鳥居りんこの学校探訪記「巣鴨学園」


                                                                                         2018220日訪問


 
 「え~!?マジか!? りんこが『巣鴨』紹介する!?」と


ものすっごく意外に思われる方、大勢いることでしょう?

  

 
まあ、そうだよね。テイストがまるでアタシとは真逆じゃん?

アタシは「明日でいいことは今日しない」みたいなダラッダラした

生き方をしているわけだが

(りんこ担当編集者さんたち、すまんのぉ~<m(__)m>



巣鴨のアタシの勝手なイメージは

「質実剛健文武両道!」なわけで

「昭和方式・超スパルタ学校」だったわけよ。

つまり「堅い、怖い、(男)臭い」って感じ

(←超失礼!あ、男臭いは好き(殴))



こんなふざけたアタシが「チッス!学校、見せて」って言ったら

めっちゃ、怒られるだろうなとの勝手な予測で行けなかったのさ。

ところがだ、最近、妙に仕事先で「巣鴨推し」の人の声を
 
別々の場所で異様に聞くんだな。



ある有名WEB媒体の女性編集者は

「私、中学受験の取材経験がこれでも豊富なんですけど、

何処がいいかって聞かれたら
 
もう絶対『巣鴨』なんですよ」って言う訳よ。



はぁ?あんなにネットの評判が悪いのに!?


そしたら、その女性編集者はアタシにこう言った。

 
「実際に見てもないのに?

確かめもしてないで、何、言ってんですか!

巣鴨の子のレディファーストときたら


 
まあ、一言(いちごん)もない。アタシは行ったこともなく、

想像で言っているだけなのだから。

↑ リニューアルした校舎には「木」がふんだんに使われている                            

それからしばし経った別日、自分のガチの担当編集者と

話をしていた。

その雑談の中で、彼がこう言ったのだ。
 
「やっぱ、僕は巣鴨、すごくいいと思います。
 
息子を入れたかったですもん」



え~!? こんだけ中学受験の書籍出し続けている

エディターが認めてるの?

すっごい意外でびっくりした。そして 

「え?りんこさん、実際に巣鴨、行ったことないんですか?

そりゃ、ダメでしょ!?」

と呆れられた。


それからすぐにトドメが来た。 

ある中学受験のご重鎮がアタシのお誕生日会をしてくれて

(無理矢理させてが正しい)、

その時にご重鎮がこうおっしゃったのだ。

「りんこさん、巣鴨はいい。今の時代だからこそ、巣鴨はいい」 



えー? 3連発!? この間、1ヶ月。

あたしゃ「巣鴨のす」の字も言ってないのに話の流れで

こうなっとる!

誰か、裏でアタシに「巣鴨キャンペーン」張らせようと

してない!?っつーくらい驚いた(なこと、あるわけない)。


 業界に詳しい人たちが推す今の巣鴨

でも、アタシは知らない。何故なら、行ったことがないから(殴)。



ここで、アタシは遅ればせながら、巣鴨に連絡を

入れたわけだね。

「あのぉ~? 学校、見せて

そしたらだ、ものすっごくレスポンスが早くて

多分、学校はアタシの事、何処の誰か、

知らなかったとは思うんだが、こう言われたんだよね。 

「どうぞ!お待ちしてます。

〇日、〇日、または〇日はいかがですか?」ってね。 

アタシは学校を見る基準にレスポンスの速さを挙げていて

プロだろうと、一般の受験生の親だろうと、一緒なんだけど

ダメならダメで良いんだけど、どんな返事でも

イエス・ノーを早くしてほしいわけ。 



スピードがないってことは、風通しが悪いから、

決断ができないってことで
 
相手をリスペクトできてないってことだから。

結果、生徒を大事にしないってことに繋がるように感じている。 

だからこそ、この見知らぬオバサンからの「見せて」の

呼びかけに、一発でその日中にスケジュールを

決定してくれたことにびっくりしたと共に、

ちょっとアタシ、誤解してたかも!?っていう

思いを持った、第一印象だったわけ。

で、丸一日、巣鴨で遊んで来た。 

(導入部分、長っ!!)

 

退学者が多いらしいという巷の噂を
ぶつけてみた

巣鴨って巷の噂では退学者も多くて、何やら恐ろし気!?

