うどんこ先生ガンガン日誌 第20話 わたし 待つわ ♪

久々にうどんこ先生のガンガン日誌をアップ。
先生は今、とてもお元気で酒飲んでます(笑)

りんこのアップが遅いので「昔を振り返る」
シリーズになっておりますが
現在のお元気なご様子に近付けるため
更改を頑張りまーす!

お楽しみに♪


☆☆☆↓ これより先生のエッセイですよ~☆☆☆

 



8月に「悪いヤツは、切り取っちゃえ~」と

主治医に言われ。

 

9月の検査でOKがでて、よぉし、いっくぞぉ~と

勢い込み。

 

そして、10月の半ばには手術をすることが正式に

決まってから

 

待ってます。ずぅ~っと。待ってます。

 

病院から「明日、来てね」と前の日に電話があるよ

と医者に言われた。

 

もぉ。信じられない。

ねぇ。りんこさん。これってあり?

 

予定が、まったくたてられない毎日。

 

仕事をしながら、電話が来るのを、ただ、ただ、

待っているんですよ。

 

ポケットにいれた携帯が、ブルブルと震えるたびに

ドキドキして画面を見ると、

 

「振り込め詐欺の電話が多発してますよ~。」の

警察署からの防犯メールだったり・・・。

 

りんこさんから「がっはっは。日誌、着いたぜぇ~。

早よ、次を書いてね。」

 

という、どうでもいい(?)ものばかりのメールに

怯える毎日。

 

そんなビクビクして毎日を過ごしているうちに

11月も終わりに近づき、3ヶ月に一度の

CT検査の日がやってきてしまった。

 

検査の時間より少し前に病院に着いたので、

ついでと言っちゃなんだけど、入退院の窓口

に寄ってみることにした。

 

担当の優しそうなお姉さまと話をしているうちに、

ずいぶんと待たされている怒りというか苛立ちが

不思議と消えてしまったのはなんでだろうか。

 

『お待たせして本当にスミマセン。うふっ。

手術のエントリーは、間違いなくされて

いるんですけど・・・。とりあえず、

来週の水曜日までの入院はありませんよ~。』

 

だって。

 

お姉さまの話によると、毎週水曜日に入院できる

患者が決まり、その日(水曜)の午後と、

次の日(木曜)の午前中に電話連絡をするんだって。

 

だから、入院するのは電話がきた翌日の木曜・

金曜の2日間だけ、なんだってさ。

 

お姉さまのおかげで、病院からの連絡方法がわかり

毎日ビクつくことがなくなったよ。

 

まったく、なんで病院側は、医者たちになぜ、

このことを伝えておかないのかなぁ。

 

いったい、いつになったら電話がくるのやら・・・。

 

こんな時は、気長に待つしかないらしい。

 

そして、1週間後に、ようやく電話がきたのでした。

もぉ。

コメント

  1. 返信
    1. 先生にお伝えしておきますね。
      応援、ありがとうございます!
      (つーか、もう完全完治じゃね?って私は思う♪)

      削除

コメントを投稿