2月2日、心に松木安太郎



さあ、2日目、スタートだね。


 

母たち、今日も気合い入れて行くよ!

今日が本命校という方も多いよね。

 

昨日の雰囲気に、正直、呑まれたって

いう家族もいると思う。

 

本当に独特な世界だから

「胸が潰れちゃいそう」だったでしょ?

 

でも、もう大丈夫。

これは場慣れの勝負でもあるからね

昨日よりは、若干、妙な緊張は薄らいでる

はずだから、母は我が子を信じよう。

 

24日までは誰もが受験校のラインナップを

組んでいるはずだから、あとはそれを

どう淡々とこなしていくかにかかってる。

 

A案、B案、C案、どれに駒が進もうとも

想定内ということで淡々とこなしていく、

これがあなたの役割だよ。

 

感情の起伏が激しくなる1週間だから

ひとつだけ今、この段階で自分に言い聞かせてね。

 

「この1週間、私は心に松木安太郎を住まわす!」

 

ご存知、サッカー解説者、松木安太郎氏。

「スーパーポジティブシンキング」の持ち主だね。

 

昨日のアジアカップの決勝戦でも

「まずは1点欲しいね!」

「まだ時間は十分ある!」

「相手はもう足が動いてない!チャンスだ、チャンス!」

2対1(1が日本)ってのは相手は負けてる位の

ダメージを受けてる」

 

もう、無茶苦茶なんだけど、それでも見ている方は

「お通夜解説」を聞かされているより

数倍、前向きになるわけよ。

 

「そうだよ!まだイケる!」っていう雰囲気になる。

 

受験もそうでね、

戦況がイケイケの時は誰もがアドレナリン全開で

立ち向かって行けるんだけど

 

逆に劣勢を強いられている時には、どうにか

思考をポジティブにしないといけない。

 

当の本人に一番ダメージが来るから

そういう時はやっぱり周りが劣勢を覆していく

思考力を持って、それを伝染させるように

しないといけないと思う。

 

ただ、これはあなたの心の中だけね。

 

必要以上に盛り上げることもないし

もちろん、盛り下げるなんて言語道断だけど

 

もし、心の中の空気が悪くなったら

その空気を「松木安太郎」によって換気しろ!

ってことなの。

 

「大丈夫!4日までは想定内」

「いやいや、これからっしょ、これから!」

って言葉で、心を埋め尽くしてね。

 

そして、我が子には淡々と接すること。

 

「どうだった?」「できた?」「受かりそう?」

 

これは3大「意味なしフレーズ」だからね。

 

「お疲れ!」「頑張ったね」

 

これ以外には、もうこれだけ。

 

「何、食べたい?」

 

あなたに課せられた最大のミッション且つ

出来ることはもうこれだけ。

 

「今日の夕ご飯をどこで購入するか?」

 

明日への活力になるものをお買い上げだよ。

(他人の手作りのものが最高です!)

 

出来ることがあることは幸せな事ね。

 

さあ、あなたの心には、この1週間は

松木安太郎さんが住んでいる。

 

大丈夫。

思考が上向きになったならば、風に乗れる。

 

上昇気流に乗って行くわよ!


 

コメント

  1. りんこさん こんにちは。

    先ほど昨日の結果が出ました。
    結果は…残念でした。
    今日は一番ハードなのですが、心に松木安太郎さんの存在を確認しながら乗り越えます❗

    第一志望の2回目が明日あって、子どもの苦手な教科を受けなくていいので、希望があるかなぁ~。
    合格の人数が少なくなるのが心配(ハッ!松木さん松木さん(^_^;))

    返信削除
    返信
    1. hanaさん、まずは初日お疲れさま!
      今日は午後もあるのでしょうか?
      お子さんも慣れてきて、落ち着いて力を発揮できるようになっていくと思います。

      ウチはそうなりそうな気がしていた5日でようやく◯をいただいたのですが、母子共々「なんとかなるんじゃね?」と良く言えば明るい希望を持ってあきらめずに最後まで臨んだので、第二志望の2回目で、ご縁をいただくことができました。

      今日は終わったら、りんこさんのおっしゃるように、「お疲れ!何食べる?」でねぎらって、明日への英気を養ってくださいね(*・ω・)ノ

      削除
    2. ひまわりさん
      コメントありがとうございます。

      午前の学校も残念な結果になりさすがに子どもも落ち込んでいました。

      午後からの学校は塾のお友だちが昨日合格を頂いたらしく、エールをもらって気持ちを切り替えて挑んでいると思います。
      バスの中でうたた寝をしている姿を見ると小さいながらに頑張っているんだなと泣けてきちゃいます(;ω;)

      まだ折り返し地点なので、次こそ大丈夫!って明るく乗り越えます(°▽°)

      削除
    3. hanaちゃん、受験は場慣れ!段々と雰囲気も分かり、
      「これが本番というものか!」とスイッチが
      入るのが3日めって男の子は多いのよ。
      生まれたお初の体験だから、無理はないけど
      これを超えるとすごく強くなる。
      お楽しみに!!

      ひまわりちゃんも応援元気玉をありがとう!
      経験者のお話が何よりの応援になります

      削除
  2.  うんと準備したのに、出がけにノロノロ
    しやがって、私ったら、女優を急にやめ、説教をしながら駅へ。
    学校の最寄駅ですでに集合時間。遅刻とわかって
    しくしく泣きだし、私も半ギレ、時間にルーズすぎる!と
    再びお説教しながら学校へ。小走りで受験会場に
    消えて行く娘の後ろ姿をみて、もうダメだ落ちる。ついでに
    私もダメ母だ!と 、
    情けなくて悲しくて涙が止まらなくなりました。
    昨晩もその前も2、3時間しか眠れてないし、
    もう、辛すぎて、、それでりんこさんのブログに
    やってきたところです。
    今、揚げ物たくさんとピザ、いろいろと
    好物を買いにいってきます。 

    返信削除
    返信
    1. まきみきママさん

      娘さんもまきみきママさんも、これまでたくさんたくさん頑張ってきたから、今上手く流れに乗れていないことに、辛さを感じているんですよね。

      まだ2日目。
      買ってきた美味しいものを食べて、ゆっくりお風呂に入ってリラックスして、今日の×だった点は明日に活かして、またチャレンジですよ!

      ウチは今でも母子で「本当によく受かったよね〜」と言い合うことがあるくらいの状況でしたが、それこそポジティブシンキングがご縁を引き寄せたように思います。

      大丈夫、大丈夫。まだまだこれから!
      ポジティブシンキング元気玉〜( ^_^)/◯◯◯

      削除
    2. ひまわりちゃん、うんうん、最後、本当に
      「よくぞ受かった!」って気持ちになるから
      子どもとは本当に「戦友」って感じよね。

      ひまわりちゃんの言うとおりだわ。

      まきみきママちゃん、女優になれなかったのね?(笑)
      私なんか、「全日本、すぐにブチキレることが出来る母
      の会」会長の要職を長年勤めあげたから
      お気持ち、分かるよ~。
      (今は年を取り過ぎて、怒るエネルギーが
      一滴も出なくなった。これはこれでかなぴい。
      怒れるのは、一生懸命な証拠ね)

      「今日の労苦は今日でおしまい」ってイエス様も
      言っておられる。つまり「明日はまた別の日」って
      ことだね。

      全く新しい1日にするように、気持ち切り替えて
      行きましょう!

      まあ、みんな、こんなもんだから、大丈夫よん(*^^)v
      勝利の元気玉じゃ~! ○○◎~~(@^^)/~~~☆

      削除

コメントを投稿