って感じない?
それをストレートに聞いてみたの。「なんで?」って。
 
学校は極めて率直で誠実。
「過去、確かに6年間で在籍が50人減ったこともあった」と
認められた上で、こうおっしゃっている。
 
「本校は努力主義・硬教育を掲げ、確実に実践しています。
その過程で生徒にしつこく張り付き、良くも悪くも

『見逃さない』教育をモットーとしています。


また、ご存じの通り学校行事も特殊なものが
少なくありません。



ニュートラルな学校が増えている中で、このような
巣鴨の教育を体感すると、

生徒が『うるさい』『合わない』『ついていけない』
と感じてしまうことも充分あり得ます。


学年の変わり目や、高校に上がる段階で他校への

進学を希望する生徒もおります。
 
もちろん、根底にある巣鴨の教育方針に

ご賛同いただけるのであれば、
本当に安心して受験・入学いただけるかと思います。
 
 

実際なんだかんだ言いながらほぼ全ての生徒が

6年間の学校生活を楽しんでいます
 
 
ただし、我々も時代や生徒・保護者の変化を肌で感じながら、
新しい教育を取り入れ、入学者全員が巣鴨に魅力を感じて

卒業できるよう努力をしなければならないと考えています」


ってことなわけ。
  


全く隠してないし、こういう使命感で生徒と日々

接しているっていう意識が強い、

本当に私学っぽい学校なんだよね。
  


進級基準はチュー坊は

「学年末成績の平均点55点以上・

赤点2科目以内・

欠席日数三分の一以内」って縛りはあるんだけど、

まあ、私立では普通かな?と思うし、実態は意外と柔軟 
 

(個々のケースで個別対応)。

 

(ちなみに高校生の進級基準は

「学年末成績の平均点45点以上・
 
赤点(30点未満)2科目以内・欠席日数三分の一以内」)




とにかく怠けないでキチッとやるべきことはやってほしいし

その面倒は徹底的にみるってことみたい。

 

今、学校は危機感を感じて、盛り返そうって機運に

満ちているので

これから入る子はより大切にされると思う。

多分、中学受験の玄人が

今、この学校をすごく推す理由はここにあるんだろうなぁ。

 

それで、アタシが独断と偏見で「今の巣鴨」をご案内。

 
 
 

ここは、こういう教師陣で溢れてます



 
ここね、教師陣に役割分担があって、

厳しく見える先生もいれば、優しさ全開の先生もいて

バラエティに富んでいるなぁって



印象があるんだが、全体的に

アホみたいに面倒みがいいとみる。


笑ったのは、ある先生が



「優秀な生徒も沢山います。東大行って、官僚になって、
 

今、こんな風に頑張っています!って

生徒も一杯いますけど

より記憶に残るのはバカの方です(笑)


 

ものすごく手を焼いた生徒は、ご両親が卒業の時に

頭を下げて


『お世話になりました』と言ってくれますが


『ハイ、お世話しました!君は世話した!』って子がね、


手がかかった分、可愛いって言うかね・・・。

 

ウチは結構、しつこいんで、見放さないんですよ」って


口にされたことだ。  
 


色んな先生に話を伺ったけど、不登校になった子の家に


どんなに遠方でも週1回は家庭訪問をして、

本人と会えても会えなくても
 

『自分の生徒』ってことでしつこくかかわる先生が一杯いて


(ケースバイケースで、不登校が続く場合もあるし、

解消されることもあるって。

会えてもスポーツの話とかの雑談をするらしい)  



なんかね、子どもの心を変えたいってよりも、

寄り添いたいっていう一念みたいなことを

年代もバラバラな色んな先生が同じことを言うんだよね。  




ある先生は生徒たちに

「俺はオマエらから逃げない」って言うし、 
 



また別の先生は「お前のことを思ってるから」って

言うんだって。



これ、言った先生本人から聞いたわけじゃないからね。


基本的にここの先生たちは「大和男」なので、

自分から自慢話はしないし
 

むしろその行為が当然だと思っているんだなって、

すっごく伝わってくる。



もう、熱くてたまら~ん!!  



