「お試し受験」に失敗した母へ

 


サイゾーウーマンで連載しております
鳥居りんこコラム。

 

先ほど、最新版がアップされました。

 

「『本命校よりはるか下の偏差値なのに……』

1月受験に失敗した中学受験生の母、その悪夢の先」


 

というタイトルです。

 

今ね、21日を前に、すっごく不安な母

沢山いると思う。

 

特に1月受験を逃してしまった場合

その不安感は増幅していくものね。

 

今回、昔の自分を振り返ってみて

本当にあの日はキツかったってことを

思い出した。

 

でもね、塾の先生方にも受験を通して

色んなことを教わったんだよね、

母である私もね。

 

良い事も悪い事も決して無駄では

ないんだなってしみじみ思う。

 

人生で起こる様々な出来事は、己の見方を

変えるだけで、すべてがキラキラと輝き出す。

 

これが分かると分からないとでは

全然、違うからね。

 

そうは言っても絶望の淵にいる母には

通じないんだけど

 

時は流れ、水は流れる。

いつまでも淀んだ水の中にはいられない。

 

気持ちを無理に切り替えて、本番に

向かっていくんだよ。

 

 

コメント