「テストの改ざん」「親の金を盗む」元優等生女子の復活劇



鳥居りんこ・サイゾーウーマン連載コラム。

今回のお題は
 
「中学受験を一旦はリタイヤした子の物語」です。

 


 

中学受験させる親はね~、
 
大多数が波に揉まれちゃって

当初の目的を見失いがちになります。

 

子どもの健やかな幸せを願っていた
 
はずなのにね

 

1ポイントでも偏差値が高い学校

最低でもGMARCHに入れる学校

 

親戚に顔向けできる学校

聞こえが良い学校

 

って具合にね、学校名が先に立っちゃって

中学受験の罠に落ちていきます。

 

この時に、体に変調をきたす子や、メンタルに

問題が生じる子どもが出るんですね。

 

私は、この時、出た方が、被害は少ないとは

思っているので

 

何らかの好ましくない出来事があったならば

 

一度、立ち止まって、今やっていることが

本当にわが子のプラスなのかを

よくよく考えるってことが大事ですよ~。

 

それにはね、色んな人の声に耳を傾け

アドバイスを聞き

 

そして、我が子の声を口を挟まずに

ゆっくり聞いてください。

 

例えば、点数を改ざんするとかを

窮鼠猫を的状態になると
 
やっちゃうんですが

 

その子の「癖」にしないためには

「プレッシャー」をまずは感じ取ってあげないと

いけないってことですよね~。

 

親にとっても試練なんですが、
 
試練が来たときにこそ

「待てよ、人生にとっての優先順位は何だ?」って

思考で、もう一度、見つめ直すって事が

結局は親子を救うなぁって思っています。

 

そんなことを思いながら、綴ったコラム、

眺めて頂けると嬉しいです。

 

 

 

コメント

  1. タイトル見て焦りました💦私、それ、りんこさんに話したっけと💦テスト改竄もお金取るのも、受験塾リタイアして数ヶ月後に復帰も全部覚えがありますので(滝汗)でもよく見たら「元優等生」でしたね。うちのわけない(笑)
    我が家の場合、夫婦仲も壊れたままでしたが(涙)
    なんと娘は「ママは優しいから好き」「感謝しかない」などと言うのですよっ。あの中学で、私自身が方針転換を決めたのが良かったんだと思います!

    返信削除
    返信
    1. ああ、過去、そういうこともあったね。
      多いってことだよね。
      金抜くとか、テストの点を書き換えるとか
      壁壊すとか、家出するとか
      もう、私にとっては「あるある」(笑)

      でもさ、ももんがちゃんのお家は
      紆余曲折あったかもだが
      結果、すごい良かったじゃん!

      普通、その年で感謝なんか
      面と向かって、言われませんって。
      子育て、頑張ってきてよかったね!

      削除

コメントを投稿