我が子に「もう死んで欲しい」と思ってしまう母へ

 


 鳥居りんこがサイゾーウーマンで連載している

「中学受験」コラムは

「お母さんが決して言ってはいけない、けど

言っちゃったよ、どうしよう!?」という

 

「中学受験生の息子に暴言……

『恥ずかしくないの?』中学受験で“子どもに

言ってはいけない言葉”を浴びせた母の猛省」ですよ~。

 


 

サイゾーウーマンという媒体で「中学受験ネタ」が

読まれ、しかもランキング1

(本日午前中から14時現在)というのが、不思議で

みんな、怖いもの見たさ!?

 

何はともあれ、読んで下さった皆様。

ありがとうございます!

 

まだお読みでない方は母が浴びせる暴言を

分類してますので、よかったらアクセス下さい。

 

それでね、私の元には「漆黒感情」を持て余す

女どもが集まってくれちゃうわけなんですが

 

まあ、私自身が実母に対してメディアを通して

「頼むから、今日死んで!」って言ってたほど

悲惨な状態だったんでね

(毒親介護に疲れたんだよ)

 

我が子に対して「もう死んで欲しい」って

この世の負のオーラを一身にまとったような

感情は「善し」としよう派なんですよ。

 

言葉のセレクトが多分、圧倒的にボキャ貧。

つまりね、自分の感情を適切に言い表す言葉が

うまく出てこないんだよね。

 

何故なら、疲れてる。しんどい、逃げたい、

もう無理ぽ。

 

こんな状況下だから、自分が知っている一番強い

言葉を敢えて吐くことによって、自己コントロール

している面が多分にあんのよ。

 

そんな黒い感情、普通は滅多に言えないじゃん?

私のように、敢えて問題提起しようとするアホ

じゃない限り、リスクは高い行為だよね。

 

でもね、私は「YOU、言っちゃいなよ」派です。

 

だってさ、思っちゃったんじゃん?

「もう、こんな子、いらない」って。

 

それまで、あなたが何もしてこなかったどころか

ありとあらゆる、考えられる、自分の身の丈以上の

ことをし続けていたことは解ってるから。

 

人はいきなり、そんな酷い言葉を使うと思うかも

しれないけど、もう色々色々やった挙句の

 

コップから表面張力が決壊した瞬間の言葉だからさ

それは自分を許そうよ。

 

子育ても介護もさ、大抵、初めてなんだよ。

うまく行く場合もあるし、なんかどうにも

こんがらがって、どうしようない場合もあるよね。

 

なんで、この私がどうしようもないのを引き当てる?

みたいにさ、疲労が蓄積されるとそりゃ、思うでしょ?

 

私もさ、取材経験長いから、介護も子育ても色々

聞いてるよ。

 

でもね、意外に思うかもしれないけど

「死んで欲しい!」って言ってた人に限って

絶対に見捨てない。

 

見て見ぬ振りとか、自分は関係ないって無関係を

装ったり、対岸から火事を見続けて

安全地帯から、ガソリンかぶせたりは出来ないから

 

今ね、「死んで欲しい…」って口から出ちゃう。

 

そんな時は距離を取れとか

色々、また言われるじゃん?

それがまた辛いよね。

 

できりゃ、やるっちゅーの!だもんね。

 

私はね、黒い感情を実際に第3者に人を選んで

言ってみ!って思うよ。

 

疲れてるのは事実。

だから、負の連鎖が来てしまう。

 

明日とか、未来とか考えちゃうと、もう不安

しか残らないからね、

 

コツはね、もう最大でも今だけしか

考えないってことがいいかもって思う。

 

未来は期待もあるから、裏切られると余計に

立ち直れないからさ

 

今だけ、ちょっとだけ「無」になる

イメージを考えられるといいね。

 

和顔施って知ってる?