字数の関係で「りんこが泣けた話」をひとつだけするね。


いい話を沢山、聞けたんだけど、今回は中堅の先生の話。  



「高2で凄い遅刻魔がいて

『オマエが小テストに遅れると、友だち(級友)に
 

迷惑がかかる』 と注意すると

『俺、友だち、いないんで』 とかわされる。



それでも高3まで、しつこく言い続けていました。



『自分の事しか考えてないぞ』って。


そいつが大学で教生として帰って来たんですよ。  
 
 


その時『生徒に種を植え続けることが教員の仕事だ』って

話をしたんです。  
 


『例え鳥についばまれても、また種を蒔けばいいさ。


その時、花が咲く必要はない。

でも、いつか花咲く時が来るって信じて、種を 

しかもなるべくいい種を蒔くってことが大事だよな』




そしたら、そいつが泣き出して

『そっか、今、わかったんだ・・・』 って思いました」



 教師陣が口を揃えて



「教員なんて単純で、生徒がバカでもバカじゃなくても、

可愛い。生徒は頭に来ることもあるけど可愛い。
 


憎たらしくなっても可愛い。
 


言うこときかなくても、それが普通だから。
 

言ったって、そのとおり動かない。その内、(生徒も)わかる  


って言う学校。  

 
手抜きをするな、卑怯なことをするな


ってのがベースにあるから 
 


熱い指導って言われることが多いけど、



そっか、先生たち、種まきしてるのかって、

このことはダイレクトに心に刺さった。


 


巣鴨はね、ここが本当にいいと思う
「巣鴨の夢は夜ひらく」

 

 藤圭子(宇多田ヒカルのママ)のヒット曲じゃないんだから


「何、言ってんの?このオバサン」とお思いだろうが


アタシはね~、巣鴨の良さって、一言で言い切るならば、

これなんだと正直、すっごく羨ましくなる。

つまり、巣鴨の夢は夜ひらく。



巣鴨は歴史ある学校で今年が開校108年め(明治43年創立)。


ものすごく伝統行事を大切にしている学校だ。  



有名どころでは5月の大菩薩峠強歩大会

(中1から高3まで参加)   ↓ これな!

 


7月の巣園流(古式泳法のことね)水泳学校

(これが白フンドシで泳ぐ行事・1は必須で後は自由参加)、


8月の蓼科勉強合宿(蓼科に校舎持ってるの。



 

中学生が参加)、1月の6日間に渡る寒稽古

(中1から高3まで自由参加だが3の参加率も高い)

ってのがある。  
 
 
 
      ↑ 寒稽古は柔道・剣道・駆足から選ぶそうな


これがさ、寒稽古にしたって、冬の早朝だよね。

しかも、教師&生徒有志は最終日のトン汁作りを

徹夜で行っている。

その鍋量、驚きの大釜(約200食分)×12=2400食分。

 


ひと釜に使う量=豚肉10kg、里芋10kg、人参5kg、白菜7kg。

 

これを夜を徹して、生徒が教師と共に作って、

参加者生徒全員にふるまうのだ。


 
    ↑ これが徹夜作業後の「トン汁委員会」の面々



水泳学校も勉強合宿も、クラスメイト同士、

同じ釜の飯、同じ寝具で
 
がっちり過ごすんだから、嫌でも熱い夜だよね。


 
特にさ、ここの知り合いのOBたちがうるさいほど 


熱く語るのが「大菩薩峠」。


9時ごろ上野駅に集合して、大菩薩峠の

ふもとまでバスで行って

それで夜を徹して山登りするんだって。

ご興味ある方、こちらに詳しい。どうぞ。


(おおたとしまさ氏のルポ。

「夜の山道30kmに挑む『名門男子校』の独特授業」



 
アンタね~、一言で山だ、海だって言うけど、

これって学校からしたら、大変な手間だよ。


事故は絶対に起こせないってことになるからさ

こういう今の世の中の風潮で、膨大なリスクを抱えながらも

毎年、伝統行事を安全につつがなくやるって、


すごい努力だと感心する。


 

特に、山は全学年を挙げて夜通し、真っ暗な中、

峠越えをするんだからね。


最後尾チームが到着するのがお昼ごろっていう話。


チュー坊なんて猿なんだから、信用ゼロなのに、

学校、凄すぎでしょ?



