ジャガー横田さんの息子も特攻受験



 鳥居りんこがサイゾーウーマンで連載中のコラム。

掲記タイトルで先ほど、アップされました。


 

今回は「ジャガー横田さんの息子さんの中学受験をテレビ局が

密着取材」という発表に反応してのものです。

 

コラムはこちら


 

「中学受験」は精神年齢の受験でもあります。

 

受験生活は人生の中でも、相当なる目標が出来てしまうので

親のコントロール下、レールに乗るように、その道を

フルスピードで駆け抜けるイメージがあります。

 

その「疾風」の中で、最大瞬間風速で受験を突破する子も

また多いのです。

 

ここまでは成功に終わる子が沢山いるのですが

問題はここからです。

 

中高一貫校生活は自己コントロールがきいて、自分がなすべきことが

わかっていて、それに対し、小さな目標を立て、小さな成功体験に

重きを置ける子が成績上位者になり

 

結果として、学校からも優遇され、自信も付き

生活全般が良い気の流れで好循環していきます。

 

つまり、小さなネクストトライを実行できる「大人脳」が必要に

なるんですが、ここがね、本当に難しい。

 

そういう事例を数多く見て来たので、その一例を綴ったコラムに

なりました。

 

ご一読いただけると嬉しいです。

 


 

コメント