2月2日・・・勝負はこれから


雪の2日目になりましたが、準備はOKでしょうか?

 

替え靴下なんていうのが、あるといいかもですよね。

なくても、大抵のものはコンビニにあるので、

慌てないようにね。


 
昨日の結果は昨日のもの。

今日は全く違う1日です。

 

切り替えをしていこうね。

 

昨日、本番の空気に飲まれてしまったというお子さんも

沢山おられると思いますが、こういうのは慣れもあるから

徐々にエンジンがかかります(*^^)v

 

私からはふたつね、お伝えしとこうかなって。

 

過度に緊張が見られるお子さんの場合ですが

キャンディでも良いし、整腸剤でも良いですが

 

「上がらずに、ケアレスミスがなくなる薬」と言って

お守り代わりに渡すと良いですよ~。

 

普段、食べたことない味の方が「信じる効果」が

出るかもしれないですね。

 

これからは、すがれるものには何にでもすがるって

ことが必要ね。

 

そして、毎年、絶大な効果を上げているトイレ掃除ですが

 

「受からせてください」とか

「合格よ、来い!」って願う掃除ではないです。

 

無心になるってことがひとつ。

いろんな邪念を吹き飛ばすってことがひとつ。

 

そしてね、何故、やるかっていうと、トイレの神様に

受験できたことへの感謝を伝える行為なんですよ~。

 

自分に言い聞かせるように

「我が子に一番、合っている学校とのご縁を

結んでください」と願をかける行為です。

 

合格が欲しいし、受かってナンボという気持ちは

正直なところですが

 

それよりも大切なことは「我が子に一番合っている」と

いうことです。

 

ただ、現時点では合っているか、合っていないかは

神のみぞ知るので、それを神様に無心にお願いする

イメージでしょうか。

 

是非、トイレを使わせてもらった時には

 

簡単で良いので、軽くお掃除をしながら

トイレの神様と会話してみてください。

 

そして、何よりも自分自身に「いい受験」になるために

今、自分は母として、何をして、どう子どもに

語りかけるのかを考え抜いてください。

 

あなたの言動が合否を分けていきます。

 

しっかり立って、しっかり考えて、しっかり笑顔を向けて

 

そして、美味しいものを買って帰りましょう。

 

まだまだ2日目。勝負はこれからよ!




コメント

  1. 三年振りの受験です。どんどん進化して、web受験だったり当日ネット発表だったり・・・。遂に私の人生、最後の中学受験です。
    1日の確実だと言われていた学校を落とし、茫然とする息子。最初は涙も出てこないので、心配しました。
    母は、道具持参でトイレ掃除してきたですが、今日も同じトイレを綺麗にしてきます。
    いえ、今日は感謝を込めて!

    以前ご相談した上の子は、大学附属中から高校受験をすることにしました。
    なかなか母の気持ちが切り替えられず、ご報告が出来ませんでした。
    このお話は、また詳しくさせてください。

    あと3日、母子で駆け抜けます!だから、挫けないように元気玉、お願いします。

    返信削除
    返信
    1. 桜ちゃん
      受験もIT化の進歩がすごくて、現場の先生ですら
      アナログ世代は大変なんだって、愚痴っていますよ~(笑)

      親子で駆け抜けられる共通のものがあることは
      すごく幸せなことで、母としてはありがたいの一言ですよね。

      是非、全力で、楽しんでください。

      大丈夫!!行け~~(*^^)v〇〇〇~~~

      削除
    2. りんこさ〜ん、昨晩発表で合格しました(TT)
      感謝しながら、トイレ掃除のお陰ですね。
      今日も明日も、続きます。今日も感謝しながら、してきました。
      元気玉、しっかり受け取りました。頑張ります!有難うございます。

      削除
    3. 桜ちゃん、よかったね(#^.^#)

      ちょっとホッとしたところで、最後まで気を抜かず
      駆け抜けて行こうね!!

      削除
  2. 昨年5月に「中学受験 まんがで学ぶ!国語がニガテな子のための読解力が身につく7つのコツ」を拝読し、感想(うちの子にとてもよかった!)を投稿させていただいたmoko2です。

    昨年の今ごろもりんこさんの温かい応援メッセージを拝見し、今年はいよいよ我が家の番となっています。明日はたこ太くんの母校も受けさせていただく予定です。結果は私の力ではなんともしがたいのですが、りんこさんにはブログや著作などでいつも励ましていただき、数年にわたって感謝しております。

    落ち着きましたら(一方的な)お礼メールを差し上げたいのですが、それはこの掲示板に書き込んでしまってよさそうでしょうか?(残念ながらトークイベントへの参加経験がないので、メールアドレスなどを存じ上げておりません)

    返信削除
    返信
    1. 「まんがで学ぶ」は私の担当編集者が体を壊しながらも
      作った魂の本なので、私は関係ないですが
      読んでくださって、ありがとうございます!

