たこ太、結婚!!



 


令和元年、皆様、ゴールデンウィークいかが

お過ごしでしょうか?

 

全国の一部の皆様がまるで親戚のオバちゃんの

ように、その成長を気にかけて下さって

おりました、我が息子、たこ太。

 

51日の大安吉日、令和婚と相成りました。
 



29歳、10年交際を実らせての入籍です。

 

いや~、なんですかね。

もうとにかく、あらゆる方々に御礼申し上げます

って感じでしょうか。

 

ひとえに、自分の至らなさで迷走を重ねた子育て。

 

子どもを育てるってこんなに大変なのか?と

生まれた直後から「ウソでしょ?」的な感じ

だったんですよね。

 

それから、やっぱり、色んなことが自分の

身の丈を超えておりまして

 

もしかして、いや、かなりの%で

「私って母になってはいけなかったのでは?」

的なことを思い、自虐に走ったり

 

はたまた、子ども自身を攻撃したりで

 

やってはいけないこと、言ってはいけないことも

含め、本当に失敗を重ねながらの日々で

しんどいことが多かったように思います。

 

今、思い返すに、とても、ひとりではやって

こられなかったということ、色んな人たちに

助けて頂いて来たこと

 

子育てって私自身の至らなさを修行する機会

だったんだなってことを痛感しています。

 

こんな自分ですが、子育てをさせてもらって

成長させてもらってきたような気がします。
 
子どもたちには“ありがとう”しかないです。

 


(今は現実的には、大きくなった子どもたちに

逆に支えてもらっているという情けない現状…)

 

私は結婚しない自由も「有り!」とは思っては

いるのですが、出来れば、親の我侭として

我が子には、生涯を共にしたいと心から願う

パートナーと出会って、それを実らせて欲しい

という思いをずっと持ち続けていました。

 

そこが本当の「巣立ち」と考えていたんです。

 

鳥と同じような発想です。

 

親の巣から出て、つがいとなって、不器用で

いいから、自分たちの巣作りをして欲しいって。

 

それが、親としての終着点で、あとは生物と

しては本当の“おまけ”の余生だよなっていう

感覚でおりました。

 

それで、たこ太が誕生直後に彼のパワー

ストーンを買いました。

 

いつか、自分の元を無事に巣立ってくれるまで

このアクアマリンがたこ太を護ってくれます

ようにという願いを込めたんです。

 

お金がなくて、小さなものしか買えなかったん

ですが、もし、その日が来たら

 

今度はたこ太が共に生きていきたいと願った

人に渡そうと思っていました。

 
これは娘の結婚の時にも同じことを思い

同じようにしました。


「指輪物語↑」

 

偶然、彼女の誕生石もアクアマリン。

 

これからは、この小さな石が小さな巣を

作り始めたふたりをきっと護ってくれると

信じています。
 



しょこたんに似ている可愛いお嫁ちゃん。

ウチのバカ息子を10年も待っててくれて

ありがとう。

 

あいつはアホだけど、いい奴なんで

今日も言ったけど、クーリングオフは出来ない

規定なので、末永く、あいつをよろしくです。

 

もう煮るなり、焼くなり、あなたの自由です(笑)

 

ああ、母卒業!!

 

30年、私ごときの器では頑張った方だと思います。

 

お疲れ、私!(と旦那♪)

 

コメント

  1. おめでとうございます!!
    お付き合い長いので、いつ結婚されるのかなと思っていたんですよね。10年も育んだ愛なんですね。
    子どもが結婚すると、本当にほっとしますよね。支えてくれる人がいるっていいですよね。

    うちは夫が還暦で、今夜還暦祝いでみんなが集まります。こういうのいいですよ。
    還暦祝いで釣竿を買って、夫が山ほど鯛を釣ってきて、それを料理して、子ども達に持たせます。筑前煮も作って。こういうのもいいですよ。

    これからもお幸せにね!

