友だち百人いないとダメですか?


 新入学、進級のお子さんを持つ母の皆さん、おめでとうございます!

特に真新しい制服に袖を通したお子さんを見ると

感慨深いものを感じますよね〜。

 

 
アタシ、月一程度でグラビティヨガってのに行ってるんですが、

その先生がこんなこと言ったんです。

 

「春って骨盤が緩む季節で、本来は体はお休みモードなんですよ。

眠かったり、ダルかったりっていうのはそのせいなんですね。

でも日本は新年度の始まりなわけで、バタバタもするし、

緊張もする季節になっている。

 

すっごく無理をしているってのが4月なわけです。

1年の内で一番動きが良くて、やる気になっていくのは9月、10月です。

その頃、骨盤が締まっていきます」

 

お子さんたちね、新しい環境に胸を躍らせ、楽しくて仕方ないんだろう!

って思っている親御さんがいるとしたら、

それはなんと哀しい勘違いなわけですよ。

 

誰もが不安で、なんとなくの違和感を感じ、空気を読むことに必死です。

それプラス、ヨガ先生の説も加わるならば、

体が動かないのに、頭は緊張を強いられるって

状態になりますね。

 

今、グラブルのCMで早見あかりちゃんが言っているのを

見た方もおられるでしょう?

 

「本当は興味ないけど、空気読めないヤツとか思われたくないから、

とりあえず写真に撮るけれど…」

 

こういう感覚が普通だと思います。

 

立ち位置を必死に探って、キャラ設定を慎重に行っている最中が

今なんですね。

 

このキャラ設定を間違えちゃうと、地獄になっちゃいますからね。

 

社交的とか、非社交的とか、そんなん、関係ないんですよ。

みんなが探り探りの状態ですね。

 

親は、今は子どもはすっごく不安定ってことをわかってあげてください。

 

「友だち出来た?」とか

「部活、決めないと」とか

「どぉ?楽しい?」とかを

時候の挨拶のようにしてお子さんを尋問しないでくださいね。

 

友だちなんて簡単に出来ないし、部活は決められないし、楽しくはないです。

 

特にチュー坊以上のお子さんをお持ちの母は何も言わなくてもいいくらい。

「飯炊き女」さえやっていればよろし。

 

子どもが話しかけてきたら「ふんふん」って思い切り語らせて

あげてくださいね。

母のご意見を言う必要はないんですよ〜。

ただ思い切り語らせてあげればいいんです。

 

頻繁にグループ替えみたいなことも起こると思います。

「なんかここじゃない」と思って、積極的に出て行く場合と、

出るつもりはないのに結果として出されちゃったパターンがありますが、

それが普通。

 

今は民族大移動の季節なんです。

 

もしお子さんが友人と仲たがいをして「友だち、いないよぉ〜」って

嘆いたとしても母は動じず

 

「あら〜、そうなん?でも、友だち、いなくても別に良くね?

母もいねっし。大丈夫、大丈夫!」

くらいの敵の想像の斜め上を行く回答をどうぞ。

 

完璧な優等生くらいおもろくない生き物はいませんので、

そこを求め過ぎないでくださいね。

 

だって、あなた、大学でオール優を取るような男と付き合いたい?

 

悩み、もがき、傷つきってのが青春で、それが逆に人を育てるんですよ〜。

 

それがわかったら、夕飯美味しいのにする(手作りしろとは言ってません(笑))

ことにして、後はちょっと抜けている、ボケボケのいつものあなたを

パワーアップさせてください。

それで十分。

 