 

顔を〇にするか、×にするかって話。

目鼻口を丸いイメージで結ぶと、おのずと

目尻が下がり、口角が上がる。

 

目を吊り上げて、口をへの字にすると×の

顔になる。

 

〇の顔になるだけで、あなたは人に

施しを与えるって話なんだけど

 

それって、まずは自分だよね。

 

3秒、鏡を見た時に、〇の顔をして

自分に施しをしてみてね。

 

あなた、今、誰からも優しくされてないから

こういう辛い言葉が口から出る。

 

子育ても介護も、半端なく辛い時あるよね。

 

辛い時は叫んで泣ければいいけど

それが許されないから、自分史上、最大限の

辛い言葉を吐いて、バランスを取るってことは

実は、すごいリラクゼーションでもあると思うよ。

 

それしか、許されてないんだもん。

 

だからさ、それはそれで善しとしてあげて

3秒〇ルール」で、まずは自分から

施しを受けてね。

 

大丈夫。

あなたがすっごく優しくて、逃げない人だって

ことは確かな事実。

 

ため息、いっぱいつきながらでOK

そうやって、ダラダラ登って行くのも

私は結構、痺れるほどの良い人生だと思ってる。

 

 

 

コメント

  1. りんこさん、はじめまして。
    5年生男の母です。今朝、タイムリーに息子とやり合い、泣かせ、親も泣き、学校も休み、もちろん塾も休み、とさんざんだったところでこの記事を読みました。
    いろいろととても苦しいですが、私だけじゃないんだと少し楽になりました。
    ただ、うちの息子は最難関を目指すなどとんでもなく、真逆の状態で、バトルの内容も低レベル過ぎますが。
    やめてしまえればいいんでしょうけどね、なかなかそうもいかず(親が)。
    タイムリーに励ましてもらったような気がします。ありがとうございました。

    返信削除
    返信
    1. えぼしまろちゃん、おっばー!
      あはは、バトル上等!
      「やめちまえ!」「やめない!」の応酬はもうデフォだから!
      必要悪ね。

      最難関を目指す人でも暴言を口にする世界。いわんや、ワタクシども深海層はもう無駄だって分かってるのに、同じ過ちを繰り返すわね~。

      まあ、それが普通だと思うし
      赤ん坊の時から、そういう母は小言が
      多いから、敵も母の怒鳴り声もBGMくらいにしか思ってないから、大丈夫。
      安心して、怒鳴ってちょ。
      (ただし、6年ママはもうやめようね。
      マジ、時間の無駄だから!)

      削除
    2. りんこさん、お返事ありがとうございます。コメントさせてもらった時には親はどん底の気分でしたが、息子は翌日にはあっさり通常運転に戻っていました。成績はともかく、塾にも行って彼なりに前向きにやっています。
      結局、足を引っ張り、修業が足りていないのは親の私の方でした(汗)。
      信じて見守るのは難しく、不安ですが、親の私も精進したいと思います。

      削除
  2. りんこさん、こんにちは。

    私も確実に週1で言っていますね(^_^;)
    我が家の場合上の子も中3で高校受験の為2倍言ってしまっています。
    講習費等ダブルでかかるため、『辞めちまえ!!』は当然言ってしまいますが、ヒートアップしてしまうと『塾を辞めれば◯万円浮くからママも好きなもの買えるのに』とか言って後で言い過ぎたって後悔することがしょっちゅうです。

    下の子は、なんとなーく受験塾に進み、最難関なんてとてもとても。まずは偏差値50を目指しましょう。と言われているのに成績がなかなか伸びてこなくて、息子自身行きたいと言っている学校も下位校(でも息子にはすごく合っていると親子で確信)なのに合格率も出ず、私が一人焦っているんですかね。
    それが余計に暴言に繋がるのかと。

    後2ヶ月もなく追い込みに入りましたが、広い心で子どもたちを見守りたいですが、無理だろうなぁ(^_^;)

    返信削除
  3. 2月に我が家の中学受験が終わり、その節はありがとうございました。
    受験が終わり、暢気に・・なんて過ごせるわけも無く。
    二学期中間後に、担任から電話がかかって来てしまいました!
    深海魚寸前、期末は相当頑張らないと、進級会議モノと言われてしまいました。
    受からないよ→進級出来ないよ!になっただけでした。

    返信削除

コメントを投稿