大学受験から中学教育を考える

今月の鳥居りんこ連載コラム@リソー教育さんは

「大学受験から中学受験を考える」です。

https://www.tomas.co.jp/schola/list/mother/toriiteacher/2688/


今、お子さんが小学校の中学年だとして、親が考えるべきは

この子の最終学歴をどこに持って行くことが、この子のためか?

という推論を夫婦で立てることです。


これは現実的には「お金」ありきになるので

予算と見積もりを出して、希望最終学歴からの遡りを

シミュレーションしなければなりません。


中学受験から大学卒業くらいまでは、母のパート収入で

払えるくらいの年間100万円前後という言い方もできるので

「自分が払ったる!」という決意の母はそれでもOKだと思います。


これに自分たちの老後予算も、はたまた、その子以外のきょうだいの

ことも視野に入れなければならないので

その辺りも考慮して、行くなら、行くってことを決断しないといけないわけです。


コラムでは、今年の中学受験の振り返りと

大学教育をどう考えるのかのヒントを綴っております。

ご参考に覗いていただけると嬉しいです。


 


コメント