PTA役員決めの季節です

 新入学、進級の季節なので、ありがたいことにメールを沢山いただき、その様子を

教えていただく機会が多い春ですが、皆さん、お元気?
 
 




起立性障害の子も季節的に増えるのでね、学校を行き渋るという場合、

まず一番、最初にここを疑ってみるといいよ〜。

もし、これなら本人の努力ではどうしようもないってことだからね。

 

さてさて、春は役員決めの季節です♪

 

昨日ね、たまたま見つけた記事にこんなんがあった。

 

ママスタセレクトさんの記事で

「小学校の保護者会、学年が上がるほど出る必要アリ!?


 

っていうヤツなんだけど、驚愕した。

 

保護者会に出ないって選択肢があるんだ!?っておったまがったのだ。

 

アンタ、自分の子どもから「学級崩壊している」って聞いていたのに、

翌学年(小学6年)の保護者会に気が変わって出てみたら

「やっぱりそうだったんだ〜。これからは情報収集のために

出席した方がいいのかも」ってことで結ばれていたんだが、

理解の範疇を超えた。

 

それぞれの判断だから、出席しようが、欠席しようが別に

悪くはないんだろうが、アタシ、本当にこういう考え方、嫌い。

 

それで思い出したんだよなぁ。

 

まだウチの娘(現在22歳)が小学校の高学年くらいのときだった。

中学受験はする予定だったが、学区内の公立中学進学の可能性も

ないとは言えないので「学校開放ディ」なるものがあったので、

見に行くことにしたのだ。

 

ところが、そこにいる人間は先生、または生徒、そして数名の

受付をやっている役員のお母さん方だけだった。

 
私立のオープンスクールみたいなものなんだと思うが、

自由に授業を見学しても良く、勝手に校舎をうろついてもOK

という企画なんだが、すれ違う先生にいぶかしそうに

見られたり、授業を見ようと思って教室に入ると

(当然、先生と生徒しかいない)

「誰の母ちゃんだ、コイツ?」って目で一斉に振り返られたりで、

逆にこっちが仰天した。

 

受付名簿を見ても、アタシ以外、誰もいなかったのだ。

 

決して荒れている学区ではないのだが、この参加率の低さに
 
「公立(という選択肢)はない」という思いを強くした。

 

その頃、公立中学(別の学区)に子どもを進学させ、

くじ引きで負けて役員になった友だちからこんな話を聞いた。

 

「授業参観、聞いてよ。親が何人いたと思う?

ふたりよ、ふたり!私ともうひとりの役員のお母さんだけ」

 
多分、多分だが、学校に親が行くと、例えば役員決めの席に

つかされるなどというリスクあるので、リスク管理の元

行かないという選択になることがあるんだと思う。

 

アタシは単純にもったいないなぁって思うんだな。

 

アタシ調べだが、私立中高一貫では有り得ない。

 

散々、保護者会もあったが、参加率は極めて良い。

その行事を最優先している家庭が多いんだな。

 

もう役員大好きなアタシはつい最近もあるライターさんに向かって

「役員やりたい!役員やりたい!やりたーい!」って叫んだら、

その人がアタシを化け物を見るかのような目で見たのだ。

 

それが普通の感覚かもしれないけど、アタシは自身の体験を照らし

合わせても、役員やるのはもうめっちゃ楽しいことだと思う。

 

何故なら、我が子に会えるじゃん!

 

さっき玄関先で「いってらっしゃい」をしたばかりだけど、

我が子が教室で友だちと騒いでいるのを見るのは、最高レベルの幸せだった。

 

ついでに、その友だちを我が子の話上だけの「想像上の人物」ではなく

リアルに「おお!この子か!?かわいいやないけ〜!」と

変態魂を炸裂させられることは本当に楽しいものだった。

 
もっとついでに、我が子の成長は嬉しいんだが、

子どもの友人たちの成長も目に嬉しく、6年間連続で見ると、もう涙が出る。

 

特に男子は変わるので、中1で目を付けていた子

(この辺りがアタシが変態であるゆえんだな)が

高3で超イケメンになっていたりすると「スカウト気分」が満たされて、

たまらんものがある。

 

そういう子たちも頻繁に見かけるオバサンには親近感が湧くのかもしれない。

 

娘の学校の合唱祭はたまたま毎年、アタシの誕生日に実施されるんだが、

その終了後、毎年、知っている子たちがアタシを囲んでくれて

「ハッピバースディ」を歌ってくれたことは

本当にありがたく、一番うれしいプレゼントだった。

 

