「猿」にスマホはまだ早い!

 

ちょいと、皆さん、大阪の教育庁の話、聞いた?


これって、トップご乱心なん!?


☆☆☆


2/18()付 読売新聞より

 「大阪府教育庁は18日、緊急時の連絡手段として、

公立小中学校で児童、生徒のスマートフォンや

携帯電話の持ち込みを認める指針(ガイドライン)の

素案を、各市町村の教育委員会に示した。


文部科学省の通知に先行して「原則禁止」と

していたが、大きな方針転換となる。

都道府県、政令市レベルで持ち込みを

容認するのは初めて。


ガイドラインでは

登下校時や校内ではかばんに入れ、使わない

ルールに従わない場合は学校が預かり

保護者に返す

使えるのは、災害が発生し学校が許可した場合や

登下校中の緊急時――とした。


持たせるかどうかは「保護者が判断するもの」

としている。


☆☆☆


以上、引用終わり。


これ聞いて、ひっくり返りそうになった。

大阪、おまえ、大丈夫か!?


いろいろ、突っ込みどころ満載なんだが

教育庁の方針として

「各ご家庭、丸投げ!」決定~~!!

ってことになったって理解でオケ?


嘘だろ!?


チュー坊だけじゃなく、小学生もかい!?


しかも災害発生時限定!?


2011年の忘れようもない東日本大震災の時

携帯電話でどうこうしようにも

どうにもならなかったではないか!


あの長蛇の公衆電話をよもや忘れた訳では

あるまい!?


大阪は東日本大震災を直接、体感していないと

言うならば、阪神淡路大震災は少なくとも

これの決定権を持った偉いさんは知ってるだろう?


登下校中の緊急時ってどういうことを

想定してるの?


ひとっこひとりいない路地での誘拐とか?

それなら、逆に携帯、使う暇なくない?


あるかもしれない災害やら犯罪やらの

リスク管理をし過ぎて、余計なリスクを

生み出し、それが子どもの成長にとって

取り返しがつかなくなる事態の方を

軽視するってどういうこと?


何か特別な解禁せざるを得ない事情が

あるなら、教えて欲しい。


もし非常時や緊急時限定であるならば

私はそういう時のために、周りにどう助けを

求めていくのかの能力を養う方に力を

入れて欲しい。


少し前に、ウチの近くで小1の男の子に

声をかけられたことがある。


「すみません、携帯を持ってますか?」

と呼び止められたのだ。


「持ってるよ。どうしたの?」と答えたら


お父さんとはぐれて、現在、迷子。

海岸だったので、人は沢山いるには

いるんだが「安パイ」な人を物色して

声をかけたというような話だった。


7歳児から、栄えある「安心安全なオバサン」

認定を受けた私であるが、非常に感心した。


危機管理能力が素晴らしい!と思ったのだ。


欲しい力はこれじゃないだろうか?


更に、以前、ある30代のママにこんなことを

言われた。


「ウチの子(都内小学3年生)の公立小では

『いかに児童に忘れ物をさせないか』に

命を賭けているようなところがあって、

詳細なるプリントが来るんです。


今日の持ち物はこれ、お道具はこれ

果ては持たせる鉛筆の濃さ、本数まで

仔細な指示が入ります。


それを忘れないようにご家庭でチェックを

してください!って言われます。


つまり、忘れたら、母親の怠慢のせいですと

言外に言われている気持ちになるんです。


ある日、ウチの子(女児)が指示されていた

絵具と筆を忘れました。


それに気が付いた私は仕事を遅刻してでも

持って行くべきかどうか、判断に迷いました。


でも、ギリギリ堪えて、仕事に行ったんです。


先生に叱られてるかな?

図工の時間はひとりで手持無沙汰なのかな?

