合格カレンダーを考える



鳥居りんこがリソー教育(トーマス)さんで


連載しておりますコラムがアップされております。

 


 

「合格カレンダーを考える」というタイトルです。

 

もう、このね、受験カレンダーってホントに苦痛だよね。

 

間違いは絶対に許されないのに、複雑すぎるんだもん!

知恵の輪かい!?って気になる。

 

願書提出期間、受験料振込、受験日、合格発表、

入学金振込期日、手続書類〆切日だけなら

まだしも

 

これにダブル出願やら、午後受験やらがお出まし

だから、もうグチャグチャになる。

 

でも、これがないと一歩も前に進まないから

本当にマトリックス図のように

 

色んなパターンを想像しながら

本番で慌てない未来予想をしていくんだよ。

 

リソー教育のコラムでは、最低限これをやるべし!

という項目を挙げているので、

参考にしてみてください。

 

あともう少しで中学受験も本番。

 

これからは気合だ!

無事に駆け抜けるんだぞー!!

 

コメント

  1. りんこさん こんばんは

    合格カレンダー冬期講習前に塾から渡されました。

    子どもが講習や正月特訓で居なかったので、一人でのんびり作成しました。
    我が子はレベル的にも通学範囲も選べる学校が限られているので、あっさりと終わりました(^_^;)

    合格カレンダーよりも、1日の第一志望に合格したとき入学の手続きが土日にしかできなくて、カードの上限を臨時に上げたりとかコンビニでできるの?とか、受かるかわからないのに要らぬ心配をしてたりします(笑)

    入試まであと20日
    子どもより私の方が緊張して10円ハゲができそうです( ;∀;)

    返信削除
  2. hanaちゃん、こんばんは。
    そっか、そっか、そうだよね、10円禿も出来るし
    白髪のオンパレードになるし、一気に更けるよね(泣)

    銀行振り込みもさ、大学受験もそうなんだが
    上限金額とかが出てきて、ホントに焦る。

    WEB出願とかも、いまいち信用できない気がして
    気が気じゃないよね。

    でも、泣いても笑ってもって段階になってきたので
    今からは、もう絶対、笑おう。
    どんな結果になっても「やるだけやった」って
    絶対に笑おうって強い決意で挑んでね。

    その決意がきっとhanaちゃんを救うと思う。

    朗報を待ってる。
    今だけ、頑張れ!


    返信削除

コメントを投稿