これは学園が地元とOBの力を結集して

やり続けている伝統行事なんだが

これを6年間やり切ったら、そりゃ、OBたちが

熱く語るの、わかるわ。


 

私学に行かせる最大のメリットはね、

親の力では到底成し得ない「経験力」を

どれくらい付けてあげられるかが全て

だと思っているの、アタシ。
 


「ここでしか得られない」って体験って実に鮮烈で、

一生の核になり得るものだとつくづく実感するから、

親はそこのところを

(どういうシャワーを思春期の我が子に

浴びせられるのかってこと)

もっと真剣に考えた方が良いと思うんだよね。


 

しかも、巣鴨はこれを「夜」やっていることが、

本当に凄いと思っている。


 
夜間歩行をしている高校はあるけど、

これらを全部やっている学校は
多分、全国でも唯一無二なんじゃないかな。


 

アタシの勝手な持論だけど、思春期に「夜」はマストで、

成長痛を想像してくれると分かりやすいかもしれないけど

骨って、夜、作られるんじゃないのかな?って感じてる。



 
実際の骨もそうなんだけど、こころの骨って言うの?

 
体もこころも、「夜」、子どもが自分自身で

育てているような気がするんだよなぁ。


家から、ママの元を離れて、泳ぐにしても、

登るにしても、寒稽古で走るにしても、

自分の意志と力でやり遂げなければならない。


多分「もう止めたい!」とか「やってらんねぇ!ギブ!」

とか、色々、考えると思うんだよね。


でも、そこに仲間がいて、先生がいて、OBがいて、

苦しい時に応援してくれると、

それだけで頑張れちゃうだろうし、結果、出来ちゃう


 
その強烈な体験がね、これから先の人生の色んな場面で


沸々と湧き出でて、今度は自分だけでなく、他の誰かをも
 
 
励ますことが出来る人間になるんじゃないのかな。
 





実際、落伍者はいないって学校は言うしね。

泳げない、登る体力もないっていう中1を引っ張り上げる

学校の器は実際、すごいと思う。

親だけだと、中々、こうはいかないだろうなぁ。


巣鴨は私学の中でも、相当、匂いがきつい部類の 
学校にカテゴライズされるけど、アタシは
「私学は発酵臭あってナンボ!」って価値観でいるから


もし、ご家庭の方針が


頑張るべき時に頑張れる人になってほしい」って


ことを重視していて、子どもも頑張った時に

最高に褒めてもらえることを喜べるタイプならば、

この「達成感」というものを丁寧に与えている

この学校は魅力だと思う。

(りんこ注:上記に挙げた大きな行事以外にも、

柔剣道(必修)の有段者やら、英検獲得者やら

「頑張った証」を掲示しているところも特徴になる)

何故なら、普段はダラダラでも

「俺はYDK(やればできる子)!」という気持ちを

植え付けられた子は、一生涯、ここぞの時に

爆裂できるから。

例えば、この力は「家族のピンチ」とかで強力に

発揮されるんだろうな。
 
 
業界人が「巣鴨卒は『女性に優しい』から

良き家庭人になる」って言ったりするのを

聞くことがあったんだが、これ、当たっているかも

しれないね。
 


巣鴨っ子の普段の顔
 
 先生に「毎日やっている体操を見ませんか?」って誘われた。

これは105分から全校生徒&全教員で行われる

「業間体操」ってものなんだが、男子校フェチの

アタシとしては見逃せない。

ワクワクしながら、全校生徒が校庭に飛び出してくるのを待つ♪

先生はアタシの「あれ?いつ、脱ぐんですか?

え~!?裸にはならないんですか?(ガッカリ)」発言に

爆笑されていたが、結論は脱がない!

