椿観賞からのツートン青木

 「老母を外に連れ出して、ガス抜きをしてあげよう」キャンペーンの弥生バージョン。

 



今回は椿庭園で有名な茅ヶ崎にある氷室椿庭園からのイタリアンからの
ツートン青木ライブコース。

 

氷室椿庭園は三井不動産の元副社長であった氷室ご夫妻の庭園が
市に寄贈されたものだそうで、茅ヶ崎がその昔、政財界の大物の別荘地として
栄えたという事実を物語っております。

 

とにかく椿だらけで、しかも「え〜?椿ってこんなに種類があんの?」ってくらい、
いろんな種類が植わっておりました。
(ほれ、アタシ、赤い普通のしか知らなかったから)

 

ちょっと盛りが過ぎているかなぁって感じですが、ひとつひとつの種類とその名まえを

見て回るのはとっても楽しいものでした。

 

で、今日のメインイベントは青木隆治のパパで有名な「ものまね界の大物」
ツートン青木一座の公演です。


 

いやね、正直、何の期待もしてなかったんですよ。

その時間、眠れたらラッキーくらいな感じ。

 

ところがね〜、やっぱ、プロはすごい!

技術もすごいんだけど、その時間を最高のものにして、お客さんを満足させようと

している気持ちが溢れてるんですよね。

 

「楽しんでね〜!」っていう感じが前面に出ているっていうのがいいですよね〜。

 

ツートン青木さんがいっこく堂さん顔負けの腹話術を披露されていて、その声量とか

完成度にも驚いたんですけど、影の努力っていうのが垣間見られて「頑張っているんだなぁ」って素直に思いました。
 
 

 

ツートンさんの性格の良さって言うのかな、感じがいいなぁって思ったのは

公演の最中なのに、写真撮影OKSNSアップOK!で「ほら、今がシャッターチャンスよ!」って言って笑わせてくれたところですよね〜。

 

 

アタシ、ちょっと前にある美人タレントさんにお会いしたときに写真を撮らせてもらってもいいか?と聞いたんですが、美人タレントさんは快諾だったのに、そのマネージャーさんが断固NG

 

「大事な商品だから勝手なことすんな!」ってことらしいっす。

 

講演会とかでも、まあ、録音するな!っていうのはそうかもなぁって思ったりもするんですけど、スマホをジップロックに入れさせる講演とかもあるみたいで、びっくりしちゃうんですよね〜。

 

そういうご時世なのに、逆に「ドンドン撮って拡散希望!」を言い切ったツートンさんは

気持ち良かったんですよね〜。

 

あと、もうひとつ、今夜の収穫が。

 

ツートン青木一座に今回、君島遼くんが出ていて、いや〜、すごい才能と努力。

 

小林幸子さんの物まねで有名になったみたいだけど、小林幸子さん本人も絶賛らしく、

ご本人のドレスをプレゼントされたそうなんですね。

で、それを着るために、10キロ減量。

 

めちゃ、細いし、綺麗なんです。男の子なんですけどね〜。

 

R1グランプリ準優勝っていうアンドーひであきさんのアンドロイド芸もすごく新鮮で

面白かったです。

 

若手も次々ですね〜。

 

とにかく、インスパイアされる舞台で、アタシも講演、もっと頑張ろうって

思いました。

 

さしあたり、ものまねやってみっか!?(←そこから、やるんかい!?)

 

 

 

コメント