第8話 うどんこ先生日誌


皆さま、話が大幅に前後してすみません。
 
うどんこ先生はお元気で職場で3月の大量業務に文句を言っています(笑)
 
 
原稿は既にたくさんいただいているのですが
 
ひとえにアテクシの怠け心でアップしていませんが、これから
 
しばらくは「大好評 うどんこ先生日誌」をアップし続けたいと思いますので
 
よろしかったら、爆笑の渦の中にのまれちゃってください!
 
 
写真はうどんこ先生の学校での最近の様子です。
 
(自慢に送ってきやがったぜ!)
 
今って、こういうこと生徒がやるんだね~。
 
 
 
それでは、お楽しみください♪
 


 
 

「尻から薔薇」事件


入試が終わり、ぐったりして仕事が進まない。


そんな時は、気分転換に「りんこさんのブログ」を読んで笑ってやろう!

HPを開けたら「尻から薔薇」のことが載っているじゃないか。

これは、事件だ。間違いない。・・・不摂生の賜物だろう。
 (りんこ注:大きな世話だ、爺い!! 飲んだ暮れてて悪かったな!)
 
「尻から薔薇」事件。自分にも、思い当たることがあった。

 

あれは、2015年の夏のことだったっけ。

 

「おめでた」でもないのに妙にお腹が膨らみだした。

便秘ぎみで、放出されるものも、何となくだがミミズちゃんのような

スレンダーたち。

 

そして9月に入って秋分の日。

夕方、家のベランダで大好きな栄養ドリンク(濃いめが好みなんです)

2杯目を飲み始めた時だった。

 

トイレに行きたくなってので、個室に入り着座。

・・・すっきりしてから後ろを振り向くと。

 

・・・・・「赤黒い薔薇が」

 

今思うと、りんこさんは、「真っ赤な薔薇」だったんだろうなぁ。

(りんこ注:でつ!明るい赤でした。ただし大漁で・・・)

 

ここが分岐点のひとつらしい。きれいな赤か、そうでないか。

 

その日は病院が休みだった。

翌日、かかりつけの病院へ行き、こんな感じになったことを
 
話したら、「痔でしょう」だって。

 

そのままほったらかしにしていたので、2016年3月に悪いヤツとして

この世に現れることとなってしまった訳です。

 

「尻からホース」が全身麻酔でできることを知っていれば、

切腹を2回もしないで済んだかもしれないなぁ。


検査は、患者の希望で眠っている間にできるものがたくさんあるので、

 仕事が忙しいとか、子供の学校に行かなくてはならないなど、

言い訳を無理やり作らないで、身体を調べておけばよかった。


と思っても、すでに後の祭り。

 

家庭を持っていたならば、自分だけでなく、家族みんなを巻き込むこと

間違いなしなので。

 

寝れば治る。は、若い時だけだったよなぁ。やれやれ。

 

 

コメント