(あ、ちなみにこの春から、体操服が今風にリニューアル

されるんだって)

なんか、脱ぐ方式にしたら、自動的に全教師も

一緒にやっている都合上、教師も脱がないといけない

からみたいな説明を受けたが

おっさんの裸はどうでもいいので、

まあ、残念だがこれで納得した。

アタシが笑ったのはこのシーンだ。

                ↑ 業間体操はこんな感じでやってます          
        
チュー坊には興味がないから、高校生の体操を

じっと見ていたが、あることに気が付いた。

寒い日だったから、ひだまりにワラワラと

高校生が集まっている(笑)

後ろの子たちは教師から見えないと

高を括っているんだろうね

丸見えなのに、それこそ、テキトーにお茶を濁してる感が

全面に出ていて、これはこれで、ものすごく好感を持った。
 

一見、厳しそうに見えるんだけど、適量で

「ほっておく」っていう指導方針があるようで、

それを証拠にこういう光景を見かけた。

(学校曰く、教師は中学生には躾で、

高校生にはアドバイザーなんだって)

ものすごくダラけた態度で嫌々、校庭に出て来た

ある高校生君を咎めた先生。


「チッ、うっせーんだよ」の態度ありありの反抗期少年。


それがだ、体操やっている内にやっとお目めが

覚めたんだろうね。


 
体操タイムが終了したら、今度はその生徒君が

「せんせーい、どうのこうので(聞き取れず)」と

叱った先生に言ったなと思ったら、その先生がにこやかに

「お!いーじゃないか!」って言って、その子の肩を

軽くポーンと叩いたなって所で、

その子がすっごいいい笑顔をしたので

「思春期、ムズ(難しい)!! さすが育て方を熟知して
 
おられる男子校一筋百年越えは伊達じゃない」 って
 

唸ってしまったシーンになった。

ツンデレかいっ!?


 
 
巣鴨の授業
 
 巣鴨は硬派で「THE和風」なんじゃないかと想像される方も

おられるかもしれないが、実は国際教育に熱心だ。
 
 
     ↑茶道班(茶道部のことな)があるの。お点前、本格的!

 

英国の王子様の学校として名高いイートン校の

サマースクールに参加

(中3から高2までの希望者40名を対象の3週間)できる

権利を獲得している。


 
イートン様ほどの超名門では、どこでもいいから

YOU、来ちゃいなよ」

なんてことにはならず、日本では「巣鴨」を

指名してくれたんだって。


なんでも巣鴨がイートン校の雰囲気に一番近いっていうのが

選ばれた理由だそうで

校長先生がおっしゃっていたけど、サマースクールに

参加していた巣鴨生とイートン校の生徒が

プライベートで街歩きをしていたら

偶然、イートンの先生に会ったらしい。


 
その時、その先生は一瞬を見逃さず

「靴下の色が(指定と)違う」 と指摘されたそうだ。

「紳士教育って巣鴨の比じゃないな。

ウチはそこまで厳しくできない(笑)」

と校長先生が穏やかに笑っていらしたのが印象的だった。



 
現校長先生は先代の50年間に渡って校長先生でいらした

パパ堀内先生のご長男(就任11年目)。
 

巣鴨が厳しいというイメージはパパ堀内先生の

ご方針によるところが大きいらしいが、現校長先生は

良い伝統は残しつつ、時代の要請には先取りして応えるって

姿勢を貫いていらして、穏やかなんだけど、熱いお話も

沢山してくださるので、アタシは1時間半もご高話を


拝聴でき、めっちゃ、面白かった。



蔵書の数もすごいし、博識でいらっしゃるので

ファンが多い校長先生ということも頷ける。
 

「最近は話が長いって先生方に怒られちゃって(^-^;)」って

笑っておられる校長先生だったよ。
 

学校説明会に行ってみそ~。

多分、ファンになっちゃうと思うよ~。
 

で、話を元に戻すと、イートン校以外にも、

日本でオックスフォードやケンブリッジの先生たちに

学べる機会であるとか、

中2から高1の希望者にはスカイプでの

オンライン英会話教室なんてのもやっている。
 
 

でまぁ、アタシも授業見学をしてみた。

男子校の技術家庭の授業は面白い。

この日は「材料調達から調理、片付けまでを全部、

ひとりでやってみて、家族にご馳走するついでに

レポートを出す」って母にとっては涙物の

2の講義があったので見学させてもらっていた。

石焼風ビビンバを先生(男の先生なの)が作る過程を

生徒は見ているんだが

タイトルが「フライパン1つを使い回して段取り調理、

余熱も生かしてエコクッキング」ってヤツで

先生の悪戦苦闘に色々、笑えた。
 
 
                  ↑ 先生のデモンストレーション   

 「君たちの近所のA店で値段見て、B店で値段見て、

安い方で買って下さい。

ちなみに先生はヨシ屋しか行ってません」

(比べんかったかーいっ!?(笑))