      そして、たこ太の学校に!?
      今頃、受験されていますね。

      是非是非、母は海を見て、富士山を拝み、
      逗子湾の匂いをかいでくださいね。

      もし、受験しなかったら、見れなかった景色を
      楽しむってことも大事ですよ~。

      後輩になってくれたら、嬉しいです。

      高橋校長、小西教頭がいたら、よろしく言ってね。

      掲示板に書いて下さってもよいですし
      ブログの一番下に付いている「お問い合わせはこちらから」を
      使ってくださると、私宛に普通にメールとして届きます。

      落ち着くまで、もう少しですね。
      全力で駆け抜けようね。

      削除
    2. ※すみません、「お問い合わせはこちらから」からメッセージをお送りしてみたのですが、ずっと「送信しています」と表示されたままだったので内容を短くして念のためにこちらに投稿いたします。

      おかげさまで2月に中学受験を終え、無事に進学先も決まりました。りんこさんには3年間にわたって複数著書やブログを通じて大いに勇気付けていただきました。おかげさまで親子ともに「良い受験」となりました。ありがとうございました!

      うちはたこ太くんの母校と都内男子校の両方を第1希望とする異例の展開で(たこ太くん母校のほうが難易度高い)、結果としては都内男子校からのみ合格をいただき、迷うことなく進路先が決まりました(笑)。ともかく、2つの熱望校に出会えたなんて、幸せな親子だなと思っています。

      そしてりんこさんのコメント、「背伸びをせずに、ありのままの姿で、学校からこの子はすごく可愛がってもらえるだろうなってところに行くように祈る」を読んで、背伸びをせずに行けそうなのは都内男子校の方かなあと。本人(個性的なのんびり男子)も試験直前に言うようになりました。

      たこ太くんの母校では、ヨットと遠泳が学校行事に入っていて、うちの子は見事に釣られました(笑)。おおらかな校風で、先生と生徒の信頼関係がバツグンなのも素敵ですよね。海岸のお散歩も何度かしましたが、全試験日程最終日の2/5には逗子商店街で買い弁をして、親子で浜でお弁当を食べました。お天気がとってもよくって、気持ちよく、いい思い出です。

      またそのうちりん子さんの介護の本にお世話になるかもしれません。そしてブログは日々楽しみにしています。長文で失礼いたしましたm(__)m

      削除
  3. 1日午前・午後、2日とも全敗です。
    本人は「やばいやばい」と言いながら意外とケロッとしているように見えるのですが、母としては「大丈夫なのか、コイツ?」と思う気持ちと、「あんなに一生懸命頑張ってたのにどうして?」という気持ちで泣きそうです。

    明日こそ無欲でトイレの神様と対話してきます。

    返信削除
    返信
    1. ひまわりちゃん

      泣き崩れる子どもがよかった?(笑)
      そうじゃないでしょう?

      多分、堪えない振りをしないと立っていられないって
      子どもながらにわかっているので
      ケロッとしているように見えるんだよ~。

      大人になっているんだね。
      これは本当に人間として、素晴らしい階段を
      登っているってことだね。

      母は連戦で受け続けている、体力と気力に感心しながら
      自分だったら、どういう応援が一番嬉しいのかを
      ひたすら考えて、3日目を過ごしましょうね。

      ミッションは「子どものメンタルをひたすら上げる」って
      ことですよ。

      泣くのは1週間後。
      それもうれし泣きね。

      行くわよ!!(*^_^*)〇〇〇~~~

      削除
  4. 5年前の兄の受験の時も、2月午前午後落ち続け、りんこさんに元気玉をもらいました。
    今弟が憧れて、どうしても入りたいと熱望している兄の学校の2回目に来ています。
    親子とも昨日の一回目が不合格で心が押し潰されそうな苦しさをかかえてこの場に来ました。
    辛くて息ができません。
    2回目は本当に狭き門です。
    何とか最後まで戦ってほしいと思います。
    気が緩むと涙か止まらないので、しっかり笑顔で最後まで支えられますように!

    返信削除
    返信
    1. うんうん、涙、溢れるよね。
      祈るしかできないのが、しんどいよね。

      憧れの学校があって、しかもお兄ちゃんの学校で
      っていうことは家族間が良好だっていう証拠だね。

      母の家族運営が素晴らしいってことだね。
      自慢していいよん!

      勝負が出来ているってことは幸せなこと。

      母はその幸せを言葉ではなく、笑顔で伝えてくださいね。

      兄弟で同じ学校に通えるといいね。
      しっかり立っているんだよ~!!

      (*^^)v〇〇〇~~~

      削除

コメントを投稿

人気の投稿