結果にも変わらぬ様子が歯がゆくて、
    きつい言葉を投げかけてしまったりしました。
    でも、時間が経ってわかったんです。
    彼女が動揺や不安と必死に戦っていたことが。
    それを表面に出すのを良しとしなかっただけだということが。
    彼女は、きっと自分を理解してくれない母に失望したでしょう。

    親子の信頼が損なわれるのは、不合格よりも惜しいことだと思います。
    ティッシュ箱さんのつらい気持ちはここではき出させてもらって
    (りんこさんすみません)
    お子さんにはすっきりした後の、温かい言葉を掛けてあげてください。

    返信削除
    返信
    1. ティッシュ箱2016年2月3日 12:25

      ありがとうございます。ティッシュ箱です。息子はへらへらした態度で、何があっても悔しいなどと口にしたことはありません。なんで落ちたのかな~?とか言ってます。今日は塾に行きました。私が一人になりたくて、家でだらけてるのを見るのも辛くて。
      なぜ笑ってるのか、意味がわかりません。
      意味があるような気もしません。早く終わってほしいとしか、考えてないのじゃないかな、とすら思います。
      なおぶうさんの娘さんのように、あとからわかるのでしょうか。
      無理をしてでも、腹が立っても、女優になるのが私の勤めなんでしょうね…。

      削除
  7. 通りすがりの卒母2016年2月3日 16:21

    ティッシュ箱様、はじまして。イライラしますよね、どうしてそんなに平気でいられるの!?と。でもそこをぐっと抑えて、息子さんのいいところを思い出してみてください。よほどのことがない限り泣かないとか、いつもマイペースとか、体が丈夫とか、友達とケンカはしても、陰湿なイジメをしないとか、一つや二つ、あるのではないでしょうか。あと、ちょっと想像してみてください、息子さんがひとりぽっちでお弁当やおやつを食べている姿を。無性にいとおしくなりませんか。..ほらね。可愛いと思ったでしょう今。自分の子ですもん。可能性のあるところに出願もされていることと思います、また、これから間に合うところもあります、まだ続く受験をお子さんと一緒に乗り越えてください。きっといい結果がついてきますよ。

    返信削除

コメントを投稿