現実逃避の断捨離!






10連休、長過ぎた。

世間様がお休みだろうが、自分は関係しない

はずなのに、何だろう、関係先がお休みの

せいか、自分も休養モードに入ってしまい

明けて一気にしわ寄せ。

 

そうなんだよ、前広には出来ない性格。

しかも、切羽詰まれば、詰まるほど

他の事が無性にやりたくなるんだな。

 

これが、いわゆるひとつの現実逃避ってやつ

だろうか・・・?

 

私の場合、突然、片付けスイッチが入ったり

するのだ。

 

いつもは全く入らないのに、本日、締め切り

しかも、まだ1文字も書いてない!

 

期限までのカウントダウンのファンファーレが

高々と鳴っているのが分かり過ぎるほど

分かってはいるんだが、そういう時に限って、

スイッチオンになる。

 

こういう時は時間を気にしているので

考える間もなく、バシバシ、捨てる。

 

とにかく、捨てる。

 

今日は食器と洗面台の下と本と資料。

目標、30%減。

 

私は豊富な紙類を捨てられずにいて、すぐに

その山に埋もれてしまうので、それが逆に

ストレスになったりする。

 

しかし、山に埋もれていないと不安という

なんとも相反する心理で葛藤したりしている。

 

それがだ、時々、襲ってくる締め切り団子の

現実逃避の時だけ「ないと不安」という

気持ちが失せ「全部、捨てたるわー!!」と

いうモードになるのだ。

 

紙の中でも本は特に、普段は全く捨てられない。

私は多分、普通の人よりは書籍を購入している

とは思うのだが(本は本屋さんで買う主義です!

密林書店では買わないですし、間違っても、

図書館では借りないのです(国会図書館とかで

調査することはあります)。

作家さんに申し訳ないと思うのと、所有欲が

あるんじゃないかと自己分析しています)

 

これまた、本に埋もれていたいので

普段は手放さないのだが、このモードに

なった時にだけ、ドンドン、紐で縛っちゃう。

 

思い切ると「やれるじゃん、自分!」と

褒めてあげたくなるほど、バッサリいく。

 

う~む、なかなか、居心地よし!

 

(まあ、後日、やっぱ取っておけばよかった!

と後悔することも多々ありですが・・・)

 

この、なんなんだろう?

物に埋もれて安心を感じるモード(これが

普段の顔)と

 

何もない空間に憧れて、時間がない

時に限って、茶室のようにしようと足掻く

モードが入り混じる。

 

しかも今は「おままごと生活」に憧れを

持っていて、家電を可愛い小さなものに
 
したい気分で盛り上がっている。

 

とりあえず、炊飯器を1.5合炊きという

とっても可愛いものに変えてみた。

すっごい可愛い♪

 

断捨離したいのか、物を増やしたいのか

さっぱりわからん。

 

とりあえず断捨離(中途半端だが)終了。

 

しかし、現実逃避の心理は続く・・・。

もう、色々、無理ポ~~ 



コメント