ブログ再開するなり~ 同級生が語る金言


 今年は個人的に色んなことがありすぎて、もう気持ちは

一杯一杯なんだけど、日々、目の前にぶら下がっていること順に

こなすだけになりがち~~。


 

 

そんな中、同窓会が開かれたから、行ってきたよ~ん。

やっぱ、どんな状況下であっても「酒席」を最優先するアタシ。

 

優先順位を捉えるのが上手いのか下手なのか・・・。
 
 


同窓会は女子だけなので、とても気楽なんだけど

 
この年(55歳)になると、リアルお婆ちゃんになっている人

子どもが結婚した人が続出していて

 

頭の中で理解はしているけれども、ええーーー!!??って

驚いてしまう。

 

でもね~、思ったんだよね。

この年齢になると、それぞれに頑張って年を重ねて来たっていう

自負のようなものが確立するのかなぁ。

 

みんなが話の端々に「金言」を語ってくれちゃうんだよね。

 

例えば「子どもは原石。他人の中で磨かれていく」とかね

 

母が何もかもやるのではなく、外になるべく出した方が

子どもはかえって輝くよねって話なんだけど

 

さすが、子育て上手な人は違う!と唸りましたね~。

 

彼女が言うのは「子どもは周りの人に恵まれて、とてもラッキー」とか

 

「私はダメだっていうのは分かっていたから、お母さんに聞かずに

自分で考えなさいとは息子に言って来たかな」って。

 

う~む、どっちか言うと「お母さんの言うことを全面的に聞け!」と

いう感じのアタシだったから、迷走状態入ったかね~と反省しきり。

 

もうひとりの同級生はこう言ってた。

 

「私が子どもに出来る事はただひとつ、信じる事」

 

もうね、こう言い切ったからね、周りにすがすがしいまでの

涼風が吹いたよね~。

 

何があっても、どういう選択をしようとも、この子ならば大丈夫

って確信があるんだって。

 

学歴の高い子を持つ母、そうでもない子を持つ母といろいろなんだけど

全員、上は30歳あたり、下は20歳過ぎという年頃の子たちを持つ母の

集団が思うことは同じなんだなぁって思った。

 

「子どもが幸せならば、それでいい」

 

介護にしたって、夫婦関係にしたって、みんなが言い合った結論は

「いろいろあっても、自分が後で『後悔はない』ってことを

やっていこう」って。

 

例えば、ダンナたちは定年年齢に差し掛かるんだけど

 

ひとりの同級生は「65歳延長はせずに個人事業主になる」という

ご主人の選択に、金銭的不安はあっても、無理に定期収入を求めさせて

それで、もし67歳あたりでダンナがぽっくり逝っちゃったら

自分の後味が悪いから、それはしたくない。

 

ダンナのためと言うよりは

自分に後悔は残さない生き方を選択したいって言ったんだよね。

 

子どもたちが片付いた今、次は私たち自身の生き方を考えようって、

そういうことを話し、最後はどう体を鍛え上げるか?ってことになった。
 
 
 
不器用だけど、一生懸命で、恋バナに夢中な青春時代を共に
過ごした仲間たち。
 
それからも付かず離れずの同級生はやっぱ、いいもんだなぁ。
 
それぞれ、良い年の取り方してるなぁって思うと
酒量が増えたなぁ。
 
嗚呼、アタシ、今、体が絶不調で、咳喘息になってんだけど
それでも飲むよね~~。
ちょっとだけ、元気が出たよ~。
 
また、明日から、頑張ります。
みんなに負けないようにね。
 
 
 
 

 

コメント

  1. しっかり子供と向き合ってきた親は、子供を信じて放牧できるんだと思います。
    私自身も よく親が放牧してくれたなあと思いますが、いつもどこかに親という安全地帯があったからこそ頑張れたかも~

    返信削除
    返信
    1. 今頃のお返事でごめんなさい。

      うんうん、そうですよね~。
      子どもは親を選べないですものね。

      素敵な親御さんの元で育ってきて、幸せになりましたね!
      頑張って来れたって言えるのは最高だね。

      削除
  2. ザビエルママ2017年11月9日 5:22

    りんこさん、体調如何でしょうか。先日より、りんこさんにあれこれ質問ばかり投げております愚かな母です。以前からこのことばかりで、申し訳ありませんが、中学2年の娘は、クラスでいつも独りです。クラスメート女子とは話題が合わず、帰宅部、話が合わないのに無理して合わせたくないそうです。それはそれで良いじゃん!と励ましてますが、学校でいつも独りぼっちなのが堪えるのか、辛そうな時があります。私も正直どうやって励ましていこうかと途方に暮れ、不眠になるし、もう学校行くのやめさせていっそ家に居てくれた方が良い!とさえ思います。学校休みたいとは言いませんが、毎日学校には行けています。いつ娘が壊れてしまうか心配です。過保護過ぎますか?

    返信削除
    返信
    1. 遅くなってごめんね。
      咳喘息なので、全く治らず!!しかし、飲んでます(笑)

      私の答えは変わりません。
      前と同じです。

      友だちはいなくていいし、無理に作るものでもないし

      親がどうのこうの言う権利は全くないし

      それで不眠になる母を持つ方がよほどお嬢さんにとっては
      哀しいと思います。

      私がお嬢さんのママなら

      「ひとり?い~ね! ママも友だち、いねっし。似てるね」

      以上、おしまいです。

      何が問題なのか、問題を作りたくてたまらないのかな?とまで
      思えますよ~(笑)

      悩むのはそこではないのでは?と私はザビエルちゃんには
      アドバイスします。

      削除

コメントを投稿

人気の投稿