紅斑再び


3週間前から、謎の皮膚病(謎なのは原因)に罹患して、めんどくさい

ことになっている。

 

皮膚病の名前は多形滲出性紅斑らしい。

 

りんごのような美しい紅色の(←自分のことだから、常に美しく表現!)

湿疹が手足に広がっている(キモッ)。



 

これがだ、お医者さんによると、原因がはっきりわからない多形滲出性紅斑は

春から夏にかけて、若い女性によく発症するってゆーんだな!!

 

大事なことだから、もう一回、言いましょう。

 

「春から夏にかけて、若い女性によく発症する」

 

やっぱし~~~!!!???

ですか、ですか、そうですか!?

 

おーほほほ、ごめんあそばせ。

 

すっごく痛くてピリピリしてて、痒いんだけど

この一言で、めちゃテンション上がるやないの~~♪

 

これがだな、しつこい病気で免疫力が落ちた時にかかりやすい

らしいんだが、一旦、良くなったのに、再発した~(_◎;

 

やはし、若いから?ウイルスがアタシの若い体内(殴)で暴れたいのか!?


 


これとゆーのもさぁ、なんか変な願掛けみたいなものをやった事が

原因かと思ってる。

 

ちょっと前に、私はとても綺麗なスピ系煌めくマダムと

会っていたんだが

 

そのマダム、すごい不思議な力を持っていて

手のひらから金粉を出すことが出来るんだな。

(たまにそういう体質の人がいるらしく、それほど

珍しくないんだって)

 

綺麗なマダムがめっちゃ綺麗な金粉を出すから

アタシは大興奮してたんだが

 

それは良いとして、アタシも出ないかなぁ?なんて思って

手のひらを見つめていたわけよ。

 

それから、数日後よ。

 

手のひらを見てたら、鮮やかな紅色に染まっていたという・・・。

 

これって、願いが叶ったってことなのか???

 

世の中には手のひらから金粉を出す人もいれば

紅色の皮膚病を生み出す人もいるわけだね。

 

人生いろいろ、アタシは紅色・・・。

 

各編集部の皆さま、そういうわけで、りんこは

手足りんごになっているので、原稿遅れます。

あらあらかしこ(殴)

 



 

 

コメント

  1. うちの大学生の娘もかかりました。さすが、りんこさん。お若い!!
    ところで今日、大学のオープンキャンプスに高一の息子と行ってきました。友達と行くのかと思いきや、部活の予定を合わせたり、まわりたいところを調整したりするのが面倒と言う理由で「行きたければ一緒に来てもいい」とお誘いを受けたのでアラフィフには厳しい炎天下の中、参加してきました。
    中学受験の時からこういうイベントでは子供に在校生の話を聞かせるを優先してきたので「何を聞いたらいいか分からない」とブツクサ言う息子をあえて学生さんの個別相談に押し込みました。
    そしたらその生徒さんが鎌学の卒業生の方でした。思春期真っ只中で人見知っている息子に丁寧に大学の事や勉強の事を教えてくれました。決して話し上手ではないかもしれないけど、誠意を持って接してくれてました。おかげで息子も「聞いて良かった」と言ってます。りんこさん押しの鎌学の生徒さん、大学生になったも活躍されてますよ。

    返信削除
  2. え~、ま~坊ちゃんの息子さん、もうオーキャン!?(時がドンドン流れて
    怖い・・・)

    鎌学、絶対、甲子園行けると思って、アタシ、桑田さんと共に?
    めっちゃ応援してたのに・・・。
    そっか、OBはやっぱ誠実なんだね~。

    炎天下、お疲れさまでした!

    娘さんもかかりましたか? やっぱ、若い!?若い!?バカい!?

    返信削除

コメントを投稿