何故、ワタクシは鰹節を買ってしまうのか問題

 
これはカツオの漁獲高に影響され、価格が

高騰するとかゆー、高尚な話ではない。 

しかし、この問題はワタクシの主婦人生を

長期に渡って苦しめているものなのだ。

 ワタクシは本日、スーパーちゃんに行った。


 
ここに置いてある商品ならば、組み合わせ自由で

ふたつ買うと500円というコーナーがあったので

物色して、カゴに入れた。

 

ひとつは「柿の種」9袋入り。

もうひとつを何にするのか散々、悩んだ挙句

ワタクシは「鰹節12袋パック」をセレクトした。

 

何故ならば、ワタクシは

「そっだ!そっだ!鰹節の買い置きが

なかったんだった!

お安く手に入れられてラッキーじゃね?」

と浮かれたからだ。

 

更にワタクシの脳内で
 

「さすが!アンタは賢い主婦!」という

「リフレインが叫んで」行列を作っていたのだ。

 

そして、家に戻り、買い物袋からブツを取り出す

作業をしながら、引き出しを開けた。

 

これは一体全体どういうことなんだろう?

 

そこには“真新しい”つまり“未開封”の“新品”の

「鰹節さま」が鎮座ましましておられ、しかも

「呼んだ?」とワタクシに語りかけて

くるではないか!?

 

うっそーーーー!!??

アンタ、いつから、そこに!?

 

ウチには猫はいない。毎日、お好み焼きも

冷ややっこも食べない。

 

ええーーー!!??

まさかのダブル買い!?

 

また、やっちまったぜ・・・。

 

なんだろう。この敗北感・・・。

 

しかも、絶対、買わないといけなかった

「しょうゆ」を忘れた。

 

もう、ダメだ。

 

まだ家に家族が大勢いた時、ワタクシは

生協なるものに加入していた。

 

生協のシステムは1週間前に1週間後の商品を

予想して、購入するものだったので

信じられないミスを重ねた。

 

「マジでか!?なんで、キャベツばっか

3玉ある!!??」なんてことはザラ

だったのだ。

 

ワタクシには予測システムは向かないと諦め

「その日暮らし」をするようにしたのに

「その日暮らし」になった今でも

ワタクシは頻繁に「鰹節事件」をやらかす。

 

どうも脳のどこかで「鰹節がない!」と

インプットされると、それが半永久的に

インプットされたまま!という

恐ろしい情報回路を持っているっぽい。

 

なんで「無事に買って補充されました!」という

リセット機能がないんだろう???

 

これが「鰹節」だけなら、まだしも、すべて

そうなる。

 

今も辛子はないのに、わさびは3本ある。

ごま油がないのに、オリーブオイルは2本ある。

 

腐らないものなら、いいじゃない!?って

慰めてくれる人もいるかもしれないが

腐るものでも平気で、しかも大量にやる。

 

特にレタスとキャベツとネギが鬼門なのだ。

 

ワタクシに向かない職業は多々あれど

「在庫管理」なんていうものは最も難しい

職種に当たろう。

 

やっぱ、脳のどっかに欠陥があるとしか

思えない。

 

なるべく早い時期に「アレクサ?冷蔵庫に

粉チーズはあったっけ?」と言えば

 

「ないので、購入しときますね」という

しくみを作っていただきたい。

(使いこなせる自信は全くないが・・・)

 

今日はショックなので、もう寝ます。

編集者さま、こういうわけで校正

できません、あらあらかしこ。

(←言い訳だけはプロフェッショナル!)


コメント

  1. あーお気持ちわかります。
    今次女の指導のもと、大がかりな家の断捨離に取り組んでいるのですが、すべてのタンス、すべての押し入れ、すべての引き出しを開けられて、厳しいチェックを受けています。
    大体の物は母が押し込んだので、娘も寛容なんですが、調味料は一度断捨離していて、すべて私の責任なので、えらく怒られました。
    母が買ったタンスと本棚は全部捨てます。ベッドや二段ベッド、学習机や布団も。来週見積りなんですが、10万くらいで済んだらいいなあと思っています。

    昭和生まれと平成生まれは、脳の構造が違うんじゃないだろうか。
    妊婦なのに、あっという間に90袋ゴミをまとめた次女には頭が上がりません。
    (私の住んでいるところはリサイクルセンターまで車で20分なので、ゴミ袋は全部私が持っていきました。)

    返信削除
    返信
    1. スキルの高いお嬢さんをお持ちで羨ましい。
      そうですよね~、こういう二重、三重買いが
      物だらけになる最初の要因かもしれないです。

      スッキリなさっているお宅は本当に
      素晴らしい!!

      削除

コメントを投稿