役員になるということは学校に大手を振るって通えるチャンスが

増えることを指すので我が子を含めた子どもたちの成長を

リアルタイムで見られる特権に本当に感謝していただ。

 
中学受験を考えているご家庭は「学校に何をしてもらおう」

という視点で考えがちだ。

 

「どこの大学を保証してくださるの?」

「礼法などの躾けはやってくれるの?」

「補習も当然、やってもらわないと!」

 

アタシに言わせれば、もうそういう人は中高一貫に来ないでって思う。

 

私立中高一貫には各校に独特の文化があるんだが、その文化に憧れ、
 
それを継承することを喜びとするご家庭のものである。

 

つまり、あっちからどうのこうのしてもらうのではなく、

己が学校さまにどう役に立つことが出来るのかということを重視すべきなのだ。

私立は率先して、学校の役に立とうと自然と思えるご家庭のものだ。

 

学校に「これこれこういうことをしなさい」と言うのは全くのお門違いである。

 

でも、学校が好きで、そこで笑ったり、泣いたりしている我が子が大好きで

自然と「自分でも何かお役に立てるなら」という意識を持てたなら、

親としてすっごくすっごく幸せな時を重ねていけると思う。

 
とは言え、偉そうに言ったが、アタシは特に、娘の学校では

全く戦力になれなかった。

 

バザー手作り作品制作のときなどは特にひどく、いろんな経緯を経た後、

アタシは全ての役を免除になり、結果、みんなが必死に

ビーズアクセサリーを作っている横で

「にぎやかし」という役職を与えられ、ママたちにエールを送りつつ、

落ちたビーズを拾うという大役をこなしていた。

 

まあ、娘の学校の役員数は6学年で200名(生徒総数は1300人くらい)を
 
遥かに越え「アタシにやらせろー!」的女が多いので、

こういう配置も「有り」になる。

 

(一クラスから10人ほどの役員が出ることも珍しくないので、
 
人数も決まっていないし、

それぞれが本当に勝手にやりたくてやっていると思う。

何故なら、楽しいのだ)

 

そんなこんなで役員決めの季節。

アタシはやってみると楽しいよ〜ってお勧めしたい。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. お久しぶりです。けろりんです。
    息子、今年に入って公立に転校しまして、相変わらず
    不登校続行中ではあるのですが(そしてパソコン電子機器べったりに)
    わがままくそボウズになってしまって、自分の子育てのまずさを
    痛感しております。

    親子共々、公立ってこうなんだ?と思っております。
    息子曰く、教科書、うすっ 部活少ないね、定期テスト(受けてないくせに問題用紙を見て)白い部分多いね、
    私も、保護者会にて、あれっこんな出席少ないの?
    …でした。前に在籍していた私学では、保護者会の参加率も高く
    (その前後に部活関係の保護者会もあったようですが)
    お弁当はでるわ、毎年、役員さんもすんなり決まるわだったなと
    思い返しております。
    前の学校では、もう1年いたら最後の中3だったので、お世話になったぶん、
    役員やろうかなとは思ってました。
    今の学校でも、くじであたったら、引き受けてもいいかと思ってはいたのですが
    思ったよりメンタルが弱っていて、保護者会の場に参加しているだけで精一杯で、役員決めの話になったときには、本部役員さんにかくかくしかじか
    お話しして免除していただきました。

    返信削除
    返信
    1. おお、けろりんちゃん!
      そっか、そっか。転校したのね。
      学校は行かなくてもいいけど、学力落とすのはもったいないから
      PCで出来る学習なんつーのも視野に入れつつ
      ちょっとずつ動きが出るといいね。

      メンタルが弱っているときは、無理に何かやる必要はないんだよん。

      もう、この歳になったら、やりたいことはやるし
      やりたくないことやら、合わない人との交流は
      断捨離でいんじゃね?ってアタシは思う。

      けろりんちゃんも自分の人生を楽しむことにシフトしてね〜。
      すっぐ介護だ、なんだって身動き取れなくなります(悲鳴)

