失くしたものの有難みは失くさないと分からない


最近、友人にこう言われた。

「りんこ、釣書の書き方、これでいいか、見て!」

 

「つりがき?なんじゃそれ?」

「釣書だよ、釣書!」

「おめ~、結婚してるじゃん!

なのに、見合いでもすんのかい!?」

 

って会話があった後に、子どもの結納だって

ことが判明した。

 

アタシなんて、超いい加減だから

「今時、釣書、交わすの?

宮家でも身上調査をやらないのに?」って

答えたところで、秋宮様の話になる。

 

前にさ、外国の方、何人かと話した時に

日本人が皇族を大事にしないのに納得いかない!

ってことを言われたことがある。

 

「世界最古の王族、しかも同一家系、神の末裔」

 

こんなことは世界広しと云えど、日本国だけ。

それなのに、日本国民は皇室の有難さを

知らなすぎる!って話だった。

 

ひとりのアメリカ人マダムには

「ヒロヒト→アキヒト→ネクスト?」って

言われて、あたしゃ、得意気に

「ひろのみ~や!」って答えて、失笑された。

 

私の乏しい経験だけだけど、ゲージンさんのが

陛下の名前をよくご存知だ。

 

いやいや、ファーストネームに自信はないけど

それなりに大事に思ってる日本国民は多いのさ。

 

それだけに、何? この裏切られた感・・・。

 

平民身分の国民が今、大多数ではないにしても

確実に「終わりの始まり」を予感している。

 

テレサ・テンの「別れの予感」みたいじゃね?

 

「これ以上、愛せない」ってヤツ・・・。
 
嫌よ、嫌よも好きのウチなんだけどな・・・。

 

それがさ、何とも哀しいのは、内部崩壊の様相を

呈しているところだよね。

 

もう、かなり前から先細っているのは誰の目にも

明らかなのに、政治家・お役所みんなで「先送り」。

 

秋宮様は過去、皇室にいたくないっておっしゃって

いたように記憶するけど、多分、自由がないって

意味だと解釈したが

 

先細りを懸念されていたなら、そもそも

神さま違いの学校にロイヤルルートと噂される

方法で行かせるかな?とも思うし

 

筑波系ママ騒然の中、ロイヤルルート完成!

みたいな噂も出たし、仮御所の値段、すごくね?

 

トップオブトップのご家庭の方は

「瓜田に靴を納れず 李下に冠を正さず」で

あって欲しかったと思うのは平民の我侭だろうか?

 

ただでさえ、モヤっていたところに

KK事変」だからさ、ご家庭内の問題だから

下々は黙っておれ!ってことかもしれないけど

「終わりの始まり」のファンファーレが高々に

鳴り響いているような気がして寂しいやね。

 

すべての物事がいつかは終わる。

それが宇宙の理かもしれない。

 

でも、まさか、自分の生きてる時代で!?って

思う事が、何となくモヤモヤするポイントか?

 

前に話したフランスの方はこんな風に

おっしゃっていた。

 

「失くしたものの有難みは失くさないと

分からない」

 

ブルボン王朝のことを言いたいのかな?って

思ったけど、なんせ、この語学力が邪魔して

語り合えなかった悲劇。

 

そんなこんなで元号が変わる。

 

あたしゃ「安寧元年」とかを予想してるが

果たして!?

 

それまでには、このモヤモヤが晴れると

いいなぁって願ってる。

 




コメント

  1. 個別塾の講師ですが、(今日も生徒たち=千葉県公立中3年は、高校入試2日目に行っている)「安寧」の「寧」が書けない 読めない子もいるかもしれません。なにせ学年で英語が最下位 ブービー というような子も教えている子の中にいるので。
    韓国ドラマ時代劇の見過ぎかもしれませんが、「側近」とか「忠臣」とか、陰で命がけでささえる人がいてはじめて、表にいる王族、皇族が守れるのかも・・と思うこの頃です。

    返信削除

コメントを投稿