中学受験における小4の壁

 


鳥居りんこのサイゾーウーマン連載コラム。

今回は「中学受験における小4の壁」です。

 


 

学童代わりに中学受験に参入するご家庭も

多いと思いますが、予備知識がないまま入ると

そのあまりの過酷さに絶句すると思うんですよね。

 

「子育てと仕事は全く違う」

「何一つ、自分の思う通りにはならない」

 

これは子育てで母が日々、感じる“壁”の実感

ですけど、中学受験もその延長線上にあるので

巨大な壁となってそびえ立ちます。

 

壁を感じたときは、もう、どうしていいか

わからないのが普通ですから、手繰りで行くしか

ないのですが、ひとつの“出口”の見つけ方と

して、こういう方法もあるよってことを

綴ったコラムになっております。

 

4年生は本格的に中学受験に参入し

ひと月が経過した頃ですので

 

「う~む、この道でいいかな?」とか

色々、悩みも出てくる時期だとは思いますが

 

親御さんはこの時期だからこそ、少しね

伴走するつもりで、ペースメーカーになって

あげてほしいなぁって思います。

 

今は怒らずに、勉強って面白い!

わかるって楽しい!ってことが本当に

重要になるので、そこだけにフォーカスを

当てて、いろいろ工夫してみてくださいね。

コメント