      削除
  2. やってみると役員楽しいですよね~
    私もうっかり上の子の中学で役員引き受けつつ、下の子の小学校でも役員やって
    上の子の役員会を下の子の役員会と間違えて小学校に行ってしまったりとか、色々やらかしたけど、でも色んなお母さんと知り合いなれて楽しかったな~
    本当は去年、下の子の中学入学で役員やりたかったけど、年明け早々、出願だ・入試前だ・入試だ・入学手続きだと結構、仕事を休んでしまって、加えて、高校と中学の行事でも休む事を考えたら、役員出来なくて。
    でもランチ会で役員やったお母さんの話を聞いたら、楽しそうで、やりたかったなあと思ったり。
    来年になれば上の子は大学生(なれればですが・・・)そしたら学校行事に行く事も無くなるので、下の子の役員をやりたいな。
    しかも中3だから、受験はなくとも感慨深い物があるし。
    だからりん子さんの役員やりたい気持ち良く分かります。
    学校行事以外で学校に行って、子供の様子をちょっと覗いてみるのも楽しいですもんね~

    返信削除
    返信
    1. ま~坊ちゃん
      働いているママには平日の役員会は無理だもんね。
      大抵の私立が土曜日を設定しているんだが
      まあ、こういうのはアタシのように「やりたーい!」っていう
      変わり者がやればオケ!

      今はね〜、なんと大学も役員あるとこ結構あるよ。
      大学でもやれるよ(笑)

      そういう目線で大学見るのも有りなのか?とも思ったが
      大学受験になると母のメンタルとお財布がボロボロで
      そういう余裕はなくなるんだよね〜(ノД`)・゜・。
      健闘を祈る!

      削除
  3. 今はどうか知らないけど、昔の地方の公立の保護者会は結構出席率よくて、私は立候補でもくじ引きでもクラス役員しました。
    長女27歳の中3の頃はいい時代で、保護者にバスの運転手さんがいたので、貸切りバスを5万円で借りて、バンガローがあるキャンプ場を借りきって、男子が薪から火を起こして、飯盒炊飯とカレー作って、スイカ割り、肝試し、広場で打ち上げ花火やりまくり。(バス会社は今はない)

    三女21歳小6のときは、学校に泊まってキャンプして、肝試しはお約束、近所の星を見る会の会長さんにお願いして、天体望遠鏡を数台用意していただいて、天体観測しました。

    どっちも楽しかったなぁ。やってよかった。

    返信削除
    返信
    1. わぁ〜、いいなぁ。楽しそうだね〜。
      そういう体験って大人になっても忘れないだろうね〜。

      家族で動くのもいいけど、友だちやらその家族とか
      地域の人とかとごっちゃになって子どもを育てるのが
      自然だよなぁって思っております。

      役員はやっぱいいものだよね〜。

      削除
  4. 小学校 数年前くじ引きである委員会の委員長になってしまいました。
    一生懸命やったけれど 運悪く強くて癖のあるママばかりで
    嫌味を言われたり無視されたりして ノイローゼになってしまい 
    周りには誰も助けてくれるママがいず(習い事と、他県にいるママ友
    だけが相談に乗ってくれた)転校まで考えました。
    無能な委員長と陰口をたたかれ(わざわざそれを教えてくれたママも)
    家から外に出るのが怖くて引っ越したくもなりました。

    確かに先生と距離は近くなったし 学校で子供の様子も少し見られた
    けれど 学校や先生の嫌なところも見えてしまったし
    子供へのいじめはなくならなかったし・・・

    それ以来学校には保護者会や授業参観で行くのさへつらいです。
    私立の学校の役員だとまた違うのでしょうか。

    やっぱり役員に向いているのは・・・明るくて行動力があって
    お友達が多い方ですよね。

    こんな母親を持つと 子供も可哀想です。

    返信削除
    返信
    1. そっかぁ、それは辛い体験だったね。
      うんうん、よく耐えました!

      役員はなんつーの、揉める(笑)
      全員、女子高生みたいになっちゃうから、そりゃ揉める(笑)

      でもね〜、アタシのように特にそこで友だちを作ろうとかを
      欲してない場合だと「おーーー!!!揉めとる!!」だけで終了。
      なんやかや言いながら、最後は丸く収まるんだなぁと
      感心しております。

      なので、やりきったという事実は自信に繋がるものだと思うよ〜。

      多分、いろんな声が出たってことは言いやすい委員長さんだった
      んだと思う。独裁の委員長さんの方が周りは結構辛いので
      傾聴力がある委員長さんくらいが丁度いいんだよん。

      私立は学校方針が明確なので、そもそもPTAがないところ
      親がつるむのを許さないところ、学校施設以外での懇親会を
      禁じているところなどなど、役員系排除学校も一杯あります。

      役員に向いている人はいるとは思うけど、それイコール
      子どもが幸せとか不幸せってのはない、ない(笑)

      アタシは子どもが「友だちがいないんだ〜」って言ったときに
      「え?いなくて良くね?アタシもいねっし」って言える母が
      最高だと思う。自信持って!