「ここが大事です!(油跳ねが)怖いので弱火にしまーす」

(りんこ、爆笑)

技術家庭は2時間連続授業らしく、ビビンバの

デモンストレーションが終わったら、

彫像加工で作ったストラップを提出ってカリキュラムに

移行していた。極めて、柔軟。



           ↑ 出来上がったビビンバを頬張る少年たち 
 

他にも図書館でやっていた中2の日本史の授業に行ってみた。

この学校は中3で京都奈良に修学旅行に行くのだが、

班ごとに何処がお薦めなのかをパワポで

プレゼンという授業だった。

先生がプレゼンをする際の注意事項

(どうやったら、観衆を惹き込めるか)を

レクチャーしてからの発表だったのだが、

むしろ今のアタシに勉強になる。

チュー坊なのに、今って、こういうことやるんだね~(裏山)。

これがね、爆笑のプレゼンでおもろいんだよね、

チュー坊なのになぁ。

こんな感じ。

「本日はお足元の悪い中・・・」

「いや、晴れだわ!」(と外野からのナイスツッコミ)

春日大社の説明にはパワポ画面にオードリー春日氏の

肖像があったり

各班の画面説明自体がもうおもろい工夫で満ちているので、

いや、君たち、このまま企業プレゼン、イケるわ!


   ↑見えにくいけど「良ければ高評価をお願いします。
   面白かった、分かり易かったなどのコメントお待ちしてます」
               と書いてあります。
           
先生はバシバシ写真を撮っているし、

めっちゃ楽しかった、あの授業。




 
なんかいい意味で、予想を次々と裏切ってくれた巣鴨学園。

あなたも「我が子に合うか」を実際に体感すべし!







 
数字で見る巣鴨学園

  

https://www.sugamo.ed.jp/  巣鴨学園HP
 

校訓   教育の要は、人の大なるを知り、
      人としてその大なる所以の者を
      知らしむるに在り、また人に接するの第一義なり 





教育方針 硬教育・・・個性と可能性を開花させ、

       学力を大きく伸長させ


       「真のやさしさ」を育む


 
 
男子校 (創立108年目)


入学試験日 2/1(50) 2/2(57) 2/4(56) 



      ( )内 日能研偏差値



面接なし



 



週6日制  土曜講座 なし

 



アクセス 

JR・東武東上線・西武池袋線 池袋駅  徒歩15分

JR大塚駅 徒歩10分、東武東上線北池袋駅 徒歩8


 
都営三田線西巣鴨駅   徒歩15



生徒総数 

 
中学634名(1学年33~44名×5クラス 中3のみ6クラス)
 
高校690名(1学年33~41名×6クラス) 総数1324名


教員数 ⇒管理職、養護教諭、司書教諭を含む


 
専任62名(男性61名 女性 1名)
 
講師46名(男性39名 女性 6名)

専任教師年齢層  70代= 1% 60代=11%・
 
50代=27%・40代=24% 
30代=31%・20代= 5%

 
 
ネイティブ  4名(非常勤)



カウンセラー 1名(非常勤)


高校募集 あり約70名・実入学者は40名前後、

中入生とは別クラス、高2から合流




特進クラス  中3・高1で数学上位者による1クラスを設置


習熟度クラス 高2~高3で英語・数学で実施



         高3では国語・理科でも実施



学食 あり(高校生使用)



購買 あり(パン&お弁当)



携帯 許可制、原則持ち込み禁止



(校内で使用していた場合は預かって、保護者に

連絡の上、返却)



中学から他高校への進学者数(2018年4月) 8名 



不登校(含気味)者数  中高で22名
              (中学=11名 高校=11名) 



大学進学者実績(卒業生237名)2018年4月


大学進学112名 短期大学 0名 専門学校 0名 

海外留学(進学)1名 浪人125名 

大学受験校数平均 約4.2校



主な進学先(2018年3月卒業生237名)




(注)合格人数ではない実際の進学先



東京大7名  東工大1名  一橋2名  東北大3名

北海道大1名 横浜国立大1名 福島県立医大2名 

山形大(医)1名 群馬大()1名 山梨大()1名 



信州()1名 浜松医科大1名 新潟大()1名

愛媛大()1名
 

東京芸大()1名 防衛大3名




東京医大1名 国立音大1名 慶應10名
 
早稲田16名  明治2名 上智2名


東京理科5名  中央3名 順天堂()6名  など

 