    返信削除
    返信
    1. 祝ってくださり、ありがとうございます。
      家族が増えるというのは感慨深いものですね。
      代替わりという言葉を噛みしめています。

      削除
  2. たこ太くん、ご結婚おめでとうございます!小学校時代から知っている(つもり)たこ太くんが結婚だなんて感無量です。ご著書から、たこ太くんが優しい性格なのは伝わってきていました。平成のこどもは昭和より優しいそうですよ。育児方針が変わってきたせいでしょう。そしてお嬢様、娘の先輩ですが、やはりご結婚されておめでとうございます。お二人とも柔和な優しいご性格、結婚生活もきっと末長くお幸せなことと思います。
    昭和の育児を引きずっていろいろ失敗したなと思う我が娘。平成育ちと思えないきつさは昭和の子育てを持ち込んだ私の不甲斐なさ故です。しかし、明るく前向きなのが取り柄なので、娘もいつか、りんこ様のお子様たちのような幸せをつかんで欲しいです。現状はまさかの就活苦戦状態で、結婚はまだ先なんですけどねー!
    私はまだまだワーキングマザー奮闘中でございます。最近は書いたものが地方のコンテストで入賞したりして、第二の人生も見据えながら欲張って生きております。

    返信削除
    返信
    1. ももんがちゃん、久しぶり~!
      お元気でしたか?
      すごいね!コンテストで入賞!?
      おめでとう!!やったね!!
      うんうん、ももんがちゃんは書く才が
      あるから、そっちを目指すのだ!

      お祝いのメッセをありがとね。
      娘が18で家を離れていたし、息子も
      出たり、帰ったりの連続だったし
      家にいてもいないようなもので(笑)

      結婚して離れたというダメージがそんなに
      なく、娘18の後の数年間の空の巣状態に
      比べると本当にマシ。

      ももんがちゃんもお嬢さんと一緒の暮らしを
      今のうちに楽しんでくださいね。

      賢いお嬢さんなので、きっと楽しい未来が
      待ってるよ。
      お互い体に気を付けて、笑うことが多い
      毎日になりますように!!

      削除
  3. カエルアンコウ2019年5月4日 22:35

    たこ太くんご結婚おめでとうございます!!
    あのたこ太くんが。。となんだか感慨深いです。(本で読んだだけなのに勝手にすみません。でも親戚のオバチャンの感覚です。)

    指輪のお話も素敵でした。

    幸せいっぱいの家庭を築かれるんだろうなぁ!

    返信削除
    返信
    1. 親戚として祝って下さり(笑)、本当にありがとう
      ございます!

      たこ太のことはそう言えば「テクマクマヤコン!
      マザコンになぁれ~!」
      って育てたので、当然、お子ちゃまのまま
      心配しかないような育ち上がりをしたんですが

      まあ、思い返せば、悲惨な子育てで
      (私の機嫌で物事が決まる)
      彼はサバイバルだったかも!?
      申し訳ない!これからは自由に生きてくれ!って
      感じです(どんな親だよ!)。

      姑がお嫁ちゃんを気に入ってくれたので
      ホッとしました(笑)

      削除
  4. おめでとうございます

    返信削除
    返信
    1. わざわざコメント入れてくださり、ありがとう
      ございます!

      私は若者の迷惑にならないように
      もういろいろいろいろ居住まい正して
      頑張ります(*^^*)

      削除
  5. りんこさま
    たこ太くん、ご結婚おめでとうございます㊗️!
    お相手の方、たこ太くんがニガテな食べ物も食べさせてしまう手腕の持ち主であられたかと��
    うちの息子は人生たこ太くんのまだ半分、先は長いです��
    たこ太くんのような優しい素敵な人になってくれるように、りんこさまのブログを楽しみにハハ業頑張ります。
    これからもよろしくお願いします!

    返信削除
    返信
    1. あーたちゃん、ありがとうございます!
      よく、そんな昔の話を覚えていてくださって!?
      確かに! そんなこともあったね~(笑)
      ありがとね。

      家族って、例えば4人家族ならば永遠に4人家族の
      集合体だと勘違いしてたんですが
      そっか、解散!ってことがあるんだなって。

      子どもたちが結婚する前も二人とも家から出てて
      家族の誕生日会の時に外食してたんだけど
      帰り際はいつも「じゃ、解散!」って言ってたんだよね。

      でも、ああ、本当に解散したんだなって思ったら
      集団でいた時をもっと大事にするべきだったなって
      思っておるのです。

      ということで、今を楽しんでくださいね。
      お祝いの言葉、ありがとう!!



      削除

コメントを投稿