モンペ、モンペ 、モンペ~!

「学校に携帯代金を払わせる"モンペ"の手口」


掲記タイトルのプレジデントオンライン連載コラムが
アップされました~。
https://president.jp/articles/-/25849  ←プレジデント本体

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180805-00025849-president-soci
↑ Yahoo!ニュース記事



まあね~、色々な人がいるってことですよね~。
でも、実感としては、ものすごーーーーく増えているってことだと思います。

これって、肝心な子どもにとって、すごく悪影響なんじゃないかな?って。

主張すべきところと、そうではないことの(これは家庭内で処理、これは学校にってこと)
線引きが出来る人が少し減ってきているように思うんですよね~。

これ、どうしたらいいんでしょうかね~?
「親学」とか?

そういうのを受講しないと、親になっちゃいけないとかしたら
少子化がもっとすごいことになりますしね~。

色んなことが微妙に絡み、難しい問題をはらんでいると思います。

うーむ、難しい!








コメント

  1. 私の夫の妹がモンペなんですよ。義妹いわく、私はお客様の立場だし、私が特別な存在であることは自明のことだから、と言っていました。
    子どもが小学生の時に、生活習慣に注意した教師に腹を立てて、校長室に乗り込んで、その教師を辞職に追い込んだことから、先生方の対応は、まず自分を守る。どうでもいいことは全て言うことを聞く。子どもの成長とかどうでもいい、などの表面的な対応に終始し、小学校から中学校、高校まで申し送りがありました。
    義妹の希望が、女子に学歴があると可愛くない、なので、そんなに成績がよくないことには不満をもたなかったので、子どもがスポイルされてると気づかなかったんですよね。
    親がモンペなわりには、子どもはまともに育ちましたよ。まあ非正規で働いているけどね。義母が新幹線の距離の都会にアパートを持っていたので、大学から家を離れられたからね。家賃がないので、余裕の生活のようです。
    義妹と我が家は相続をめぐって絶縁し、今では義妹の言うことを聞く人はいません。(と思う)モンペの末路は哀れよ。

    返信削除
    返信
    1. あら~、ご親族におられると、なんか複雑ですね。
      義理の妹さんは要求が通るとスッキリなさったんですかね?
      このあたりが不思議です。

      やっぱり過剰な要求はお子さんが可哀そうだなって
      事例が多くて、親が介入するやり方も本当に難しいですよね。

      削除
  2. ここに書かれている対応というか姿勢の話は、大人の常識、対人作法の基本だと思うんですがね~

    返信削除
    返信
    1. そうなんですよね。
      昔は多分、考えられないことだと思うんですが

      取材すると、すごい沢山の理不尽な要求があって
      しかも、言っている本人は言い方も含め
      微塵も迷惑とかは思っていない所が、すごいなぁって

      先生に同情しています。

      削除

コメントを投稿