内 医学部医学科進学者28名 理学工学進学者41名

 宇宙工学進学者 0名 薬学進学者 4名

 農学・獣医学進学者 1名  歯学進学者2名



 人文科学系進学者 9名  

 文理融合(情報orネットワーク理論)0名  
 
 社会科学系23名(内訳 法 8名 経済・経営 9名

 商 5名 他 )
  

推薦入学者

学校推薦 5名(早稲田など)←約80の指定校推薦の内、

使用者は5名


指定校推薦5名(早稲田2名 北里大()1名

 日大理工1名 日本歯科大1名)

AO&一般推薦 群馬大(医)1名 山形大()1名 

新潟大()1名 産業医大1名 計4名 
     




G-MARCH以上進学率(国公立大学と薬学部・医学部含む)

100名 ⇒ 在校生の42.2%であり現役進学者の89.3% 



推薦者  指定校 5名 スポーツ 0名 AO 0名
       一般 4名 公募推薦 0名

(2018年3月)
                                                                                       




 

 

コメント

  1. 「偏差値30からの~」からずっとファンです。初めてコメントします。
    今回の記事を見て、「わが意を得たり」と思い、思わず膝を打ちました。
    今のように世界中が混沌としている時代だからこそ、こういう私学が再評価されてもいいのにとずっと思ってました。(ちなみに私は巣鴨関係者では全くありません。)
    発酵臭の強烈度は比べるべくもありませんが、同じ酵母菌を大切に育てていると思われる私学が神奈川にあります。「墓と坂」の学校のうち「墓」の学校です。
    カリスマ校長は昨年勇退され、同校顧問になっておられるようですが、その精神は現校長のもと、学園に脈々と受け継がれているはずです。
    りんこさん切り口でどのようなレポートとなるのか、ものすごく興味があります。いつか学校訪問記で取り上げられることを楽しみにしています。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます!
      こんな長文なのに、読んでくださり感謝です。

      悪名高き巣鴨学園を「初めて見てみた」というレポートでしたが

      おっしゃるように、私学なんだから、これくらい強烈な酵母を
      育ててナンボだろ!?って思います。

      シーエイト特任顧問には豪華客船に拉致られそうに(笑)なって
      以来のご無沙汰かもしれませんが

      大嫌いな墓に(よくご存知で! 笑)墓を通らないコースから
      また行ってみたいと思います。
      ゆるキャラ好きだし(笑) 箱根駅伝で絶対にカメラに
      映るという信念が好きだし(笑)

      やっぱ、あの学校、いろいろ面白過ぎなんですよ、特に
      教師陣が(爆)

      機会があったら、また皆さまにもご報告したいと思います。
      リクエストありがとうございます!

      削除
  2. 巣鴨の発酵臭、個人的には大好きです。

    学校説明会に伺ったことが数回あります。
    普通のことをおっしゃっているだけのように
    感じましたが、今の時代にはそぐわない
    のかな???校長先生のお話も英語の
    先生のお話もそれぞれ強烈な個性があり、
    ”この学校いいな”と思いました。

    学生さんたちもごくごく普通の雰囲気で
    男臭い感じもそれほどなく、礼儀正し
    過ぎるわけでもなく、でした。

    これで面倒見もいいならいいですね。

    神奈川の学校紹介が多かったので
    都内の学校紹介、嬉しかったです。
    これからもお願いします。

    返信削除
    返信
    1. めちゃくちゃ長い記事でしたのに、お読みくださり
      コメントまで入れて頂き恐縮です。

      本当に濃くて、良い学校さんですよね~。

      湯当たりしやすいのが私立なので、合う合わないが
      どの学校も強烈に出やすいので、やはり体感してみて

      まあ、いろいろなんだかんだ言いながら
      総論楽しいってところに行くことが大切だよなぁって
      思う次第です。

      これからは、改心しまして(笑)神奈川から
      出張にも出向きたいと思っておりますので

      よろしくお願いします~!

