終末思想には程遠い

 
 樹木希林さんが亡くなられ、希林さんの10月公開映画だけを心の楽しみに

していた私はショックを受けている。

 

26日にもNHKで特番を組むとのことだったが、その前に

「ぴったんこカンカン」での追悼番組を見た。

 

あたしゃ、驚いた。

 

希林さんは終末期を意識した上で、物を持たない暮らしを実践した方という

ことは知っていた。

 

しかしだ、ご自宅を公開しているVTRを見たら、唸っちゃったよ。

 

ええーーーー!!!???

すごい!

 

「とりあえず」っていう仮置き(私の場合、仮置きが永遠になる・・・)が

一切ない!

 

体が頑強ならば、まだ話は分かるんだが、相当、しんどい状態であろう

お身体で、なんでや!?って驚く。

 

「樹木希林の整理整頓術」みたいな本を出して欲しかった…。

(まあ、マネできないと思うけど(泣))

 

それで、私はネットでこれを見た。

 

笑った。

 


 

「すぐに部屋を散らかしてしまう夫婦の漫画

 片付けのためにアイデアを…「思わず笑った」

5億円、手に入れかけた話」

 

私はこれだな・・・。

 

生き方がすべて「とりあえず」みたいになっちゃうから

 

各種習い事(すべて全く違うジャンル)で師事している先生方から

「あなたには“体幹”というものがない!!」と指摘される始末だよ。

 

どうしたら、希林さんのように「始末できる」人間になれるのか…。

 

悩みは続く。






 

コメント