母はお弁当を作る体力だけを確保してね〜。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. りんこさん、本当に中学生以降はなにも話してくれないので心配でしたよ。聞いちゃいけなかったんだなと今はわかりますけど。中1の時、友達ともめているようだったので個人面談で先生に相談していたら「娘さんも今に大人の対応ができるようになります。私は相談されればどちらの話も聞きますがどちらの味方もしません。それぞれいいところがあり、違うタイプなだけです。信じて見守り、口出ししないでいきましょう」と。そして、口出しを必死で抑えていたら、本当に自分達で解決していき、仲の悪いと思われたグループの子達とも仲良しに。先生も親もよけいな口出しをしなかったのが良かったのだと改めて思いました。
    その娘が大学生になり、サークル決め、シビアな面もあるようです。今までと打ってかわって男社会。理不尽な理由でサークルに入れないという事態も起きて、今までのぬるま湯のような女子校とは訳が違うと親子で悟りました。
    かわいそうでたまりませんでしたが、ポジティブな娘はあっさり立ち直り、別のサークル探しをしています。世の中ってもともと公平じゃないんだからこれも社会勉強。男社会を知っておくのも社会勉強ですね。私は美味しいご飯作りすら疲れはててできませんが、中高時代同様、口出しをせずに見守り、話して来たときだけ聞こうと思っています。
    大学もすべて薔薇色ってわけはないですねえ。
    それでも喜んで行っているからとりあえず良かったです。

    返信削除
    返信
    1. ぐははは!大丈夫、そちらの大学の学園祭を仕切るのは
      毎年、うちらのOGです!
      男の子はまもなく家来となることでしょう(笑)
      喜んで行ってるのは素晴らしいことだね。
      話を時々、聞くだけでも自分が若返る気がしたもんだから
      ももんがちゃん、羨ましいぞ!

      削除
  2. すみません。また書いちゃいます。けろりんです。(名前の変え方が分からなくて、匿名さんになってるので)
    友達100人、のうたについて、鴻上尚史氏が書いていた本の中でありましたよ。
    「なんか、友達多い方がいいっていう概念を植え付けちゃう歌だよね」ってなことを。
    私も友達はたくさん入らないと思っていて、これは、数少ない?うちの家族の
    全員が一致している価値観の一つです。
    部屋にこもりがちな息子を、なまぬるく毎日見守っております。
    見た目には、わかりにくいけど、きっと色々考えてはいるんですよね。きっと。

    先日は、重い気持ちで保護者会に出て、その後、ぐだぐだに寝込んだので
    自分も無理せず、楽しくなるべく好きなことを好きなようにすると決めました。

    返信削除
    返信
    1. けろりんちゃん
      別に保護者会は行かなくてもいいのよん。
      やりたいことをやればオケ!
      でも、落ち着いた毎日になったみたいでよかったね。
      この調子だー!母も楽しむんだ!

      削除
  3. 連投すみません。けろりんです。前の学校の担任だった先生は、よくわかっててくださって、やっぱり、りんこさんが書いてらっしゃるようなことをおっしゃってました。
    「4月は、クラスのみんなが様子見をしていて、先生も生徒も疲れます。」とか。ちょっと思い出したので、書いちゃいました。

    返信削除
    返信
    1. うんうん、4月5月は子どもにとっては激動だよね。
      今からは、子どもたちにはスルー力とかを
      教えられるといいよね〜と個人的には思うとります。

      削除
  4. 中1娘の母です。女子の話題は、主にジャニーズ。
    娘は、週刊ジャンプが好きで、ジャニーズには興味なし。毎日、苦痛だそうです。昔、私も光GENJIが苦手でした。女の子で、ジャンプを読むのは、そんなに少数なのでしょうか?クラスに必ず気が合う人が居るよ、と励ましてはいますが…正直、不安です。

    返信削除
    返信
    1. 大丈夫!
      母は「群れるな!人に迎合するな!」精神でいきましょう。
      ジャンプの良さを語るために、布教すればよろし!(笑)
      没収されて、先生様に呼ばれないように気を付けながら、
      布教すべし!