      削除
  3. 初めてコメントします。
    学校訪問は特に楽しみに読んでます。
    それにしても長い〜〜(笑)よく書けますね。読者感想文を3行でしか書けない息子に爪の垢煎じて飲ませたいです。

    私(父)は地方の公立畑の神奈川在住。息子は「あの先輩たちが行ってる中学行きたくない」という超後ろ向き動機で中学受験しました。
    その父も母も一押しだったのがこの巣鴨。息子の性格的に欠点を補ってくれそう、と思ったからです。
    しかし結局同じ池袋駅から反対側の大学附属に行ってます。
    これがまためっちゃ校則があってないようなもん。
    それでも男子校ならではの教師と生徒の関係があり、へぇーと思うような言行動するようになってきました。巣鴨に行ってたらもっと変わってたかも?と未だに気になり応援している学校です。
    まぁ多分生徒の緩さは巣鴨とは対極にあると思ううちの学校にも立ち寄ってください。第三者が両方見るとより違いがわかるかなぁと思ってます。

    それではまた、次の学校訪問はどこかなぁと楽しみにしてます。

    返信削除
    返信
    1. コメント入れてくださりありがとうございます。

      すみません、やっぱ、すっごい長いですよね。
      こんな長文、読んで下さりありがとうございました。

      息子さんの学校とは本当に対極になるのかもしれないですね。

      子どもの成長が感じられるっていうのは
      親として、とても嬉しく、幸せなことと思っております。

      お子さん、どんな大人に育っていくのか楽しみですね。

      学校訪問はちょっとずつですが、都内にも出没しようと
      思っております。
      楽しみと言って下さりありがとうございます。

      削除
  4. シークレット2018年4月27日 9:15

    「巣鴨」魅力のある学校だと思います。
    私の母校は、受験生保護者が好む校風に何度か変え、今では学校の名前まで変わり、かつての姿はなくなりました。
    巣鴨は信念がある学校だと思います。
    医学部合格者が首都圏1位だと聞きました。
    息子にご縁があるよう、頑張ります。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。

      そっかぁ、母校が名前までか校風までも変えちゃうと
      卒業生としては、かなり寂しいものになりますね。

      今の巣鴨は「医学部志望御用達」みたいになっておりますが
      学校は実はそういう風に見られたくないって
      主張されていました。

      「ウチには医学部志望も確かにいるけれども、
      医学部以外の理系学部は当然、文系志望の子だって
      大勢いるんですよ。

      誰にとっても、自分が目指す学部学科のある高みの大学に
      入れてあげたいという気持ちが強いので
      医学部に限定されたくない」ってなことを校長以下
      大勢の先生が同じことをおっしゃっていました。

      そういう意味でも1枚岩ですよね。

      ご縁があるといいですね~。がんばれー!!

      削除
  5. りんこさん、こんにちは。
    巣鴨中学1年生の保護者です。

    私も巣鴨中学のネットでの評判のあまりの悪さに受験を悩んでしまいましたw

    でもりんこさんが書かれている通りに、巣鴨学園は聞けば何でも教えてくれるかなりオープンな学校なんですよね。ネットで書かれている悪評について1つ1つ聞いたら、その全てに誠実に答えてくれました。HPに公表していないから、隠蔽しているとかどこぞの知恵袋で書かれていましたけど、聞けば何でも答えてくれますよね。巣鴨はネット対策部隊が必要ですねw

    りんこさんのこの記事が出るのがあと少し早かったら、中学受験で迷わずに巣鴨中学を受けさせていたと思います。そのくらい素晴らしい記事ですし、中にいるものとすると、よくぞここまで巣鴨のことを正確に表現してくれたと感動します。

    先日息子は大菩薩峠超え強歩大会に参加し、大人になって帰ってきました。まさに巣鴨の夢は夜開くでした。

    これからもブログを楽しみにしています!

    返信削除
    返信
    1. ごめんなさい!全くコメントに気付かず、今、読みました。
      ありがとねー!!

      WEB部隊はこれからみたいですね。
      O先生の手作りビデオと業者作成編とを見ましたが
      O先生作品も秀逸でした。

      変えていく!って機運がめちゃ高まっているので
      これからはすごくいいと思います。

      また別記事書いているの
      で、機会があったら読んで下さいね。

      楽しい6年間ですように!!、

      削除

コメントを投稿