とか色々、気を揉んでいました。


それで、その夜、娘に聞いてみたら

「隣のAちゃんに『忘れたから、貸して!』

って言って、貸してもらえたから大丈夫だった」

と言われ、心底、安堵したことがあります。


りんこさん、今の教育って、失敗しないように

転ばないようにってことだけを考えて

先回りしている気がするんです。


私の親は『明日のランドセルの中身を

親がチェックせよ』と学校から言われたことは

ないはずですが、一体、いつからこうなった

のですか?


私は、忘れ物をした時とか、あ、やっちゃったな!

って時こそ、それをどうリカバリーすれば

良いのかを子どもには学ばせたいんですよ。

でも、今は、そういう母親を学校は望んでない…」


全くの同感だ。


本当の危機に陥った時に、どう行動するのか

どう助けてくれる人を求めればいいのか


それは「お手軽な機械」を与えるだけでは

身に付かない。


今、学校教育はICT教育に夢中だ。


クリックひとつで分かってしまうから

暗記科目の知識は要らない
(今は思考力重視の時代)などという説も

多く耳に入ってくるが


例えば、電源がないところでは

クリックできない。


基礎教養なしに機械だけ与えて、

どうするんだろう?


「時代に合わせて教育を変える!」と声高に

言われている事がスマホの持ち込みの

遠因でもあるとは思うのだが


私は「猿におもちゃは早い」派だ。


ネットリテラシーを骨の髄に叩き込んでから

持たせないと、泣くのは学校ではなく親である。


そんなこんななことを憂いて

鳥居りんこ、久々、りんこ主催講演を

やろうと企んでおります。


今回はネットリテラシーの専門家を

お招きして、スマホデビューやスマホを

持たせる注意点、親が出来ることなどを伺い


りんこは来る新学期に向けての「クラスデビュー」

についての「思春期講演」をする予定です。


このデビューで失速すると本当に
漆黒に行ってしまうので

親もここを分かってあげて欲しいというところを

解説していきます。


330日(土)午後、東京駅周辺を予定しています。

(もちろん、ハッピーアワー(夕方)は

湘南オバクラ恒例の飲み会も付けます)


近日中にまた告知画面をアップできると

思いますので、よろしかったら、時々、

チェックしてくださいね。



ほぼ1年ぶりの生りんこに触れる機会ですが

私が一番、楽しみですので、皆さんのご参加を

お待ちしております<m(__)m>






コメント

  1. りんこさん こんばんは。

    私もこのニュース驚きました。
    電車に乗って通学する私立ならまだしも、徒歩圏内の公立ですよね。
    大規模な災害が起こっても、徒歩で学校か家に戻れるのであれば必要ないじゃんね?と子どもたちと話していました。(大阪の学校は公立でもバス又は電車を使うんだよって言うのでしたら仕方がないかな~と少し思います。)

    我が家の子どもたちは受験塾に通わせる時にスマホに替えました。それまでキッズ携帯だったのを不具合がありふたりとも変えたのですが、まだ早かったと思いました。特に下の子は最後の最後まで塾の先生に相談してましたし(笑)
    やっぱりゲームとかYouTube楽しいですしね。
    何度踏んで割って壊してやろうと思ったことか(^_^;)←買い換えの金額考えて止めましたが…
    上の学校に進んでも色々あるんだろうな~(持ってくるのはOK門を入ったら電源オフにすると聞いています)

    公立小中に持っていって、トラブルがあったらどうするのでしょうか?
    触った触ってないとか、あいつに壊されたとか今までなかった問題が出てくると思います。

    追伸:講演会に是非行きたーい!!
    でもその頃に旅行の予定が(最後の子ども料金の旅行なので行かねば!と強行日程で行くことになりそうです)
    りんこさんとお会いするのは今後に取っておきまーす

    返信削除
    返信
    1. hanaちゃん、ありがとう!
      多分、学校が「ご家庭の責任で持たせてください」って
      言ってくるから、余計に大混乱になると思うわ。

      だって、徒歩通学で何に使うんだろう?
      スマホって依存型機械だから、どうしたって
      そっちに流れる。

      大人だって、仕事がなかったら、やっちゃうものを
      子どもが自制するとは思えないし
      割った、割られたで大騒ぎだと思うなぁって
      私も同じこと、考えた。

      という問題はあるものの、旅行、楽しんできてね!

