うどんこ先生ガンガン日誌 第19話 新しい主治医



再発してから半年が経ち、6か月点検の検査結果を

聞きに病院へ行くことになった。



検査結果で、これからの治療方針が決まっちゃう

ので、ドキドキしながら家を出発。

 

そうそう!4月から「主治医」が変わったんですよ。

すんごく「フットワークが「良く」て

なんと、半年先の検査予約をしてくれたり、

手際がいいんです。

 

ただ、患者(わたし)の意向を聞くことなく、

ドンドンと進めてくれるのが、ちょっと難点かなぁ。

 

待合室で診察順を待っていたら、ラッキーにも

今日は1番最初に呼ばれて、いい感じ。

さっそく、主治医から・・・。

 

「うどんこさん、検査結果がでました」

 

うわぁ!どうなった?

 

「まず、一つ目。 転移して い・ま・

せ・ん  でした。

 

良かったですね。再発後の6か月点検で転移

しているのは、命取りですから」

 

ホントかよぉ。そんなこと知らなかった。

でも、あ~良かった。

 

「そして、二つ目。

半年の治療で、悪いヤツの大きさが

なんと2分の1 になったよ。

 

だから、こいつを、切り取っちゃう方向で

考えているんだ」

 

突然、後方から パトパチパチ と拍手があって

『切っちゃえば、すっきりしちゃいますねぇ。

やったね!』

 

声の主は、まるみちゃん(妻)で、

今日に限って診察室に同席していた。

 

「来月あたりに、もうひとつ検査して、

どうするかを決めましょう。」

 

と言われてから、診察室を後にした。

 

会計などすべての手続きを終えて、次回の

「診察予定シート」をもらった。

 ん~! 次回の検査日が、もう印字されていた。
 
新しい主治医は本当に早い!こちらの都合より
治療が優先なんだなぁ・・・。

 

 

コメント