      削除
  5. こんばんは。
    娘が小学生のころ、保護者会の出席率も授業参観出席率も悪くなかったような…授業参観は複数の日程を設けていただいたので、一時間目なら行けるかなという感じで行っていました。役員決めの時は土曜日でしたし。中学だと変わるんですかね?
    うちの娘はろくでもないことばかりするので保護者会にいくたび、悪い話ばかりで落ち込むこともしばしばでしたが、なんとか親だけでもできることはやらなきゃと頑張りました。
    中高はりんこさんのお嬢様と同じですが保護者会は少なかったですよね?学級ランチがありましたけど。すべて土曜日なので働く母としては大変助かりました。役に立とうと思いましたがバザー手作りでは完全なお荷物で冷や汗ものでした💦私はお世話になるばかりでした。
    役員に向き不向きなんてないですよー。
    でもママ友はいた方がいいです。小学校時代、悪いことばかりして途方にくれましたが役員ママが助けてくれて、先生に言ってくれたこともあります。
    あと、思うんですけど働きながらPTAもこなすってすごく体力要ります。私は年と共に撤退気味に…疲労で無理でした。中高でも若いママ友さんたちにいっばい助けられたので感謝の気持ちを忘れない、それくらいかなあ。
    いつか、大金持ちになれるようなことがあったら娘の母校の基金に寄附したいです。奨学金制度が後援会であるんです。使わずに済みましたが心の支えでした。だからいつか私が本でも書いて印税なんかもらえたら
    寄附しよーって、夢を見ていました…
    夢ばかりではいけないのでとりあえずほんの少額あしなが育英基金に募金しています。
    りんこさんみたいに書けたらいいのに~

    返信削除
    返信
    1. ももんがちゃん、お嬢さん、入学おめでとうございます!
      楽しい学校生活でしょうね〜。
      ももんがちゃんもいよいよ自分の楽しみに時間を割けるね。

      文章上手だから、書いてみれば?
      面白いのが書けると思うよ〜。
      ただし、印税とか収入とかを考えたら、絶対にやれない
      アホらしい職種だとは思う(笑)

      アタシはとりあえず品女にはクリスマスツリーを寄付しました(爆)

      ママ友はいてもいいし、いなくても全然いいし
      そういうことよりも、なんて言うの?
      我が子が吸っている空気を吸って、おー!こういう空気を
      吸ってるのね、意外と美味しいじゃん!?って
      我が子の気持ちを汲もうと努力できることが
      思春期対策の一環としてはお勧めよんってことです。

      それ以外はおまけみたいなもので、そんなに意味はないかなぁって
      思っております。

      とにかく、今となっては懐かしいよね〜。

      削除
  6. お久しぶりです、緋牡丹です。

    ひとりっ子ゆえ、幼稚園から高校までずっと役員生活。
    パートではありますが仕事もしていました。
    小6の時は公立小でPTA幹部で、超多忙!
    出願の朝も通学路で旗振りしてから出かけました(笑)
    今となっては懐かしい・・・

    委員長や幹部を経験する中で、
    ママ自身が子ども時代に辛い思いをしたから同年代が苦手、
    本当に精神的に問題を抱えている、
    いろいろな事情で役員できない人を知ることもできました。

    幹部までした小学校ですが、卒後は学校とは接点無し。
    一方、私立中高ではヒラ役員を続け、卒後は後援会としてご奉仕してます。
    ママ友といえる人はいないかもしれないけれど、
    程よい距離感をもってお付き合いさせてもらってます。

    今年度、ほとんど高齢者というサークルの役員になりました。
    大変さの質が違う!!(笑)
    また、経験値があがるとポジティブに考えてます!

    返信削除
    返信
    1. 緋牡丹ちゃん、お久しぶり!
      偉い!そんだけ役員をやる人は素晴らしいね。幹部は別格だよ。
      うんうん、ママ友は別にいてもいいし、いなくてもいいし
      そんな大した問題ではないと思う。

      その時々に自分がやれそうなことをやるっていう
      シンプルなことが結局ハッピーだよね〜

      削除
  7. りんこさん こんにちは
    まーたろうです。

    私が参加した1番ひどい懇談会は、役員1人を含む保護者3人です。
    かえって細かい話が聞けてよかったけど、準備された先生や役員さんには失礼だなって思いました。

    起立性調節障害になった娘ですが、4月から担任になった先生は、病気を理解した上で娘を見ようとしていないように感じます。

    学校からは、特別扱いできないという圧力を感じますし、実家には親の責任だと繰り返され、起きてこない娘を、数時間かけて根気強く起こさないといけない。
    中受とくらべてもつらくて、今の方がメンタルやられてしまいそうです。

    私たちもつらいですが、学校大好きな娘が学校に行くことができなくなって、1番つらいと思うと、なんとか理解してもらう手段はないかと思います。

    私学に要求する方が無理なんでしょうか。
    来年の高校進学も、そのまま進学できないなら早く次の手を打ちたいです。

    返信削除
    返信
    1. おお、まーたろうちゃん!