      削除
  2. ほんとに、連絡手段だけならガラケーで十分ですよね。で、うちの中2猿もいまだにLINEのできない旧タイプのガラケーですが、それすら家に置いて行ってしまい、出かけた後に部活の友達から連絡があって親が代理応答することも(汗)。部活の連絡はLINEあると連絡もらいそびれがなくて良さそうなのですが、それ以外はトラブルになると面倒と思っているようです。スマホ持ってなくても、オンラインの場所では、家のPCや学校で使うChromeBookでYouTube見放題してますし。(YouTubeで動画見て楽器の練習してるのはまだいいのですが)電車くらいはボーっと乗ってるくらいでちょうどいいと思います。
    去年、学校のPTA主催の講演会があったのですが、日本では大人世代が危険性をよくわかっていない、ろくにスマホをコントロールできないうちに子どもに使わせ始めたのがよくなかった、というようなことを言っていました。30日の講演会はたぶん子供の発表会があるので日中は参加できないのですが、ぜひ多くの人が参加できるといいなと思います。

    返信削除
    返信
    1. ふゆふゆちゃん、コメントありがとう!
      おお!素晴らしい子育て♪
      ガラケーで十分だよ。
      欲しがらないうちに、また懇願されないうちに
      買い与えるのは良くないと思うわ。

      買い与えるにしても、プレゼン方式じゃないと
      渡せないね。

      本当にその講演の先生の話は納得だわ。
      プラスに使うには自制能力と、読み書きそろばんの
      基礎知識を十分ゲットしてからじゃないと
      マイナス要因があまりに多くて
      あたしゃ、本当にこの国はバカだらけになる!
      大丈夫か?って思う。

      発表会、うまくいくことを願ってます♪

      削除
  3. りんこ様

    お久しぶりです。
    ・・・って、私の方が勝手に お久しぶりなだけなんですけど(笑)

    ブログが新しい仕様になって見方がよく判らなくて。
    今年の記事、今日になって初めて見つけて、まとめ読みしました(お馬鹿さんでしょ?)。

    子供の学校(既卒)では、携帯は申請制で持ち込み可でしたが、
    校内では電源オフ、登下校中の使用禁止などの制限がありました。
    要するに、緊急時のための所持として認められていた訳です。

    さらに持ち込みの条件として、
    「携帯は、保護者手作りの袋に記名をして入れること」
    というものがありました。

    なぜに保護者手作りという決まりなのかと言うと、
    ルールを破って、校内や登下校中に携帯を使おうとしたとき、
    親手作りの携帯入れを見て、思いとどまって欲しいという、
    なんともめでたい理由です。

    今どきの子供達、まず親手作りの袋になんか入れてないと思いますよ(笑)

    うちの子供は、先日ニュースになっていた同級生が殴る蹴るの暴行をした動画のように
    いじめの証拠をおさえることにも利用できない、と言ってました。

    わーい、講演会あるんですね。
    昨年は、出版記念講演&お誕生会が1月でしたよね。
    子供の大学受験当日で、ちょっと気が退けて参加できなかったので、楽しみです。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは!
      わーい!講演会、いらしていただけるのかしら?
      お会いするのを楽しみにしてるね。

      そうなんだ、手作りバッグにはそういう意味が・・・。
      トップ校の母へのお弁当呪縛みたい!?

      なんかさ、お弁当はともかく、すっごい時代錯誤
      の考え方を持っている人たちが、最新機種が
      何かも知らずに、じゃあ、いいよ、許可!って
      言ってるようなもんな気がする。

      運転免許を持ってないけど、車買っていいよって
      言ってるみたいだよ。
      もう、こうなったら、車みたいに携帯も
      仮免学科試験を課して、パスしないと持てない
      みたいにしないとチュー坊、小学生には
      無理じゃね?って心配になる。

      削除

コメントを投稿