うどんこ先生日誌 第9話


第9話 「おわび」は、ないんだぁ

 

期末試験も今日で終わり、生徒たちは、部活や卒業パーティーの準備で

いきいきと動き回っている。

いいなぁ~。放課後は、生徒たちにとっては、最高の時間なんだよなぁ。

 

大人が仕事終わりの「ちょっと一杯。寄って行かない?」「うん。いいねぇ~」

 

の小さな幸せに向かってワクワクする感じ。

 

早く、できるだけ早い時期に「いっぱい(たくさんという意味)一杯」を

 

楽しめる身体になるように、今日も帰宅してからリハビリだぞ~!と

 

気合を入れながら自宅に戻ったら、税務署から封書が届いていた。

 

題名は「国税還付金取消通知書」。

 

なんだって? なんでなんだよぉ~!?

 

医療費控除の申請をしたのに、何か手違いがあったのかと思って

 

内容を読んでびっくり!

 

『おまえに還付金を振り込みしてやったが、口座の名義が違っていたので

 

取り消したよ。

 

原因は、こっち(税務署)でおまえ(振込先)の名前を入力ミスしたからなんだ。

 

なので、仕切り直して、振り込んでやるから、少し待ってろ』・・・。だって。

 

こちらのミスで遅れて申し訳ありません。というお詫びは・・・。

 

ない!!


 

上から目線だなぁ。お詫びの書式がなかったら、手書きで「ゴメン」でもいいのに。

 

なにか「日本の残念・・」を見たような気がした。

 

こんな時は、気分を変えるために外出でもしてっと。

 

明日は休みがとれたから、止まってしまった腕時計の電池交換をして、

 

食事でもするか。

 

家族に話をすると、ご飯が食べられるなら一緒に行ってやってもイイ。と快諾された。

 

昨年、入院していた時、話好きの「ジャイアン」も通っていた魚屋さんが経営している

 

料理屋さんを目指して、土曜日のお昼前に家を出た。

 

お店が開くまでに時間があったので、時計屋さんによって電池交換をすることに。

 

時計屋さんに入って

 

「電池交換をしてください。以前もお願いしたことがありまぁす」

 

と言って、時計を渡した。

 

『お茶でも飲んで待っていてね』

 

時計がたくさん並べられたケースの上に、お茶が運ばれてきた。

 

ケースの中を当然のことながら見ると、高級そうな時計に「結納返しに最適!です」。

 

ついていた値札をそぉっと見たら、47万円だった。

 

飲んでいたお茶をそぉ~と、置いた。

 

お店の人がほどなくして来て

 

『電池の交換ができましたよ。前回は、2016年3月12日(土)でしたね。』

 

なんと、2年前の、しかも今日と同じ3月第2週の土曜日に

 

    電池交換 ②お昼ご飯も同じお店。 の偶然が重なった。

 

2年前、ホワイトデー(3月14日)に、身体に違和感を感じて病院へ行き、

 

悪いヤツが見つかり闘いが始まった。

 

そぉか。その時に入れた電池が終わったんだ。

 

悪いヤツも取ったし、新しい電池も入れて動き出したし、いくか!

 

 

☆☆☆

 

うどんこ先生も、みんなも春。

 

みんな、みんな、元気で頑張ろう!!

 

絶対、頑張る。元気になる。

 

 

 

 

コメント

人気の投稿