週刊現代「最期の手続き」秀逸記事なり!



週刊現代が巻頭企画で連載中の

「最期の手続き」シリーズ、第8弾が

発売中です。

 
 
 

 

このシリーズ、3回だったか4回だったか

鳥居りんこがしつこく登場させて頂いております<m(__)m>
 
 
 

 

この巻頭特集、大反響らしく編集部も驚いて

おられるようですが、お若い記者さんが

ものすごくよく取材されていて

すっごく分かりやすく説明されています。

 

高齢なご家族をお持ちの方は、バックナンバーで

取り寄せて熟読されることをお勧めします。

相続系はこれを読むだけで多分8割方は完璧に

「何をやればいいのか」が習得できる内容に

なっております。

 

もうね、人が死ぬってすっごい大変!

 

大金持ちが亡くなる場合はね、税理士の先生が

あらかじめちゃんと、その方の生前から付いて

くださっているでしょうから、意外と大丈夫

なんですが、困るのがね、ボロくても家屋敷が

あって、ちょっとした金がある家なんですよ。

 

大抵「ウチには資産なんてないから!」ってことで

親が対策を何も取らずに「じゃあ、お先!」って

ことで、天国行きに乗船です。

 

こうなるとね、もう真っ青ですね。

 

相続税はかからないから!って適当に考えると

とんでもない話になりますね。

基礎控除=3,000万円+法定相続人の数×600万円

 

平成27年以降ですね、お国が

「貧乏人からも相続税を美味しくいただきます♡」

ってことにしちゃったんですね。

 

例えば、爺さん→婆さんの順に亡くなり、

自分だけが相続人の場合、遺産が3600万円を

超えると税金を払うシステムですね。

 

これ、都内でちびっこハウスでもお持ちなら

超えちゃいますよね。

 

それまでは

5,000万円+法定相続人の数×1,000万円

 

資産家にしか、税金はかからなかったので

今のご高齢の親御さんはそれに慣れていて

対策を取っていないのですね。

 

しかし、財政難の煽りを受け、

中流と呼ばれる人はみんな、お国に

呼ばれるようになったってことですかね。

 

これ、亡くなってから、お国に納める期間に

区切りがありまして、10か月です!

 

10か月以内にお納め申し上げないと

即、高額な延滞料が発生します。

その罰金、驚きの540%!!

 

国の税金は容赦ないですからね、

差し押さえをしてでも取っていきますよ。

 (揉めてるなら、揉めてるって言わない

とダメなシステム)




税金を納めるのは、義務ですから、別にいいんです。

よくないのは、その期限ですよね。

10か月ってすごい早いです。

 

親がちゃんと「ウチの財産はこれとこれ。

通帳は過去分含めてここにある」

なんてことを言ってくれてりゃいいんですが

 

通帳から探さないといけないから始まると

なると、もう大変な騒ぎですね。

 

その時、はじめて「マイナスの財産」

例えば、連帯保証人になってます!みたいな

ことが判明したら、もう余計に大混乱。

 

おまけに「本籍、結構、移しちゃった♪」

っていうテヘペロ親を持った子の悲劇は

目を覆います。

 

そんなこんなが、詳しく書かれた

週刊現代さんの特集記事、気になられる方は

Check it out!

 

もちろん、鳥居りんこ著の

「親の介護をはじめたら、お金の話で

泣き見てばかり」(ダイヤモンド社)でも

 
 

「親の具合が悪くなる前にやっておくべき

チェックリスト」を掲載しておりますので

本屋さんでめくってみてくださいね。

 



コメント

  1. 私はスマホの雑誌読み放題で読んでるんで、一番新しいこれはまだ反映されてないんだけど、この連載、本当にいいですよね。(もちろんりんこさんの本も!)
    私の親は財産持ってないんで、相続争いないんですが、(分けたら30万くらい?笑)夫の母が亡くなった時は、夫は調停起こしましたね。そんな資産家じゃなくて、普通の庶民です。
    それで夫の妹がどうしても通帳を渡すの拒んだので、調停不成立になり、調停は自分でやったんですが、裁判となると、弁護士を頼まないといけないので、諦めました。
    私は義母の介護はノータッチなので、何も思わないけど、介護を一手に引き受けたりしてたら、悔し泣きしてたと思う。
    介護の寄与分って、親の金使っていたら、認められにくいらしいし。

    この連載のバックナンバー揃えていた方がいいかも。

    返信削除
  2. はーこちゃん、読み放題に登録されてらっしゃるんですね?
    そっか、そう聞くと、私もやろうかな?って誘惑が♪

    遺産相続で親族がもめているケースはものすごく多いらしい
    ですね~。
    やっぱり、そうならないように親がきちんとしとくべきだと
    思う次第。適当に分けなさいでは、もう通用しないなぁって
    思います。

    私の見聞きしてきた周り限定の話ですが、介護をしなかった
    人順に遺産を欲しがり、もめ出すと、介護を担った
    本人は「もう要らないから」ってなるんですよね~。

    色んな方に聞いたんですが「燃え尽きてる」のがひとつと
    「お金以上の価値をもらった」って2点に尽きるかもです。

    この話、いずれブログに書きますね。

    返信削除

コメントを投稿