りんこの少子化対策 その2

 先日「りんこの少子化対策」として




「福山さまをはじめとするいい男のDNAバンクを設立して、

志ある女が誰でも自由にその遺伝子を使って子どもを産めるようにする。

その子の教育費だけはお国が(将来の税金を見返りとする建前で)出す。

パパなし子が量産されるが、それがスタンダードになるために特にマイナス面はない。

尚、福山さまら提供者に「家族になろうよ」とは言ってはいけない」って

案を出したんだが
 

アタシ、また良い事、考えついちゃった!
 

今度はまともですよ〜(前回も別にふざけていたわけではなく、真剣なんですが)。

 

最近、厚切りジェイソンさんが「日本は始まりに厳しく、終わりにゆるい」みたいな、

つまり、始業時間にメチャうるさく、遅刻は厳禁ってなっているのに、終業時刻には

無頓着であるのはおかしい!ってことを語ってらしたのを見たんだが

全くの御意である。

 

ここを正せば、少子化もゆるやかになるんじゃないの?って思うからだ。

 

近所を観察していると(いやん、ストーカーみたい!犬の散歩よん、散歩)

近所の働き盛りのおやぢたちが帰宅する時間帯は20時過ぎから22時くらいに集中している。

 

通勤時間が1時間くらいだろうから、会社を一番早い人で19時に退社することになる。

 

逆に出勤時刻はゴミ出しで確認するに6時台から7時台前半に集中している。

 

つまり、おやぢたちは一日のほぼ全部を会社と通勤時間に使っていることになる。

 

アタシ、最近、働き盛りの夫を持つ女たちに大量にアンケートを取ったんだが

語られることの多くに「ダンナが多忙過ぎて相談できない」っていうのがあって

子育てをその女ひとりの独断と偏見で行わなければいけない現状が切々と綴られていた。

 

これって、かなり危険で、誰にも相談できないから、孤独で、ドンドン追い詰められていくんだよね。結果、子どもを追い詰めて、追い詰められた子どもが壊れる。

 

でだ。

結論としては、終業時間は変えられないと思うんだよな。

17時半で終業って規約があっても、守れている人は公務員の一部くらいかなと

想像している。

 

であれば、始業時間をなくせばいいんじゃね?って思うわけだ。

 

全員9時ではなく、会議が10時半からなら、その時刻に全員が揃っていれば

いいくらいのゆるい感じにしておく。

フレックスならば、フレックスをちゃんと実行して頂く。

 

夫婦で幼児を育てているならば、どちらかが朝、ゆったり保育園に預けて、

どちらかが早くに引き取ることも可能で、別に時短にしてキャリアを失うこともなく

その時期をやっていけると思うんだが、甘い?

 

子育てしていない夫婦であっても、始業時間までにゆとりがあれば、朝、

ゆっくり、夫婦の「ほうれんそう(報告・連絡・相談)」が出来ると思うんだよね。

 

要は給料の割に働き過ぎなんだと思う。

なんで、ここを追究しないんだろう?

 

20代、30代に話を聞くと、もう働きぶりがひっちゃかめっちゃかで

しかも36協定のあおりで、残業代もろくすっぽ出ないなんて話も一杯ある。

社畜、ご苦労さん!って気になる。

 

これで、企業が厚生年金とかを払ってくれるところならまだしも、そうでない

ところも沢山あるわ、そもそも正社員になれてないわで、とても結婚どころではない

わけだ。

 

キャリアを積みたい女は別だし、それはそれで門戸は男性と同様に開けていて

ほしいけど、それよりも、もっと給料を上げて、一馬力の力でも十分に家族が

暮らせるようにした方がいいのでは?と思っている。

 

つまり、専業主婦(夫)がいても成り立つ暮らしだよね。

 

それが、もはや無理ならば「せめてお父さんの家に居る時間を増やす」って

ことで、結構な問題が解決していくと思うんだけどなぁ〜〜。

 

「お父さん、19時には家族でご飯食べようよ」運動しようかしらん。

 

(だって、今、アタシ、旦那と21時過ぎからのご飯で激太るんだも〜ん)

 

 

 

 

コメント

  1. 一馬力で暮らせるようにするのは賛成できないですね。結局密室孤独育児の問題が解決できないからです。
    だから「19時に晩御飯を食べられる」方に賛成です。二馬力でも長時間労働がなければ、人間らしい生活が送れて、子どもも育てられると思います。(保育所の整備が必須ですが)
    私の次女も結婚はできましたが、子どもを育てられるかは考えると言ってます。旦那さんの仕事はシフト制なので、子育てはあまり期待できない。まぁ私は隣の市に住んでいるので、いざとなったら、晩御飯の差し入れくらいするよと言ってます。娘も私を当てにして仕事を選んだので、子どもは産めると思います。

    都会は大変ですよね。私の姪も東京で共働きしていますが、子どもは一人で、熱がでたら兄夫婦が千葉からでていきます。姪は運よく大企業一般職です。甥も結婚したのですが、お嫁さんは大企業総合職の仕事が激務で、子どもができる前に退職しました。甥はなんとか一馬力でやっていける大企業勤務なので、お嫁さんは弁護士事務所でパートにかわりました。

    返信削除
    返信
    1. そっか、一馬力はそれはそれで難しいか。
      なんかね〜、働きすぎなんですよね、多分。
      あれだけ他のことでは「欧米は」って言うことがあるんですから
      「働きすぎ」を欧米並みのバケーション取得とか
      定時に退勤するとか、合わせてほしいよなぁって思います。

      甥御さんのお嫁さんも総合職で入られたのに、その心情を
      思うとやるせないですね〜。

      削除

  2. 夫は、8時に出て、19時前にはかえってきます。
    とってもゆるーい会社です。
    ほうれんそうは酔っ払い相手にできないし。
    家にいられると、かえって、子供のことで私がいっぱいいっぱいに
    なってるときに、仕事が増え困ります。たまに
    遅く帰って(飲み会)くれると、ほんとに楽です。
    こんな家は、我が家だけですかーぁ、、。

    返信削除
    返信
    1. あはは「亭主元気で」ってパターンだね(笑)
      それもあるよね、実際(笑)
      やっぱり意識の問題なのか、日本の男の人は
      一生、ママが必要な人が多いよね〜。
      ここの問題なのか!?

      削除

コメントを投稿