      診断書を持って、どんな病気かを説明するために学校に行くべし!
      親のせいでも、ましてはお嬢さんのせいでもなく
      病気です。治療可能な。

      なので、血圧を測り、ゆっくり起き上がり、午後からでも
      いいから登校。これを認めてもらうために学校と交渉よ!

      交渉はテクニックですよ。

      これで無理そうだったら、次の手はいくらでもある。
      心配するのはいいけど、しすぎは症状の悪化を招くわよ。
      どんな道を辿っても人生楽しい。そして、この病気は治ると
      お嬢さんに伝えてね。

      削除
  8. 水瓶座の女2016年4月15日 19:21

    りんこさん、お久しぶりです
    いま、末っ子の公立小から役員のオファーが・・・
    しかも、卒対はすでにやるつもり、だし。
    長男の私学ではPTAの**長をやっていて、少年野球の役員もいれたら
    4つ目?パートですが仕事もあり、絶対無理!
    あ、自治会のお手伝いもやっていました。
    母も要介護です。
    家のこといつすんねん!
    断りたいよ~

    返信削除
    返信
    1. 断れ!
      キャパオーバーなヤツがやっても迷惑かけるだけ。
      断る勇気も必要よ。

      削除
  9. りんこさんこんにちは♫
    うちの小学校(公立)もそんな感じです。
    私は5年間本部役員やってます。(頼まれるとイヤと言えなくて…)
    いつでも学校行けるし、先生と仲良くなれるし、校長先生にだって気軽に話せるし、いろんな情報入ってきますし、何よりも我が子大好きな私は堂々とストーカーできるんですから、役員の仕事は大変ですけど受け続けてます(笑)
    「4月の懇談会の委員決めは出席するとやらされるから欠席する」
    「ヒマでそういうの好きな人がやればいいのよ」
    だから出席率も低下の一方で、6年間一度もやらないで逃げ切りたい保護者ばかり。
    とうとう苦肉の策。経験ファイルを作って未経験者の名前を入れたくじ引きです。
    我が子が通っている学校に1度も協力せず丸投げってねぇ。
    お仕事やその他色々忙しいのはわかりますが…学校に来てほしいです。

    長女が4月から通う中学はPTAが無いのでちょっと淋しいです。
    保護者が参加できる行事や講習会、ボランティアはなるべく参加しようと思っています。
    我が子が通う学校の空気や雰囲気を感じたいですもの~娘の様子もわかりますし。
    お友達も名前だけでなくどんな子なのか…百聞は一見にしかず!

    返信削除
    返信
    1. 本部役員はすごいね、本当に頭が下がる。
      でも学ぶことはいっぱいあるよね?
      ここがありがたいことだよなぁって思います。

      PTAないとこも沢山あるもんね。
      さみしい気持ちもわかるわん。
      でも、私学オリジナルの行事もいっぱいあるだろうから
      是非、楽しんでください!

      削除
  10. りんこさん、こんにちは。
    私立マンセー!のこちらのブログに書き込むのは勇気がいるのですが、、、汗
    田舎の公立中息子の母です。
    昨日、授業参観&PTA総会&学年保護者会がありました。
    学校の発表によると出席率は、90%以上だったそうです。役員決めも各地区でそれぞれ行われますが、それほどはもめません。案外すんなり決まります。
    私立に比べると「荒れてる、勉強がおろそか」等々、色々言われてますが、
    「色んな人間がいる、生き方もそれぞれ」と、価値観の違いを学ぶ場にはなるかと。
    良くも悪くも揉まれます笑
    田舎で選択肢がないので、都会とは違うかもしれませんが、公立下げのお話ばかりで、ちょっと悲しくなってしまって。
    中高一貫のような「卒業しても仲間!」という一体感やアットホームな雰囲気はないかもませんが、ほっといてほしい(自立心の塊のような)子には天国なようです。
    ま、、もっともそういう子は元々お出来になるので塾も行かずに京大受かったり、突然海外行っちゃったり、公立とは関係ないかもしれませんが。
    とりあえず、公立もそんなに悪くはないですよ〜ってことで。
    長々と失礼しました。

