うどんこ先生ガンガン日誌 17話 丸刈り

 
 春から治療を始めて2週間経った頃、何となくだが


「手で頭をなでると、寂しい感じ」がするのは

気のせいだろうか?

 

車に乗るとヘットレストに、後頭部から着脱した

毛髪たちが付いていたり、犬を飼っていないのに

床に毛が落ちていたりする。

 

間違いない。

ついにきたか。脱毛が始まったみたいだなぁ。

 

そうだ!「丸刈り」にしちゃえ!

 

なので、通院した帰りに床屋に寄って、サッパリ

することにした。

 

病院近くの床屋さんに入ると、カットしてくれたのは

偶然にも、女性だった。

 

「どの位、切ります?」の問いかけに

 

「丸坊主にしてください」と返事をした。

 

「丸刈りは12㍉、9㍉、6㍉とありますけど

どれくらい切ります?」

 

「じゃあ、初心者なので、12㍉でお願いします」

 

と答えたら

 

「職場やお家の方は丸刈りにするのをイイと

言ったんですか?」と更に聞かれたので

 

治療のために髪の毛を短くすることを話した。

すると女性は

 

「実はね、私も何年か前に治療で丸刈り。

そしてツルツルテンになったのよ」

 

それからしばし、女性が体験したことを聞くこととなり

「勇気」を一杯もらって、お店を出た。

 

家に帰って、早速、記念写真を撮り、本人はすっかり

修行僧の気分で一日を終えた。

 

次の日は入学式だった。

 

職場の駐車場に車を止め、荷物を持って歩き出すと

体育会系の男子高校生たち(こいつら、皆な丸坊主)から

 

「おはようございます!!!」と元気な挨拶を

立て続けにもらった。

 

真面目そうな生徒たちは、何故か、避けてすれ違う。

 

「おはようございま~す!」と職員室に入った。

 

先に出勤していた人たちからは

 

「兄貴、お疲れ様です・・・」

 

「組長、お勤め、ご苦労様でした・・・」

 

と、その道の人たちに労をねぎらうかのような

歓迎を受けた・・・。

 

おっかしいなぁ。丸刈りの礼服姿は、修行僧に

見えなかったのかなぁ?

 

4月・5月、そして8月と、今日まで3回、丸刈りに

したところ、ようやく周囲が見慣れてくれたようで

いつも通りの挨拶をしてもらえるようになったみたい。

 

便利なのは、お風呂に入って頭を洗う時だ。

 

シャンプーは1㎝ 出せば事が足りるんだ。

 

また、リンスについては「頭皮を保護するために

必ずした方が良い」と丸刈りの先輩(武闘派)が

言っていたので、仰せの通り、使用していま~す。


 

コメント