受験直前、6年ママが今、やること

 


東京・神奈川組の6年ママたち、生きてる?

1週間前になったね。

 

段々と、普通に歩いているつもりなのに

フワフワしているような、実に心許ない

心境だと思うけど、それが普通だからね。

病気じゃないから、心配しないのよ。

 

それでね、なんか応援メッセになるような

実用的なことをお伝え出来ないかなって

考えて、リソー教育で連載してます

鳥居りんこコラムに「今、やってみそ!」

ってことを綴りました。

 


 

↑「志望校の順位という意味を考える」

 

この中でね、「トーテンポールみたいにして、

参考書のタワーを作ってみそ」って提案してんの。

 

取り出すのがめんどいとか、倒れたら縁起悪い

とか、いろいろあると思うから

必ずしもタワーでなくて良いけどさ

 

1回、こんなにやったんだ!って実感するとね

 

「あ~、我が家の猿が、猿だから遊びたかった

だろうに、それも封印して、まあ、全部は

とても理解できてないだろうけど、それでも

なんもやってない子に比べたら

何、これ?この量!?

すごくない!?

ホント、頑張ったんだよ、頑張ったよ!!」

 

って涙する儀式を、本番前の今だからこそ

やってみ!っていうご提案なわけ。

 

合否が出てない段階の今だからこそ

素直に我が子(ちょっと前まで猿)の

頑張りと成長を素直に認める

絶好の機会なのよ。

 

合否が出ちゃうと、私たちは母さ、

もう混じり気100%になっちゃって

濁流の中にいるみたいになっちゃうから

 

今、フラットな時にこそ、我が子に向かって

「こんなに勉強したんだね。

偉いよ!よく頑張った。ママはあなたを

誇りに思う」ってことを言いなね。

 

愛は言葉に態度に出さないと伝わらないのよ。

 

その時に、心の中で誓ってね。

 

「私は絶対に志望校に順位は付けない」って。

 

「どの学校に進学が決まっても

(例え、それが学区公立中であっても)

ご縁があって進学する場所が一番、この子に

良い学校!」って、無理矢理、思うんだよ。

 

思って、決意して、誓う。

これくらいやらないと、崩れて行くから。

 

私は「中学受験は1回は不合格を経験せよ!」派

だけどね、不合格は実際、母にダメージが襲う。

 

その時こそ、あなたは今までの人生で得た

ものをすべて出すつもりで、何が大切なのか

我が子のためにどう振舞う事が

正しい道なのかを考えないとダメだよ。

 

あなたの子どもが頑張って来たことは確かな事。

だから、今、その頑張ることが出来た事を

認めて褒めてあげてね。

 

世の中には頑張れない人も多い。

でも、あなたの子どもはやれたじゃん!

 

合格するから偉くて、良い子なんじゃない。

努力したから、偉くて良い子なんだよ。

 

さあ、残り1週間。

今まで、生きてきた中で最大の緊張感が

始まるね。

 

あなたは母なのだから、しっかりと

前だけを見て、我が子を支える。

 

これだけを信じて、2月第1週まで

駆け抜けましょう。

 

 

 

コメント

  1. りんこさん こんばんは。

    自分が高校受験したときよりも緊張してます。(中堅公立高校なのに人気がなくて倍率が1.01だったからかも(笑))

    代わって私がやってあげたい!!って思ってテキスト見たら問題が解けなかったです。
    1年前のテキストは真っ白なページが多かったのに、今使っているものは×やら☆やらマークがいっぱいついてて、やった形跡がたくさんありました。

    先ほど、過去問の出る項目を調べて印して欲しいと言われたので、解説を見ながら♥️マーク着けておきました。
    今この時期に??とは思ったのですが、自分で考えてきた事柄だったので、母ちゃん頑張りました。

    年末の大掃除を(息子たちは元日以外は塾だったので)一人ボチボチやっていたのですが、プリント類がものすごーい
    捨てていいものかわからないので、受験が終わったら資源ごみで全部出す予定です

    首都模試の問題が分からないのは口が避けてもいえません
    でも、子どもにはそんなのも分からないの?とか強がっています(笑)

    後一週間なんですね。
    早く過ぎ去って欲しいと思うんですけど、もっとゆっくり時間が過ぎて欲しいって思いが交錯してます。ハゲできそうなのは相変わらずなおらないし

    40万下ろす準備もできてる!
    クレジットカード使えるように融資の増量もしてもらってある‼️
    後は息子が頑張るだけよー

    返信削除
    返信
    1. hanaちゃん、禿げそうになるのも「あるある」だから、
      勲章と思ってね。
      ホントに、自分自身の受験とは比べ物にならない位の
      緊張感でしょう?

      ちゃんと息子さんは考えて、今できる最善を
      尽くそうとしてるんだね。
      よかったね、こんないい子が授かって。

      もう母もやるしかないから、考えられる
      後方支援はすべてやるつもりで
      最後の最後まで気持ちが途切れないように
      しっかりと業務をこなしていこう!

      さあ、向かっていくわよ!!
      親子で頑張りぬくんだよ。

      削除

コメントを投稿