    返信削除
    返信
    1. あはは、私立マンセー!うん、確かにそうかも!?(笑)
      でも、公立をどうのこうの言えるほど、知らないんだよ。
      情報が私立に偏っちゃうの。
      なので、こうやって公立のことも教えてもられうとすごく
      嬉しいです。
      そっか、そっか、素晴らしいところもあるんだねって。
      私立もいろいろなんだよ〜。
      こないだ、この理事会、ホントにうんざり!ってことに
      遭遇して、生徒さんが可哀想になったばっかり。
      良い悪い、合う合わないを見極めてほしいなぁって思って
      発信しています。
      ドンドン、いろんなお知恵を貸してくださいね。
      言いにくかったと思うけど、勇気出してくださり
      本当にありがとうございます!!

      削除
  11. お久しぶりです、れいなです。
    受験中はたくさん勇気元気を頂き、お世話になりました、ありがとうございます(^o^)

    先日初めての保護者会があり、クラス委員をゲットしてきました。
    我が愚息はもういろいろ足りないことばかり心配なことだらけで、とにかく学校に行って息子の様子が見たくて。
    あと、クラス委員がまとめるらしい、文化祭のバザーが楽しそうだったのです。

    委員が決まってすぐ、保護者会あとに各クラスの委員さんが集まって顔見せしたのですが、委員やろう!と思う方々が集まった場って、なんか元気いっぱいオーラに包まれていて、わくわくしますね。

    でもその一方、なかなか委員が決まらなくて大変な思いをした友達の話なども聞いたりして……
    こういうのは、やりたいと思う人だけがやればいいと思うのですが。
    なかなかそうは行かないのでしょうね……。

    学校が遠いので、役員の仕事で通うための交通費のために仕事を再開せねば、と思う昨今です。

    りんこさんも、お母様の介護など本当にいろいろ大変そうですが、無理なさらず、いつまでもお元気でいてください!

    返信削除
    返信
    1. おー!れいなちゃん!!今頃、気付いてごめん。
      役員、楽しいよ〜!!

      役員はやりたい人がやるときのパワーってすごくって
      めちゃおもろいから、やっぱ立候補がいいと思うんだよね。

      これから、是非、二度目の女子学生みたいにして
      楽しんでくださいね!

      削除
  12. はじめまして。いつも拝読させていただいています。
    一度コメントを入れてみたのですが、うまく送信できなかったようなので、もう一度コメントを入れてみますね。

    長男がこの春に中高一貫の男子校に入学しました。
    地元の公立とは違い、距離もあるし、知り合いもいないしで、学校での様子やら情報がいまいちわからないので、りんこさんがおっしゃるとおり、役員を引き受けてみました。

    そんなに仕事はないようで、仕事をしていても大丈夫なようですが、できる限り学校に協力していけたらいいなと思っています。

    小学校のPTAでは働いていたものですから専業主婦ママたちにいろいろ言われてしまい、平日の昼間に知らないうちに集まって話し合いをしていたらしく、その内容も教えてもらえない挙句、「来ない人が悪いと思います。来ない人に話し合いの内容を教えるつもりもないし、一切教えません。だいたい仕事をしている人がやると迷惑!」と言われたので、すべてお断りをしています。(仕事は理由にならない、と言われているから、役員を引き受ける人もいるのですが)

    キャパオーバーなやつがやっても迷惑なだけ、断る勇気も必要!

    この言葉、ごもっともです。だから、縛りの多い公立のPTAは堂々とお断りしようと心に決めました!りんこさんの言葉、すっきりしました!

    長々と失礼しました。

    返信削除
    返信
    1. さくらちゃん、コメントに気が付けなくて申し訳ない。

      そうなのよ、役員は向き不向きがあるので
      性格的に不向きなヤツと時間が合わないヤツは
      最初から断るのがいいと思うよ〜。

      しっかし、その小学校のPTAママすごいね。
      でも、やらない口実ができて良かったね(笑)

      何でもそうだけど、やりたい人が粛々とやるのが
      すべてのお仕事が円滑にいく秘訣だと思うとります。

      男子校役員も楽しいから、成長株を1年生のときから
      目を付けて、遠くからその子の成長を見届けるべし!
      もうたまらん趣味になるよー(笑)

      削除

コメントを投稿