会社名ってそんなに大事かな?



私はフリーランスなので、所属先を持っていない。


肩書というものも何と名乗っていいやら…状態。

そんな奴には、会社名なんてものが存在しない。

これが、私の現状だ。

 

最近、立て続けにこんなことがあった。

 

取材先には私の場合、突撃するなんてことは

まず、あり得ず、当然、アポを取って行って

いるのだが、受付ブロックに合ってしまったのだ。

 

取材先の人が受付の人に私が来ることを

伝え忘れたらしく、2回連続(場所は違う)で

スムースに入らせてもらえなかった事案発生に

なってしまった。

 

今時は、どこに行っても、訪問した者の会社名、

氏名、目的、訪ねる部署と担当者の記入を

求められる。

 

まあ、当然と言えば、当然だ。

 

それで、私の場合は冒頭で申し上げたように

会社名はないから、逆に書けない。

 

つまり、そこはブランクだ。

 

すると必ず言われるんだな。

 

「会社名をお書きください」

 

あったら、書いてるっちゅーねん!

 

しかし、先方様はアポがあるのを聞いていない

ってことよりも、更に大きく

「コイツには所属先がない!」ということが

イコール「信用おけない」ということになって

「門を開けてはいけない」というような

鉄壁のディフェンスになってしまうみたい

なのだ。

 

日本全国、所属意識が高すぎないか?

 

人間の5大欲求には「所属欲求」というものが

あるそうだが、それだよ、それ!

 

まあ、自分の知名度が低すぎるっていう

しょうもない帰結になっちゃうんだが

 

でもさ~、最近、よく思うんだよね。

 

この人、ものすごーーく上からモノを

言ってくれちゃうけど

 

それって、所属先の看板じゃね?って。

 

それ取ったら、この人に何が残るのかな?

って人に度々度々、遭遇する。

 

会社が大きいとか、役職が素晴らしいとか

そういうことも確かに大事かもしれないけど

 

なんか、そういう時代はもう終わったよなって

思うのは私だけだろうか?

 

名刺に所属先名がなくなったとしても

「この人のためなら!」って

駆け付けてくれる仲間がいる人って

どれくらいいるんだろうな?

 

以上、フリーランスのしょうーもない

愚痴でありました。

 

 

コメント