      削除
  5. 再度投稿ごめんなさい。
    うちの子もジャニーズ系に興味がなく、ジャンプが好きでしたよー。そして、中学に入ってアニメオタクが多くて、一緒にアキバに行ったりコミケへ行ったりと楽しんでいました。娘のクラスはジャニオタかアニメオタクか、生徒会系かに分かれていて、それぞれ楽しんでいたようです。部活の友達が一番多かったようで、そこはもう、ジャニーズでもアニメでも関係なかったかな。女子校ならではの楽しさでした。
    りんこ様、お励ましありがとうございました。文化祭の手伝いはしそうにないので母校の伝統は破りそうですが💦男の子が家来(笑)そういえば小学校時代、既に男の子は家来だったような💦💦
    今も男女関係なくイツメングループができてランチを共にしているそうで、男の子がグループ?とびっくりしましたが、多分女子が強いのでしょう💦💦
    居酒屋でバイトを始めて、こちらがすごく社会勉強になっているようで、大人っぽくなりました!成長を感じられて嬉しいです❗

    返信削除
    返信
    1. ももんが娘の大学は楽しい&授業が少ないで有名なので
      青春がいっぱいですね。

      母も話聞くだけで楽しくなるよね〜

      削除
  6. 【最新のブログにコメントしたのですが、投稿できなかったのでこちらにしました。「プレビュー」も「公開」もダメでした。???】
    facebookで友達申請、リンクのシェアをさせていただいたのは私です。(~_~;)
    ブログを読むのに毎回検索していたので、どこかで接点を持てないかと試行錯誤中でした。
    ウチの母親とは性格が全然違いますが、父親のせいであれもこれも私に覆いかぶさってきており、毎日頭が爆発しています。
    今後も、過去のブログを含め、何かのヒントや、ちょっとした精神安定をみつけるべく、楽しく読ませていただきたく思っております。

    返信削除
    返信
    1. すみません、いろいろトライしてくださったのに、申し訳ない!

      何らかの気休めになるのでしたら光栄です(*^_^*)

      削除
  7. かなたんママ2016年5月12日 23:50

    初めまして。
    以前プレジデントのコラムで
    「反抗期の子は深海魚と思え」とあって
    すごく納得してから読ませて頂いてます。

    4月から高校生になった娘は、小学生から友達と上手く行かないことが多く
    中学では3年生ですごく上手く行ったので高校生活を期待してたんですが
    またどん底に落とされ、自分なりに努力しても上手く行かないので今精神的にまいってる様です。

    反抗期も酷いので私自身も辛く、でもなんだか娘がただの反抗期に思えず
    私の意見を言わずに娘の気持ちの肯定から始めてまだ少ししか経ってません。
    本当にそれが良いのか?結果はすぐに出ないのがやはり不安です。

    でも、「飯炊き女」がいいとあって、なんだか飯炊き女を頑張ろうと思えてきました。確かに娘が「今日のご飯は?」とよく聞いてくるからです。

    子供が小さい頃の育児書はあっても、思春期の育児書って少ないですよね。
    貴重なりんこさんの意見をもっともっと聞きたいです。
    これからもいっぱい参考にさせてくださいm(__)m

    返信削除
    返信
    1. そっか、そっか、お嬢さん、うまくいってないのね。
      でも、大丈夫、みんな、うまくいっているようで
      実はうまくいってないから(って何の慰めにもなりませんが)

      おかんは「あら、そうなのぉ〜?でも、アンタはいい子だから
      大丈夫よ〜」とでも言ってればそれで善しだよ。

      アタシは変に迎合してまで、友だちを作る必要はないと
      思うよ〜。

      もしお嬢さんが乗って来たら、ライブに行く、美術館に行く
      プチ旅行に行く、アフタヌーンティーを食べまくる
      そういうことを母子でやる時間にします。

      お友だちいないなら、母と遊んでくれる大チャンス!
      これを逃すと、今後15年間は遊んでもらえませんよ〜(笑)

      もうすぐ野外フェスのシーズンだし
      レッツ、チャレンジ!!

      削除

コメントを投稿